日本人の舌に合わせた生ハムづくりに取り組む育風堂の「はもん・みなかみ」 本場スペインのハモン・イベリコとの対決はいかに

土曜の朝、テレビ番組「食彩の王国 生ハム特集」を見た赤門和子

「あれ、まだ残ってる?」

一緒に見ていた娘の久美子に尋ねたのは

スペインのバルセロナに住んでいる息子、豊が送ってくれた

スペインの高級生ハム「ハモン・イベリコ・ベジョータ」のこと

スペインのアンダルシア地方

どんぐりを食べさせて育てた黒豚の足を熟成させたもの

グルメの間では、世界で最もおいしい生ハムの1つと言われています。

豊の妻マリアはカタルーニャ人ですから

アンダルシアを「ちょっと田舎」扱いすることが多いのですが

生ハムに関してはもう、「まいりました」だそうで

寒暖の差の激しいスペイン南部地方の気候がドンピシャなんだとか。

「ごめん、全部たべちゃった」

残念がる和子

寒暖の差が激しい山間の村で育った和子

小さい頃から肉と言えば取り立ての新鮮なイノシシや熊、山鳥を食べていたため

肉にはうるさい。

色々とネットで日本中の高級牛肉を取り寄せてはぶつぶつと批評しています。

その和子をもうならせたのが「ハモン・イベリコ・ベジョータ」でした。

「久美子、豊かに連絡してまた送ってもらってちょうだい」

昨晩ワインを飲みながら、つい一気に食べてしまったのを後悔しますが時すでに遅く

ぶつぶつと文句を言い続ける母の食べ物に対する強い執着心、

こうした場合2,3日は文句を言われつづけます。

「お母さん、これ取り寄せてみようか、明日には届くみたい」

「テレビでやってた、はもん・みなかみ」

和子の目がきらりと光ります。

群馬県みなかみ町のお肉屋さん、育風堂さんのご主人

スペインの生ハムのおいしさに感激して

アンダルシアみたいに寒暖の差の激しい

みなかみの気候を利用して生ハムを作ってみたところ

「こりゃあうまい、しかも日本人の舌に合う味だ」と

日本全国から注文が殺到

大変な人気なんだそうです。

楽天で注文します。

育風堂のはもん・みなかみを楽天で取り寄せる

バルセロナの弟にもすぐに送ってくれとメールして

やっと一息する久美子です。

続く

本場スペインのハモン・イベリコ・ベジョータのドキュメンタリー動画をご覧ください。


このサイトの人気コンテンツをご紹介します。

■赤門愛がセレクトする日本全国のお土産、グルメ、スイーツ、名産品 楽天版→ 

■赤門愛がセレクトする日本全国のお土産、グルメ、スイーツ、名産品 Amazon版→

■赤門マリアがセレクトする世界のグルメ、名産品、カルチャー→

■やっぱりスイーツが好き!人気スイーツランキング

■日本の水はおいしい! 全国の人気飲料水ランキング 楽天版→

■日本の水はおいしい!全国の人気飲料水ランキング Amazon版→

■赤門和子がセレクトする日本の調味料 楽天版→

■赤門和子がセレクトする日本の調味料 Amazon版→

■通販で旅するインテリアの世界→

■楽天でお得なふるさと納税 日本全国 お礼の品 返礼品 お勧めランキング→ 

■通販で買える草間彌生グッズ

■このサイト、赤門重蔵 赤門家の通販生活の説明、登場人物はこちらからどうぞ→

Oisix(おいしっくす)




■全品送料無料■選りすぐりのお取り寄せグルメ
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」





投稿者: akamon80

ヨーロッパ、日本の有名アパレルブランドと長年仕事をし、優れたデザイナー、クリエイターと交流してきた著者が、赤門家の日常生活を描きながら、通販で買える優れたこだわり商品を紹介していきます。