岐阜県のおすすめグルメ!通販でお取り寄せ出来る人気ご当地グルメ お土産と岐阜の美味しい郷土料理 名物料理が味わえる店

目次


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

岐阜の美味しいものが食べたい!

飛騨牛、飛騨高山ラーメン、明宝ハム、高山味噌、朴葉味噌、栗きんとん、玉井屋本舗の「登り鮎」鮎菓子、スーパースターロール、朴葉ずし、鶏ちゃん、からすみ.. こちらでは岐阜県の人気お取り寄せグルメ、ご当地グルメ、郷土料理、名物料理、B級グルメ、お菓子、スイーツとグルメ通販サイト、岐阜の絶品料理が味わえるお店、お土産、手土産、贈り物、ギフト、お中元、お歳暮、お祝いなどにも喜ばれる名産品、特産品をご紹介します。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、岐阜県の美味しいもの教えて!

ボンゾくん
ボンゾくん

飛騨牛、飛騨高山ラーメン、明宝ハム、高山味噌、朴葉味噌、栗きんとん、玉井屋本舗の「登り鮎」鮎菓子、スーパースターロール、朴葉ずし、鶏ちゃん、からすみ.. たくさんあるんだよ!それじゃあ、イギーくんと一緒に岐阜県の美味しいもの、詳しく調べてみようね!

岐阜県の人気グルメ、お取り寄せグルメ、お土産、郷土料理、名物料理、ご当地グルメ

岐阜県名産品 明宝ハム

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユウイチロウ(@yuichiro2017)がシェアした投稿

yuichiro2017

#明宝ハム
#鶏ちゃん ・
今回のキャンプは岐阜名産を
ふんだんに使った#キャンプ飯
前日に馬瀬川の天然アユも調達😍

朝晩最高のキャンプ飯だった🏕

 

この投稿をInstagramで見る

 

小寺真理 吉本新喜劇/吉本坂46(@koteramaricorin)がシェアした投稿

koteramaricorin
大好きな #明宝ハム 🐖

明宝ハム・ポークソーセージ 詰め合わせ3本セット

長年愛され続けている明宝ハムの定番中の定番!味に自信ありこれが明宝ハム。昭和28年の製造以来、大変好評をいただいております。豚肉の旨みと歯ごたえ、ジューシーな肉感たっぷりのハムです。豚のもも肉だけを使用し食品添加物の使用も極力ひかえたハム味に自信あり、うまいハムはここにあり!昔なつかしの味のするハム。そのまま丸かじりに、スライスしてサラダやオードブルに。フライパンで焼いて直火であぶってワイルドにかぶりつくのもおすすめ。しっかりつまった旨味が最高!幻のハム1ヶ月待っても食べる価値のあるハムと大好評です!♪信じられない世の中で~♪安心手作りハム!ハム!明宝ハム!♪のCMでお馴染み。昔ながらの作り方で昔なつかしい味、定番の 明宝ハム とピリ辛でビールのおつまみに最適な ポークソーセージ の詰め合わせです。

出典 楽天市場

岐阜県郡上グルメ 鶏ちゃん焼き肉

 

この投稿をInstagramで見る

 

みっち🍺【おうち晩酌レシピ専門】(@mitch___fes)がシェアした投稿

mitch___fes
🍺今日の晩酌🍺
【味噌けいちゃん焼き】
.
けいちゃん焼きって知ってますか?
岐阜県飛騨地方の郷土料理で、
信じられんくらい酒に合う料理です。。。🍻
タレって意味の「醤」(じゃん)がなまって、
けいちゃんと呼ぶらしいです。

僕は全然飛騨出身じゃないですが、
大学時代に巡り合って感動しました。。。
鶏肉とキャベツだけで作る、最強の酒の友で晩酌です🔥
.
🍻おつまみレシピ🍻
…と言いたいところなんですが、
タレに漬け込んだけいちゃんをキャベツと焼くだけです。
今日はこのおいしさを広めたくて、、、すいません😅
アマゾンでも売ってるんで是非!

個人的に、きのこ系いれると一段と美味しいです!

岐阜県郡上グルメ 鶏ちゃん焼き肉 味噌味400g&塩味400g お試し食べ比べセット 丸一精肉店の最高級けいちゃん

お好みの野菜(キャベツ、玉ねぎ、もやし、ピーマンなど)と一緒に鉄板、フライパンで焼くだけ!簡単調理でバーベキューにも!鶏の“もも肉”と“せせり肉”が入っているので、ジューシーで歯ごたえしっかり。ケイチャンの起源は北海道のジンギスカン料理。飛騨・奥美濃地方での家庭料理です。みんなで集まったときにオススメ!袋から出して焼くだけの郷土料理です。鶏ちゃんは味噌味・しょうゆ味・塩味があり、各地域・各家庭で味も違います。

出典 楽天市場

飛騨高山 ご当地グルメ 朴葉味噌 甘口 ほうばみそ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Hayami(@hayami_sake)がシェアした投稿

hayami_sake
アジのなめろう朴葉味噌焼きです。
アジの刺身にネギ、ショウガ、ミョウガを叩いて、味噌、酒、みりん、砂糖で味を付けて朴葉に乗せてフライパンで焼きました。お酒のお供にバッチリです。
#アジのなめろう #朴葉味噌 #朴葉焼き

飛騨高山 ご当地グルメ 朴葉味噌 甘口 ほうばみそ

【飛騨高山】「こうじや」さんの【朴葉味噌】
おみやげとして人気の高い、ご当地グルメ
飛騨地方の定番。食事の友に!

出典 楽天市場

飛騨高山板蔵ラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@maryaro2119がシェアした投稿

飛騨高山板蔵ラーメン

麺づくリ一筋50年、飛騨高山の職人たちによって磨き上げられた伝統の技を最新設備で再現しました。 着色無しの細いチリチリ麺と、オリジナルスープが創り出す絶妙な味わいをお楽しみください。

出典 楽天市場

栗きんとん 岐阜中津川 くり屋南陽軒

 

この投稿をInstagramで見る

 

富山大和(@toyamadaiwa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kumi_tokiがシェアした投稿

kumi_toki
滋賀県はくり屋南陽軒の栗きんとん
ずっと気にはなっていたけど、滋賀に行く用事も時間もないしなぁ…
と思っていたら、何といただきました(*´ `*)
ほくっと口の中でほぐれて、栗の香りと自然な甘さ
ついついもうひとつ…といきたいところですが、大事にひとつずつ✨
#くり屋南陽軒 #くりきんとん

栗きんとん 岐阜中津川 くり屋南陽軒 栗きんとん 6個入り スイーツ お菓子 和菓子 ギフト 栗100% 岐阜中津川

当店自慢の栗きんとんは、まず、栗から違います。栗にも種類が色々あり、最高級の栗を使用しています。栗といっても土壌により明確に違います。良い土壌で育った栗はホコホコしていますが、水分を多く含んだ栗は、粘りが出て、後味が悪い栗きんとんになってしまいます。栗100%+砂糖だけの添加物を一切使用しない、土壌にまでこだわり、吟味した究極の逸品、栗きんとんです。

1000000個を完売した大人気商品です。
国産栗100%+砂糖だけ!完全手造り・完全無添加の本物の栗きんとん!
是非ご賞味ください。

出典 楽天市場

岐阜の代表和菓子鮎菓子! 玉井屋本舗の「登り鮎」

 

この投稿をInstagramで見る

 

おおいし あこ(@chourishiako)がシェアした投稿

#栗きんとん #登り鮎

岐阜の代表和菓子鮎菓子!玉井屋本舗の「登り鮎」30本 宮内庁御買上

上質の小麦粉に玉子をたっぷり使ったカステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、長良川の清流に遊ぶ若鮎を型取って焼き上げた当店創業以来、100年の代表菓子です。

出典 楽天市場

飛騨牛

 

この投稿をInstagramで見る

 

飛騨牛焼肉 赤べこ(@akabeko__29)がシェアした投稿

飛騨牛 サーロインステーキ

「飛騨牛」とは、岐阜県内で14ヶ月以上肥育された黒毛和種で、日本食肉格付協会が実施する枝肉格付で歩留等級A・B、肉質等級5等級、4等級、3等級のものとします。 枝肉販売時においては、飛騨牛表示の他に肉質等級、生産者住所氏名、個体識別番号、市場開設日を明記した証明書を発行します。 店頭販売時においては、飛騨牛銘柄推進協議会の発行するラベルで表示します。 育てる農家の愛情と、岐阜県の自然、そしてしっかりとした個体管理、品質管理により、短い歴史の中でも松坂牛や近江牛などに引けを取らないブランド和牛に成長しました。5年に一度開催される和牛のオリンピックとよばれる 全国和牛能力共進会でも1位を連続獲得する実力派です。

飛騨牛の特長といえば「あっさりした脂」と「甘みのある霜降り」。濃厚な甘みのある飛騨牛の脂は、さっぱりとした口当たりで 脂のあたりが優しく、食べ終わった後もすっきりとした上品な後味を残します。霜降り肉は脂を楽しむもの、それを存分に味わえる飛騨牛、ぜひご賞味ください。

出典 楽天市場

喜八郎の飛騨牛 牛まん

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ヒトサラ(@hitosara_official)がシェアした投稿

hitosara_official
飛騨高山のメインストリート“さんまち”にある【飛騨手造り工房 喜八郎】の『牛まん』が絶品。飛騨牛の餡と手包みだからこその皮のふっくら感がやみつきになります。アツアツを受け取り、フーフーいいながら食べたいところですね。
#ヒトサラ #グルメ #food #foodies #delicious #美味しい #おいしい #yum #yummy #delicious #tasty #飯テロ #foodpics #instafood #飛騨高山 #foodstagram #牛まん #肉まん#japan#喜八郎 #肉

喜八郎・飛騨牛まん 5個セット

口に入れると旨さ爆発!「喜八郎」の飛騨牛 牛まん!5個セット。 旨みたっぷりジューシーな飛騨牛。 飛騨の麹味噌に国産野菜に国産小麦。 喜八郎の飛騨牛まんは美味しくなければ意味がない。 徹底的に美味しさを追求したら、地元食材や国産素材にたどり着きました。

喜八郎の飛騨牛まんの美味しさ

その1 飛騨牛100%
・飛騨牛の旨味が一番引き立つ調理法を徹底的に追及しました。飛騨牛と相性の良い飛騨高山の地味噌を隠し味に使用し、飛騨牛の旨味と脂を引き立てた味わいとなりました。

その2 北海道産の小麦でふっくら小麦薫る生地。国産の野菜を使った餡
・北海道産小麦と飛騨の「さくらたまご」を使用して、丁寧に手で包む生地!具が美味しい牛まんは沢山あれど、皮まで美味しい飛騨牛まんは「喜八郎」だけ!

その3 ご自宅で簡単調理
・パッケージのままレンジに入れると簡単にふっくら美味しい飛騨牛まんが完成。ご贈答用でも、蒸し器があるなしを気にせずプレゼントできると好評です。

贅沢に選別した素材を使い、絶妙なバランスの味わいと触感のある飛騨牛まんです。 食べられた方のほとんどが「具もジューシーで美味しいけれど、それを引き立たせる皮が旨い!」と絶賛をいただいています。

出典 楽天市場

飛騨高山 飛騨手造り工房 喜八郎 飛騨牛コロッケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroaki Tsuchimoto(@tsucchin1238)がシェアした投稿

飛騨高山 飛騨手造り工房 喜八郎 飛騨牛コロッケ

喜八郎のサクサク、ジューシー「飛騨牛コロッケ」です!

旨みたっぷりジューシーな飛騨牛が入った、飛騨牛の旨みと懐かしい素朴な美味しさが調和する喜八郎の「飛騨牛コロッケ」!
180℃の油で5分揚げていただくと、サクサク!ホクホク!ジューシー!な飛騨牛コロッケの出来上がりです!
90グラムの大きさはおかずにも、おやつにも、コロッケサンドにしても美味しい!
飛騨牛まんも美味しいですが、このコロッケも負けちゃいません! 是非、飛騨牛の旨みと懐かしい味の調和を味わってください!

出典 楽天市場

スーパースターロール 新杵堂 ロールケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinkinedo Group inc.(@shinkinedo)がシェアした投稿

shinkinedo
今年もモンドセレクション金賞受賞🥇ありがとうございます。 #mond #selection #gold #travel #スーパースターロール

スーパースターロール 新杵堂 ロールケーキ

あっさりクリームをぎっしり詰めたボリューム満点のロールケーキです。

ラム酒のほのかな香り、食欲をさそう 和風スポンジ生地、さらに蜂蜜(はちみつ)を入れて、高温でしっかりと焼き上げることで滑らかかつ、フワッとした弾力を生み出しました。
従来のものとは比べものにならないほどのクリームの量!
『お腹いっぱいにクリームを食べてみたい!』という子供の頃の無邪気な夢が実現します♪

ご家族やご友人が集まったときに楽しくワイワイ食べるもよし。
お子様にも大人気のまさに「スーパースター」ロールケーキです。

出典 楽天市場

朴葉ずし

朴葉ずし(ほおばずし)の特徴

歴史・由来・関連行事

朴の木の葉で酢飯を包んだ初夏の風物詩的な料理で、田植えなど農休みの御馳走として食べられてきた。
伝承地域周辺の家々では、当たり前のように庭やその周辺にかならず朴の木が植えられており、大きな葉を茂らせていた。朴の葉には、殺菌作用の他に防カビ効果もあるとされ、特に、葉に含まれる「ヒノキチオール」という酵素は、抗菌性が高く、酢飯の酢と相まって高温多湿で食品の腐敗が心配される田植えの時期に重宝した。
朴の葉を利用すると箸がなくても手を汚さずに食すことができるので、山仕事や農繁期の携帯食が発祥とされ、現代では、鯖や鮭の酢漬け、きゃらぶきの煮物、錦糸卵などを入れ、彩り豊かなものが多いが、始めのころは、北陸から入ってくる塩鮭を酢で締め、締めた酢で酢飯を作り、鮭をのせただけのシンプルなものだったと伝えられている。

食習の機会や時季

5月~8月が朴の葉の彩りや香りが良いので、この頃が「朴葉ずし」の旬と言われ、各家庭の食卓を賑わせてきた。
岐阜県中濃地域にある東白川村では、昭和中期まで水稲作業は「結い(ゆい)」と呼ばれるご近所共同作業で行われており、田植えなどを近所にお願いする際に、前日から作り置きができ、食器が不要で後片付けも簡単な朴葉ずしが昼食に振る舞われた。

飲食方法

東濃地域では、川魚の甘露煮や酢鯖、錦糸卵、紅ショウガなど、彩り豊かな7~8種の具材を酢飯の上に乗せてから包む家庭が多く、飛騨地域ではさっぱりとした味が好まれ、シンプルにミョウガと酢飯だけというところもある。
朴葉の包み方も、葉を半分に畳んだだけのものや、四角く包んだものなどいろいろとあり、朴の葉を使うのは共通しているが、作り方や具材などは各地域、各家庭さまざま。

朴葉ずしのレシピ、作り方

材料(12個分)

炊いた米 3合
【A】酢 30cc
【A】砂糖 60g
【A】塩 小さじ1
人参 20g
【B】だし汁 50cc
【B】砂糖 小さじ1
【B】白醤油 小さじ1
ごぼう 30g
【C】だし汁 150cc
【C】砂糖 小さじ2
【C】醤油 小さじ1
干し椎茸 4枚
【D】だし汁 70cc
【D】砂糖 小さじ1・1/2
【D】濃口醤油 小さじ1・1/2
れんこん 30g
【E】だし汁 50cc
【E】砂糖 小さじ1
【E】酢 大さじ1
ざっこ(しらす干し)30g
紅ショウガ 少々
朴葉 12枚

作り方

1 米は1時間前に洗っておく。
2 寿司飯は少し硬めがよいので、水をやや控えめにして炊き上げ蒸らして、熱いうちにすし桶に移す。【A】の調味料を混ぜ合わせ酢を作り、ご飯全体にまわしかける(一部ざっこの分を残しておく)。木杓子をたてに使い、ご飯を切るようにして混ぜる(粘りをださないようにサッと混ぜる。合わせ酢は好みで加減する)。
3 人参は3cmの長さに千切りにして【B】の調味料で煮る(煮立ったら弱火で10分程度、煮汁が少し残るぐらい)。ごぼうは3cmの長さの千切りにし、あく抜きと水切りをしたら、だし汁で煮て(煮立ったら弱火で10分程度、煮汁が少し残るぐらい)【C】の調味料で味付けをする。干し椎茸は水で戻して薄切りにし、【D】の調味料で甘辛く味付けをする。れんこんは洗って皮をむき薄く切り、【E】の酢水につけてから水切りをして酢れんこんにする。ざっこは残しておいた合わせ酢に浸しておく(酢を煮詰めるときは冷めてからざっこを浸すとよい。ごぼうがやわらかくなったら人参を入れて一緒に味付けをしてもよい)。
4 朴葉は洗ってよくふき、枝側を少し切り落しておく。
5 3の具材を酢飯と混ぜ合わせ、冷めないうちに朴葉の上にのせて、紅ショウガも少しのせて、おひつ又はボールに重ねながら入れ、朴葉の香りがつくようにお皿など重しをして落ち着かせる。

うちの郷土料理~次世代に伝えたい大切な味~ 岐阜県「朴葉ずし」レシピムービー

出典 農林水産省公式サイト

岐阜県の人気グルメを楽天で探す

岐阜県の人気グルメをアマゾンで探す

岐阜県の人気グルメをヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

鶏ちゃん

鶏ちゃんの特徴

歴史・由来・関連行事

地域や家庭によって味付けはさまざまだが、鶏肉と野菜に特製のたれを絡めて炒めたものが「鶏ちゃん」。
誕生は1950年ごろで、岐阜県の一部の地方で食べられていたジンギスカンをまねて作られたのが始まりといわれている。その後1960年ごろから地元の精肉店や居酒屋が独自に改良し、地域色豊かな鶏ちゃんが、各地で生まれた。
鶏ちゃんは、各家庭で飼っていたニワトリが卵を産まなくなった後、貴重なタンパク源として食したのが始まりと伝えられ、当時は、特別な日に味わえるご馳走だった。
名前の由来は、豚のホルモン焼きを「トンチャン(豚ちゃん)」と呼ぶことから「ケイチャン(鶏ちゃん)」といわれる説や、混ぜ合わせるという意味の「ちゃん」と「醤(じゃん)」を合わせた「鶏醤(けいじゃん)」から「鶏ちゃん」になったという説もある。

食習の機会や時季

鶏肉が貴重な食材だったころは、大切なお客様があった時や、親戚が集まるお盆やお正月など、特別な日の料理だった。今では、手に入りやすい食材や調味料で作れる身近な郷土料理として、各家庭や多くの飲食店で一年中味わうことができる。

飲食方法

鶏肉とキャベツやもやし、季節の野菜に特製のたれを絡め、鉄板やジンギスカン鍋などで焼きながら食べる。味噌味、醤油味、塩味など、地域や家庭、店によって味付けや作り方には違いがあり、それぞれのこだわりの味を楽しめるのも「鶏ちゃん」の魅力。

鶏ちゃんのレシピ、作り方

材料(4人分)

鶏胸肉(一口大)200g
ミックス味噌 32g
酒 6g
薄口醤油 8g
にんにく 6g
キャベツ 200g
人参 40g
ピーマン 20g
植物油 6g

作り方

1 にんにくはすりおろす。
2 鶏肉に「ミックス味噌・酒・薄口醤油・おろしたにんにく」をもみこみ、下味とする。
3 キャベツはざく切り、人参はうすい短冊切り、ピーマンは細切りにする。
4 フライパンに油を熱し、下味をつけた鶏肉を入れて炒め、続いてキャベツ、人参、ピーマンを入れて炒める。

出典 農林水産省公式サイト

岐阜県の人気グルメを楽天で探す

岐阜県の人気グルメをアマゾンで探す

岐阜県の人気グルメをヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

からすみ

からすみの特徴

歴史・由来・関連行事

江戸末期ごろ、東濃地域で桃の節句に作られるようになったと伝えられている「からすみ」。
「からすみ」といえばボラなどの卵巣を塩漬けにし、乾燥させた珍味が有名だが、こちらは練った米粉を蒸した和菓子。特徴は、切った断面が山型になる形状にある。山の頂上が2つあるのが一般的だが、まれに3つのものもある。山の形になったのは、わが子が「日本一幸せになれるように」との願いが込められ、富士山を模した形になったと言われている。
名称の由来は諸説あり、高級珍味の「からすみ」は、海から遠いこの地域では貴重であったため、それに形が似たお菓子で代替したことからこの名が付いたという説と、中国・唐時代の文鎮とすずりを兼ねた墨(道具は一般に「唐墨(からすみ)」と呼ばれていた)に形状が似ていることからという説とがある。

食習の機会や時季

東濃地域で、桃の節句のお供えや日常のお菓子として親しまれている。
雛祭りに伝承地の一部で行われる「がんどうち」は、子どもたちが「お雛様みせて」と言って地域の家々をまわり、まわった先でお雛様を見て、お菓子をもらうという珍しい行事。昔は、この「がんどうち」で「からすみ」が子供たちに振る舞われていた。今日では、東濃地域の農産物直売所や道の駅、インターネットなどで一年を通して買うことができる。

飲食方法

米粉に砂糖を練り込み棒状にして専用の木型に入れ、型を外して15~30分ほど蒸し上げて作る。白色のものがスタンダードだが、砂糖の代わりに黒糖を使用するほか、よもぎやくるみ、ごま、あずきなどを生地に練り込むなど、いろいろなバリエーションがある。

からすみのレシピ、作り方

材料(3本分)

米粉(荒びき)330g
熱湯 300cc
【よもぎのからすみ】よもぎ 130g
【よもぎのからすみ】砂糖 100g
【よもぎのからすみ】塩 少々
【白のからすみ】砂糖 100g
【白のからすみ】塩 少々
【黒砂糖のからすみ】黒砂糖 100g
【黒砂糖のからすみ】塩 少々

作り方

1 米粉の中に熱湯を入れ、すばやくむらのないようにかきまぜて、蒸し器で30分間蒸す。
2 1を3等分し、それぞれ材料を4回程度に分けて入れ、つやが出て手につかなくなるまで根気よく練る。
3 2をそれぞれ3等分し形をつくる。(※型がない場合は、棒状にしたものを竹皮などにのせ、上から箸で押さえて形にする。)
4 蒸し器で5分間蒸し上げる。冷ましてから切り分けて食べる。

うちの郷土料理~次世代に伝えたい大切な味~ 岐阜県「からすみ」レシピムービー

出典 農林水産省公式サイト

岐阜県の人気グルメを楽天で探す

岐阜県の人気グルメをアマゾンで探す

岐阜県の人気グルメをヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

岐阜に行ったらここで食べたい!岐阜県の絶品グルメを味わえる店

柳家

柳家の特徴

囲炉裏を囲んで饗される”野生の宴”。季節を食する、唯一無二の存在感がここにある

岐阜県・瑞浪の市街地からさらに離れた山奥に、郷土料理の名店「柳家」はある。江戸時代後期の古民家を移築したという趣のある空間で味わえるのは、春は山菜、夏は天然の鮎や鰻などの川魚、秋は松茸などのキノコ、冬はジビエなどその時期にしか食べられない、地元の里山の食材をふんだんに使ったおまかせコースだ。土地、空間、料理――そのどれもが唯一無二の”野生の宴”に、感性を丸裸にして身を委ねたい。

出典 食べログ

住所:岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
お問い合わせ:0572-65-2102

口コミ

1. 唯一無二の郷土料理

日本一からさらに世界一の郷土料理に認定された名店。

各季節のジビエを楽しめます。

炉端を囲んで楽しむワインとジビエは格別です。

ワインはほぼ原価という良心的な値段設定。

名古屋からローカル電車で1時間ほど移動し、

瑞浪からさらに車で30分というかなりのハードルですが、

それでも行きたくなるのがこの店の魅力でしょう。

熊、鹿、猪など冬のジビエは最高でした。

また次は春に鴨を頂きに…

2.初夏に素晴らしい鮎と鴨鹿とワインを堪能

今年の鮎は6/1から解禁でまたもや素晴らしい時期に伺えた。
前回に引き続き今回も店長のまさしさんの焼きで。
皆さん焼きは達人ですが、まさしさんの焼きはジューシーな仕上がりで特に好きなのでまさしさんに焼いてもらえるとやった!って感じです。

予約は4人から。バス送迎は6人から。1つの囲炉裏に収まるベストな人数は7人までなので毎回7人くらいで伺います。

今回はあゆも素晴らしく、初体験のあゆの一夜干しも絶品でした。ラッキーなことに鴨と鹿まで良いのを頂けて幸せな限り。鰻も天然物!おかわりが欲しくなります。

ワインもよく進み6本頂きました。これで1人2.2万。飲める人は絶対飲んだ方が良いです。

今回も大満足でジビエカレーをお土産で購入し、帰りました。

次回は10月のきのこが美味しい時期に。

3.最高のきのこ尽くし。かつてないほどの種類のきのこを味わいました!

毎年この時期恒例の大人の遠足。平日ですら満席になる大人気の時期です。今年はありがたいことに前半と後半のきのこが合わさるという最高の時期に予約を確保!

柳家の焼き手は皆さん優秀ですがやはりできれば店長のまさしさんに焼いてもらいたいところ。サプライズで登場してくださり最高に嬉しかったです。

特別にきのこの天ぷらもすごい種類出していただき、季節の美味しいきのこをお腹いっぱい食べました。きのこは松茸だけではないと思い知らされました。

常連を大事にしてくれる店にはこちらも良い客でありたいと思いますし愛着も湧きますね。

メインの肉は鹿のロースとヒレでした。鹿はジビエの中ではあまり好きな種類ではありませんが、脂が乗ってて美味しかったです。
夏に引き続き天然うなぎまであって嬉しい限り!
〆はきのこご飯。鍋が美味しいですがこの日は天ぷらや焼きをたくさん食べたのでこれで良かったと思います。

ワインも毎回安くて美味しいものを頂き大満足ですが次回はワイン好きメンバーで1本くらいはもう少し良いワインを頂きたいですね。

4.通えば通う程良さがわかるお店。今回は史上最高のジビエ天国でした。

毎回自分の食運を試す様な気分で伺ってます。ジビエって天然のものなので良い熊やイノシシがあるかどうかはまさに運次第。

何度も通ってると良いのを優先的に出してもらえる様にはなりますが、それもなければ出せないので結局時の運。

今回はなんと超大当たりでした。

熊も良い脂が乗ってて赤みすらも柔らかく美味しい。もちろん店長のまさしさんの神がかりな焼き技もかなり効いてると思います 笑笑

今回はイノシシが痩せてるからということでどんぐりなどを食わせてしばらく飼育してから絞めたようですが、これが写真の通り美しいピンク色でめちゃくちゃ美味い。もはやこうなったら養殖でもいいからどんぐりイノシシを量産してくれと頼みたくなるレベルです。脂が多すぎてまさしさんは軍手を変えながら焼いてました。本当にありがとうございます。

鹿の貴重な心臓や良い脂が乗ったロースを頂き大満足。

ワインも良いのを少しずつって感じでミシェルグロを始め良いブルゴーニュを堪能しました。

最高でした。また来年も楽しみです。

5.最高の小鴨を頂きました。やっぱ冬のジビエの王様は鴨!

定期的に行く大人の遠足。この日も最高でした。
最初は熊派でしたが、今日の小鴨で確信しました。やはり小鴨が最高なんだと。熊の個体差が大きいみたいに、小鴨も運が良くないと出会えませんが、出会えたら至福を味わえます。上品な脂、柔らかい肉、最高でしかないです。

グルメ王 pさんも一緒だったのできっとみんなの食運が最高だったのでしょう。食運の良い方々でいくことを勧めます。

ワインは7人で5本飲みました。最近は割と控えめ。健康を考えるとこれくらいがちょうど良いのかもしれません 笑笑

出典 食べログ

たか田八祥

たか田八祥の特徴

進化し続ける日本料理。岐阜という地で和の重鎮が仕立てる美濃懐石。

全国にその名を轟かせる名店「たか田 八祥」。店主の高田晴之氏は、日本料理界の重鎮ながら決して日本料理という枠だけにおさまらず、どうしたらよりおいしく、ゲストに喜んでもらえるかを日々考える。たとえば、“泡醤油”はエスプーマなどなかった30年以上前に考案。醤油を泡状にして刺身との一体感を追求した。日本料理の伝統や歳時記、文化・歴史的背景を大切にしつつも進化する料理。全国から美食家が足を運ぶ所以である。

出典 食べログ

住所:岐阜県岐阜市杉山町17-2
お問い合わせ:058-262-1750

口コミ

日本料理界の重鎮のお店へ。

・菱蟹、ひらたけ、酢のソース
・仙鳳趾の牡蠣と銀杏餅と天然舞茸の貝汁
・ヒラメと車海老とイカの造り、ポン酢と泡醤油
・甘鯛とキクラゲの真薯と枝豆豆腐と松茸のお椀
・カマスの一夜干し、かんぶり大根の煮たもの
・いくらと胡麻豆腐、鮎のうるか、大黒しめじの山うに掛け、はりはり、子持ち鮎の昆布巻き
・海老のひろうす、豆の木、東寺揚げ、海老の出汁
・生海苔茶漬け、香の物
・宿儺かぼちゃのアイスクリーム、ミルクの泡、柿、マスカット、イチジク、ぶどう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岐阜県を代表する日本料理店。

高田大将は、たか田八祥グループも5店舗ほど展開されていたり、調理師学校の講師もされており、業界内じゃ重鎮的立ち位置のお方です。

東京三田の名店「晴山」や西麻布「大竹」など、各名店の大将を輩出してきた事でも有名。

お料理は、見た目が華やかなものが多く、味だけじゃ無く視覚で楽しめるように色彩や装飾などの工夫が感じられる品の数々。

お味は、素朴なものが多く50代以降になったらその良さが分かるのかな、といった印象でどれもあまり刺さらなかったのが本音です。。

生海苔の茶漬けは今まで食べた事が無かったので、個人的には面白い一品でした。

店内は、全室個室になっており料亭のような雰囲気なので、接待などに向いているかもしれません。

最後ご挨拶に来てくださった時に色々とお話させて頂きましたが、大将のお人柄は大好きです。笑

ご馳走様でした。

出典 食べログ

岐阜県の美味しいもの、もっと知りたい!

岐阜県の人気グルメ

岐阜県のお取り寄せグルメ、ご当地グルメ、お土産、郷土料理、名物料理

お米

岐阜県産の銘柄米の種類と特徴

牛肉

岐阜県産の銘柄牛肉の種類と特徴

豚肉

岐阜県産の銘柄豚肉の種類と特徴

鶏肉

岐阜県産の銘柄鶏肉の種類と特徴

フルーツ、果物

岐阜県産のフルーツ、果物の種類と特徴

スイーツ、お菓子

岐阜県のスイーツ、お菓子の種類と特徴

日本酒、地酒

岐阜県の日本酒、地酒の種類と特徴

地ビール、クラフトビール

岐阜県の地ビール、クラフトビールの種類と特徴

日本の美味しいもの、もっと知りたい!

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

長野県

栃木県

茨城県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川

山梨県

静岡県

愛知県

石川県

富山県

福井県

岐阜県

滋賀県

京都府

三重県

奈良県

和歌山県

大阪府

兵庫県

香川県

高知県

徳島県

愛媛県

鳥取県

島根県

岡山県

広島県

山口県

福岡県

熊本県

佐賀県

大分県

長崎県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。


タイトルとURLをコピーしました