デリケートゾーンの悩みを解決したい。脱毛サロンが開発!デリケートゾーン黒ずみ対策クリーム 薬用美白イビサクリーム 

赤門愛30歳

離婚して、一人娘の結菜(3歳)を連れて実家に戻ってきました。

子育てが生活の中心の毎日

今日はスイミングスクールに来ています。

娘は幼児コースへ、そして愛はダイエットコースへ

最近ちょっとお腹のお肉が気になっています。

祖母がグルメなおかげで

毎日贅沢な食生活

松坂牛のステーキ肉やお取り寄せしゃぶしゃぶセット

限定やらプレミアムやら高級と名の付く

ありとあらゆる食材を通販でお試し買いするのが趣味

食にはあまり興味のない愛

イギリスに留学していた時、

周りの日本人たちはその質素な食生活に

我慢しきれず不満ばかり、

毎日同じ鶏肉料理にポテト

味付けは塩だけ

音楽やアートに夢中だった愛、

全然大丈夫でした。

イギリスの暮らしは向いていたようです。

その後、日本に戻って結婚したころは、

夫が会社経営が順調で裕福な生活だったため

昼間はエステ三昧、フィットネスクラブに毎日通い

六本木の高層マンションに住んで

たまに雑誌モデルをしたり、テレビの取材を受けたり

セレブな妻そのものの暮らし。

そんな愛も30歳バツイチ!

水着に着替えるときに周りのおばさんたちを見てハッとします。

「黒い!」

顔や毛のことじゃありません。

あそこやあそこ、それに大事なあそこ!

愛もあわてて自分のあそこを確認します。

「あそこじゃわからん!」と男性は言いそうですが

すいません。女性ならわかるんです。

原因は

「お肌がダメージを受けて、過剰にメラニンが発生しているから!」

不規則な生活、食生活の乱れ、レーザー脱毛の影響、下着による締め付け、トイレットペーパーやおりものシート、ナプキンによるむれや摩擦、カミソリやボディーソープ、クリームによる肌のトラブル、強い刺激を受けることなどが原因。

愛も以前、勢いに任せて全身脱毛しちゃいましたから、つるつる。

最近はお手入れを怠っているので

久しぶりに水着になって

「あれっ、あたしも黒い!」

特にビキニラインに黒い筋がくっきりと!

「いやだ、はずかしい」

その夜

「メラニン抑制、敏感肌、無添加、潤い、黒ずみ対策、黒ずみを抑えるクリーム、ビキニライン、デリケートゾーンお手入れ、対策、ケア、日本製、彼が喜ぶ、アンダーヘア脱毛後のケア、美白、脱毛したら仰天!、ミランダ・カー、テイラー・スイフト」

ちょっとわけのわからない言葉や名前も入っていますが、思いついた、ありとあらゆるキーワードでネット検索した結果、見つけて注文したのがこちらのイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策ジェル!【イビサクリーム】







「これならよさそう!夏までに白くしてやる!でもなんか最近イビサに縁があるな、コーちゃんがやっていた雑誌もイビサだったし」

水泳で疲れてぐっすり眠っている娘の寝顔を見ながら、ほっとする愛でした。

続く

■このサイトの説明、登場人物はこちらからどうぞ→




こちらの記事もどうぞ!


投稿者: akamon80

ヨーロッパ、日本の有名アパレルブランドと長年仕事をし、優れたデザイナー、クリエイターと交流してきた著者が、赤門家の日常生活を描きながら、通販で買える優れたこだわり商品を紹介していきます。