蔵にフロスのシャンデリア 田舎暮らしをゴージャスに、官能的に!?赤門家の楽園化を宣言する編集長 村山小路

「雑誌エンサイマダと赤門家の楽園化プロジェクト」

そう名付けた編集長

先ほど撮影した画像をパソコンに取り込み

スタッフ一同を集めてあれこれ指示を出しています。

ただ、天才肌なので、その指示が抽象的すぎてよくわからないのは

いつものことです。

口癖は

「もっとゴージャスに、官能的に」

田舎暮らしにゴージャス、官能的

以前編集長を務めていたファッション雑誌

「イビサ」

こちらは高級ブランドとのタイアップで

「ゴージャスと官能的」のてんこ盛り

それが受けて大ヒットしたのですが

エンサイマダのテーマは田舎暮らし

いかがなものでしょう

その場にいた全員がそう思っていましたが

集められたスタッフはみな

「仕事で何かやらかしちゃった」過去を持つ人ばかり

「過去の栄光」はもういいから

そう思ってはいますが

あとがない人たちばかりです、

おとなしく聞いています。

「蔵にフロスのゴージャスなシャンデリアを吊るす」

そう言い放った編集長

1枚の写真を皆に見せます。

イタリアの偉大な照明メーカー、フロス社のシャンデリア。2097/30

1958年ジノ・サルファッティが作り上げたモダンデザインの傑作

シャンデリアという最もヨーロッパ的で伝統的なアイテムを再構築

画期的なデザインです。50年以上たった今でも生産されている傑作照明です。

amazonで購入出来ます

「はあ?」

スタッフ一同、日本の蔵なら和風の照明、せめてイサムノグチ

あたりがいいんじゃね、と思いましたが

赤門和子が岩下志麻風に一言

「ゴージャスで官能的じゃの、それでいこ」

この一言で決まりです。

続く

■このサイトの説明、登場人物はこちらからどうぞ→

フロスのシャンデリア 組み立て方がよくわかる動画を見つけました。どうぞご参考になさってください。



ヤマギワ オンラインストア



LIXILの浴室リフォームが工事費込みで51万。リフォームパックのHandyman



 


投稿者: akamon80

ヨーロッパ、日本の有名アパレルブランドと長年仕事をし、優れたデザイナー、クリエイターと交流してきた著者が、赤門家の日常生活を描きながら、通販で買える優れたこだわり商品を紹介していきます。

“蔵にフロスのシャンデリア 田舎暮らしをゴージャスに、官能的に!?赤門家の楽園化を宣言する編集長 村山小路” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。