スタイリスト、バイヤー、キュレーターでもある著者が、赤門重蔵とその家族という仮想の家族(ちょっと田舎に住む普通の家族)を通して、通販で購入することの出来る様々な商品を紹介していきます。美味しい食べ物、グルメ、お店などの口コミも!

赤門重蔵 赤門家の通販生活 by Red Doors

広告




赤門マリア 30歳の通販生活 赤門豊 53歳の通販生活 赤門家の通販生活

赤門家の通販生活 Episode 6 赤門 マリア FCバルセロナを愛するカタルーニャ人 赤門 豊との結婚秘話をカタラン

更新日:

赤門家の通販生活 Episode 6 赤門 マリア

赤門マリアはスペインのバルセロナ出身 生粋のカタルーニャ人です。

23歳年上の日本人、赤門重蔵の息子である豊と結婚して双子が生まれたばかり

日本人は若く見えるので、豊がそんなに年上だったとは、マリアは最近まで知りませんでした。

夫、赤門豊は日本の旅行代理店のバルセロナ支店に勤めています。

ある日、ピカソも通っていたことで有名なレストラン、4GATSに

日本からのお客さんを連れて食事に来た時に

そこで働いていたマリアに一目ぼれ

連日通いつめ

何度ごめんなさいされてもあきらめず

FCバルセロナのホーム、カンプノウの年間指定席をプレゼントするに至り

ついに結婚を承諾したのでした。

地元のサッカーチーム、FCバルセロナの大ファンだったマリア

カンプ・ノウスタジアムで行われるすべての試合を見るのが夢でした。

まあ、バルサと結婚したようなものです。

FCバルセロナは1899年創立の名門チーム、リーガ・エスパニョーラで24回の優勝(2016年現在)を誇る強豪、同じく強豪のレアル・マドリッドとは長年のライバル関係、このレアル・マドリッドとの試合は「エル・クラシコ」と呼ばれて異様に盛り上がります。

これは、中世にはカタルーニャがもともとスペインから独立した王国で、独自の歴史・伝統・習慣・言語を持っていたことに由来します。今ではスペインの一州となっていますが、カタルーニャ人の民族意識は大変強く、首都マドリッドに対する敵対心がそのまま、レアル・マドリッドへの敵対心となっているからでしょう。現在も独立運動が盛んであることはニュースなどでたびたび報道されている通りです。

マリアはカタルーニャ人です。先祖代々、親戚一同カタルーニャ人です。そこに日本人の豊

最初は大変でした。親戚一同寄り集まって大反対

日本人とかありえへん

ようカタランわ

などと

きっついカタルーニャ語の罵詈雑言が飛び交う中

豊の放った一言

「カンプ・ノウの指定席はお任せください。エル・クラシコのチケットあります」

さすがは旅行代理店勤務

チケットの手配はお手のもの

一同シーンとなり

それから

大喝采!

マリアの親戚一同150人の年間指定席をご成約

まあ若干値引きしましたが

めでたく結婚、そして支店長に昇格とあいなりました。

今では豊もすっかりバルサの虜ですが、最初の頃は何でこんなに熱狂するのか、理解できませんでした。

マリアと一緒にカンプ・ノウスタジアムのゲームに何度も足を運んでいるうちに、このチームの選手、観客との一体感というものがスポーツを超えた何か別の物だということに気づき始めると、マリアとバルセロナへの愛は一層強いものとなり、第2の故郷を得た喜びに感謝する豊でした。

このお話はフィクションです。

赤門 マリア 30歳の通販生活

赤門 マリア 30歳の通販生活はこちら

赤門重蔵 赤門家の通販生活へようこそ

栃木県のとある田舎町に暮らす赤門家の人たち、周りから見ればごく普通の家族に見えますが、実は!
ネット通販を利用するようになってむき出しになった人間の本能と欲望、そして家族愛!
それでは赤門家にまつわるこちらのお話、みなさまどうぞお楽しみくださいませ!

Episode 1 赤門 重蔵 80歳

Episode 2 赤門 愛 30歳

Episode 3 赤門 久美子 55歳

Episode 4 赤門 和子 77歳

Episode 5 赤門 浩 55歳

Episode 6 赤門 マリア 30歳

Episode 7 赤門 豊 53歳

Episode 8 スタイリスト 森山 銀次

Episode 9 カリスマ編集長 村山 小路


広告

-赤門マリア 30歳の通販生活, 赤門豊 53歳の通販生活, , 赤門家の通販生活

Copyright© 赤門重蔵 赤門家の通販生活 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.