スタイリスト、バイヤー、キュレーターでもある著者が、赤門重蔵とその家族という仮想の家族(ちょっと田舎に住む普通の家族)を通して、通販で購入することの出来る様々な商品を紹介していきます。

赤門重蔵 赤門家の通販生活 by Red Doors

インテリア

Alvar Aalto/アルヴァ・アールト(アアルト) スツールE60 素敵な椅子の選び方 北欧スタイル

更新日:

アメリカ・ニューヨーク発のストリートウェアブランド Supremeと北欧のファニチャーメーカー Artek社がコラボしたスツール Stool 60

みなさんこんにちは 赤門愛です。今日は素敵な椅子の話題を一つ。

IKEAの出店と成功で北欧家具、北欧スタイルが日本にも急速に定着、シンプルで洗練されたデザインときれいな色彩、北欧行ってみたいな、美味しいものいっぱいありそう!そんな女子が増えている今日この頃ですが、そんな中でも2017年に発売されたSupremeとArtekのコラボアイテム、Stool 60は大いに話題になりましたね!今でもプレミアムプライスで取引されているほど。


Supreme/Artek Aalto Stool 60 シュプリーム×アルテック アアルト スツール60 楽天

Supreme Stool 60 楽天で探す

Alvar Aalto/アルヴァ・アールトってだれ?
フィンランドが生んだ20世紀を代表する偉大な建築家で都市計画家、そしてE60などの椅子やテーブルを生み出したデザイナーでもあります。ユーロ導入まで使用されていた50フィンランド・マルッカ紙幣に肖像が描かれていたんだって!

Stool 60、E60ってなに?
1933年フィンランド(現ロシア領)の、ヴィープリ(Viipuri)市立図書館の為に作られたスツールがstool 60。フィンランドの森に育った白樺の木を使って、円い座面に、L字型に曲げた脚をネジ止めしただけのとてもシンプルなデザインで軽量、スタッキングも可能です。その後1935年に北欧artekアルテック社で生産されるようになって今でも大人気。

通販でも購入できるStool 60、E60

■夢のコラボ!スツール 60 × デザイナー皆川 明氏のファッション&テキスタイルブランド ミナ ペルホネン

artek (アルテック) / Stool 60 mina perhonen series2 / スツール 60 ミナ ペルホネン シリーズ2 楽天

minä perhonen(ミナ ペルホネン)

1995年にデザイナー皆川 明により設立されたブランド。自然の情景や社会への眼差しからデザインを進め、日本各地の生地産地との連携により生み出されるテキスタイルを特徴とする。衣服に始まり、インテリアへとゆるやかにデザインの幅を広げながら、時の経過と共に愛着の増すもの、日々に寄り添うものづくりを目指す。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームデザインも手がけています。

「Artek(アルテック)」/ フィンランド

アルテックは 1935 年、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グ スタフ・ハールの 4 人の若者により「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に、ヘルシンキで設立されました。今日、アルテックのコレクションは、フィンランドの巨匠たち、そしてグローバルに活躍する建築家やデザ イナーによる家具や照明器具、ホームアクセサリーが揃っています。才気あふれるクリエイターの独創的なビジョンを、斬新なテクノロジーを使って明快な表現へとまとめあげることこそ、アルテックのものづくりの真髄なのです。創業者の精神を受け継ぎ、アルテックは今日でもデザイン、アート、建築の交点に立ち、未来への道を切り開き続けています。 arco store様のショップページより引用させていただきました。

■【スコープ別注】アルテック / スツール 60 3本脚 リノリウム スコープ [artek / Stool 60] こちらのショップでは4本脚も取り扱っています。

【スコープ別注】アルテック / スツール 60 3本脚 リノリウム スコープ [artek / Stool 60]

Stool 60を楽天で探す

Stool 60をAmazonで探す

Alvar Aalto/アルヴァ・アールトの建築物って?
ベルタワー、ユヴァスキュラの労働者会館、アラヤルヴィの病院、セイナヨキの自衛団ビル、ムーラメの教会、ユヴァスキュラの自衛団ビル、ヴィープリの図書館、トゥルン・サノマト新聞社、パイミオのサナトリウム、トゥルク建設700年祭のためのオーケストラ演奏所、ザグレブ中央大学病院、トッピラパルプ工場、アアルト自邸、レストラン・サヴォイ(内装のみ)、パリ国際博覧会フィンランド館、マイレア邸、ニューヨーク国際博覧会フィンランド館、ヴァルクハウス製材工場、ヘルシンキ工科大学(現アールト大学)、サユナットサロ(セイナッツァロ)の役場 、夏の家(コエ・タロ)、フィンランド国民年金協会、文化の家、ラウタタロ・オフィス・ビル 、ユヴァスキュラ教育大学、ヘルシンキ工科大学オタニエミ、アールトのアトリエ、ヴオクセンニスカの教会 、ルイ・カレ邸、ブレーメンのアパートメントハウス、セイナヨキの教会、ノイエ・ファール高層アパート、ヴォルフスブルクの文化センター、ノースユトランド美術館、ヴォルフスブルクの教区センター、セイナヨキのタウンホール、フィンランディア・ホール、ヴェストマンランド・ダラ学生会館、セイナヨキ市立図書館、ロヴァニエミの図書館、デトメローデの教区教会、アカデミア書店、オルボの美術館、マウント・エンジェル修道院図書館、ラハティの教会、ラッピア・ハウス、アルヴァ・アアルト美術館、リオラの教区教会、ユヴァスキュラのタウン・シアター、エッセンのオペラハウス

シンプルで潔くて時代を超えるデザインのある暮らし、Alvar Aalto/アルヴァ・アールトのスツールって素敵!ではまたね。

著者の運営する姉妹ブログ

■美しい日本を通販でお取り寄せ!スタイリストが選ぶ日本の素敵な宝物達

■こんな商店街のある街に住みたいな!赤門商店街


-インテリア

Copyright© 赤門重蔵 赤門家の通販生活 by Red Doors , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.