スタイリスト、バイヤー、シンガーソングライターでもある著者、レッドドアーズのブログです。ファッション、旅、グルメ、スイーツ、音楽、アート、住まい、インテリア、車、日常生活等をテーマに独自の視点やユーモアを交えて皆様のお役に立ちそうな情報をお届けします。

開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

広告




赤門重蔵 80歳 文化、アート 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

草間彌生、奈良美智、村上隆のグッズ、書籍、作品集を通販でお取り寄せ ギャラリー赤門

更新日:

ギャラリー赤門

世界的に人気の日本人アーティスト 草間彌生、奈良美智、村上隆のグッズ、書籍、作品集などをご紹介します。

皆さんこんにちは、赤門重蔵と申します。

私ども家族のように地方都市、あるいは田舎のほうに住んでおりますと、年々衰退する地元商店街の現状は目を覆うばかりでございます。

幼馴染の友人たちが経営する洋品店、食品店、本屋、家具屋、布団屋、おもちゃ屋、レコード屋、骨董屋、食堂、居酒屋等、次々に閉店していく様は見るに堪えず、郊外に建設される巨大なショッピングモールには威圧感を感じて、とても出向く気にはなりません。一度孫に連れられて行ってみたのですが、どの店も同じような商品を並べていて、洋服屋などは私には区別がつきませんでした。それに、あの「お声がけ」「いらっしゃいま せー♡」「ま」と「せー」しか私には聞き取れませんが、とても人間が接客しているとは思えませんでした。これも私が歳をとったせいなのかもしれませんが、これは何か間違っているんじゃないか、そう思い初めまして家族に相談してみたところ、皆も同感とのこと。世代を超えて、やはり自分たちの住むところは居心地のいい、人間らしい場所がいい。知り合いのやっているセンスのいい近所の小さな商店で買い物できればなと思っているようです。そして孫娘の一言、「ネットで好きな商品紹介すればいいじゃん」に???

ん?意味が分からなかったのですが、「ネット上に商店街を作れば家賃もかからないし在庫もいらん!」「店いっぱい作って個性的でこだわりのある商品並べるの」「家でなくていいし」「うちの家族超個性的だからそれぞれが仕入れ担当すればあらゆるジャンルをカバーする面白い商店街きっと出来ちゃうよ」「全国からお客さん来るし」

それから数日、IT企業を経営しております孫娘の元夫から話を聞きまして、「こりゃ、なんだかわからんが面白い、やってみるか」とその気になった次第。この度、地方商店街の復興というテーマを現実のものにするべく、「赤門商店街」なるサイトをスタートいたしました。

2店舗目は娘の久美子がキュレーターを務めますアートギャラリーショップ、「ギャラリー赤門」アーティストの作品やグッズ、著書、作品集等をご紹介していきます。将来は隣にカフェなども併設出来たらいいな、と思っております。

まずは日本の誇る人気現代アーティストの3人、草間彌生、奈良美智、村上隆のグッズ、作品集をお届けします。

ギャラリー赤門、どうぞよろしくお願い致します。

ギャラリー赤門のサイト

赤門商店街のサイト

赤門重蔵 赤門家の通販生活へようこそ

栃木県のとある田舎町に暮らす赤門家の人たち、周りから見ればごく普通の家族に見えますが、実は!
ネット通販を利用するようになってむき出しになった人間の本能と欲望、そして家族愛!
それでは赤門家にまつわるこちらのお話、みなさまどうぞお楽しみくださいませ!

Episode 1 赤門 重蔵 80歳

Episode 2 赤門 愛 30歳

Episode 3 赤門 久美子 55歳

Episode 4 赤門 和子 77歳

Episode 5 赤門 浩 55歳

Episode 6 赤門 マリア 30歳

Episode 7 赤門 豊 53歳

Episode 8 スタイリスト 森山 銀次

Episode 9 カリスマ編集長 村山 小路

著者が著者が運営する姉妹サイトもよろしくお願いします!

赤門商店街


広告

-赤門重蔵 80歳, 文化、アート, 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

Copyright© 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.