カンプノウでの結婚式を夢見る赤門マリア メッシの祝砲 そして家族の絆

赤門マリアはスペイン、バルセロナ生まれ

生粋のカタルーニャ人

日本人の夫、豊との結婚にあたり

カタルーニャの血が守れないと

親戚一同の猛反対にあいましたが

豊の放った一言

「クラシコのチケットあります」

FCバルセロナとレアル・マドリッドの伝統の試合

エル・クラシコ

カタルーニャ人が「親の仇」扱いするレアル・マドリッドとのゲームのチケットは

手に入れるのが至難の業、それを難なく手に入れるという豊の一言

旅行代理店に勤めていることはみな知っているので

一瞬にして

カタルーニャの血は

ハポンの血と混じっても問題なし(バルセロナではジャパンをハポンと発音します)

「たまには寿司も良いよね」

「結婚おめでとう」となり

そしてすでに妊娠していたマリア

お腹も大きくなっていたので

結婚式は子供が生まれてからがよかろうと

今日まで延期されていたのでした。

というわけで本日、伝統の一戦

FCバルセロナ VS レアル・マドリッド

バルサのホーム、カンプノウ

試合を観戦しながら結婚式!

さすが旅行代理店、やることが違います。

マリアの親戚、友人、知人、知らない人

全部で500人を招待!

ゴール裏に陣取って盛り上がっています。

もちろんその模様はテレビで全世界に配信

ウェディングドレスを着たマリアと着物姿の豊は

マリア様とサムライの結婚ということで

世界から注目を浴びました。

翌朝、バルセロナの新聞「La Vanguardia」の一面

スーパーゴールを決めたメッシと、ウェディングドレス姿のマリアの写真

一躍セレブとなったマリアです。

一方、結婚式に招待されていた重蔵、飛行機が嫌いなため欠席

和子、久美子、浩、愛、結菜の5人が参加しました。

赤門家の家族構成はこちら

「サグラダファミリアが完成したらいってやらあ」

と絶対不可能と思って言ったことが、もうすぐ出来ちゃうと知って

冷や汗を流しましたが、とりあえずテレビで見ることに。

野球と相撲が好きな重蔵、サッカーの試合を見るのは初めて

とんでもないハイレベルの試合に

「スペインにも長嶋や王がいるんだなあ、おもしれじぇねえか」

「おおっ、和子じゃねえか、やっぱり美人だ」

その日、メッシのスーパーゴールでレアルを破ったバルサ

試合後にピッチ上で行われた結婚式に選手全員が参加

忘れられない結婚式となりました。

「なんなんだこの騒ぎは、こいつらみんなあほじゃねえのか」

カンプノウ10万人のお祭り騒ぎに、わけのわからない重蔵

「マリアとやら、すげえ美人じゃねえか、豊の野郎、さすが俺の息子だ」

とうれしくなり

ちょっと出かけてくるか、と

居酒屋かずちゃんに向かうのでした。







FCバルセロナのグッズを楽天で探す
Amazonで探す




投稿者: akamon80

ヨーロッパ、日本の有名アパレルブランドと長年仕事をし、優れたデザイナー、クリエイターと交流してきた著者が、赤門家の日常生活を描きながら、通販で買える優れたこだわり商品を紹介していきます。