奈良県の人気お取り寄せグルメ ご当地グルメ 通販で購入出来る奈良の絶品グルメ!柿の葉寿司 奈良漬 大和牛 吉野葛..


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

奈良の美味しいものが食べたい!

柿の葉寿司、奈良漬、大和牛、三輪そうめん、奈良祥樂 らほつ饅頭、うぐいす餅、吉野葛.. こちらでは奈良県の人気お取り寄せグルメ、ご当地グルメ、郷土料理、名物料理、お菓子、スイーツとグルメ通販サイト、奈良の絶品料理が味わえるお店、お土産、贈り物、ギフト、お中元、お歳暮、お祝いなどにも喜ばれる名産品、特産品をご紹介します。

haniwatoniwatori
本日は、紅葉柿の葉すしの会。

以前、娘にお着物をたくさん
譲ってくださった方に、

ものではお返しできない感謝を込めて、
季節を愉しむひとときを
お届けしたのがはじまりで、
今年で5回目。
お寿司とお菓子持参でおじゃましました。

indoorだけど気分は紅葉狩り🎶

#紅葉柿の葉すし
#柿の葉すし本舗たなか

出典 Instagram

奈良県の人気お取り寄せグルメ、ご当地グルメ

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、奈良県にはどんな美味しいものがあるの?

ボンゾくん
ボンゾくん
柿の葉寿司、奈良漬、大和牛、三輪そうめん、奈良祥樂 らほつ饅頭、まほろば大仏プリン、うぐいす餅、吉野葛.. たくさんあるよ!それじゃあ、通販でもお取り寄せ出来る奈良県の美味しいグルメをイギーくんと一緒に探してみようね!

柿の葉寿司

 

この投稿をInstagramで見る

 

@toy.shogoがシェアした投稿

toy.shogo

山の辺さんの柿の葉寿司を求めて
早朝、奈良は桜井市へ。

箱を開ける時に
こんなにワクワクする食べ物を
僕は他に知りません。

赤や黄に染まった葉が
秋の終わりを知らせてくれる。。。
これはもう、完全にアートです。

一年ぶりにお店の貼り紙(4枚目)を見て
クスッとなって。
ほんまに、どこまでも可愛いんです😊。

柿の葉寿司って、もともとは保存食らしく
お土産に購入しても
翌日までに食べて〜って伝えれば🆗❗️
そのリアクションはといえば
こちらが嬉しくなってしまうほど☺️☺️☺️。

唯一の難点は
年々、加熱し続ける争奪戦の凄まじさ。。
本日分をゲットするために
朝7時に予約ノートに記入しないといけないんですが
20分ほど前に着いたのに、かなりの列で。
なんとか記入できたものの受け取りは13時…。

店主さんとの立ち話の中でお聞きしたら
このアートを目当てに、九州や四国、関東…
びっくりするようなとこから来てはるみたいなんです。

これだけ魅力的なんやからしゃあないかとは思いますが
さすがにどこまでエスカレートするのやら。。。

まぁでも、真っ暗のうちから大阪を出発したおかげで
橿原神宮を独り占めさせてもらえて
吉野山では最高の深呼吸もできて・・・
帰宅後は熱〜いお茶と一緒にお寿司でしょ。
こんな気持ちいい休日を味合わせてくれるんですから
ヨシとしとかなあきません☺️

#柿の葉寿司#山の辺

出典 Instagram

柿の葉寿司とは

夏祭りのご馳走

奈良県南西部に位置する五條市は金剛山の麓、前方には吉野・大峯・熊野・高野に連なる山々を望み、大台ケ原の豊富な水を水源とする吉野川が中心を流れる自然豊かな町。江戸時代より林業が盛んで下流である紀ノ川から河口へと材木を運ぶ航路が発達していました。

現在のような物流網や冷蔵設備のない時代、川を遡って運ばれてくる海産物や塩は海から遠く離れた山里の人々にとって大変貴重であり、薄くすいた塩鯖をにぎり飯に添え、裏山の柿の葉で包んで重石をきかせた柿の葉すしは夏祭りのご馳走として地域の集まりや家族の食卓には欠かすことのできない行事食でした。

五條から隣の西吉野にかけては全国でも有数の柿の産地。貴重なタンパク源である魚を塩でしめて保存性を高め、乾燥を防ぐために柿の葉で包み、重石で余分な空気を抜き発酵を促す、という発想はまさに奈良五條の風土が生んだ先人たちの知恵の凝縮であり、200年以上の時を経てもなお、郷土料理として受け継がれている食文化なのです。

柿の葉すしの現在

柿の産地であることから、身近にあった柿の葉で包まれた柿の葉すしですが、最近では、柿の葉すしに使われる素材について様々なことがわかってきました。

柿の葉はビタミンCが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれ、抗菌・抗酸化作用に優れ、すし飯を乾燥から防ぐ以外に保存性を高める効果があると言われています。また、鯖をはじめとする青魚にはコレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐ成分が含まれるとされ、すし飯に使うお酢の効用も広く知られています。

海の幸、山里の恵みが凝縮された柿の葉すしには先人たちの知恵が沢山詰まっています。

味の変化を愉しむ

日が経つにつれ熟成し、できたてから少しずつ味が変化するのが柿の葉すしの特徴です。馴れすしの一種とされ、かつてはきつく塩あてした鯖を使い、重石をすることで数日間食べられていました。

最近は減塩志向の高まりもあり、鯖にあてる塩や重石も昔に比べて控えめとなったため、一番の食べ頃は一晩寝かせた翌日とおすすめしています。寝かせることで塩角が取れ、すし飯に鯖の旨味と柿の葉の香りがしみ込み、熟成した深い味わいになるのです。

出典 柿の葉すし本舗たなか公式サイト

通販でお取り寄せ出来る柿の葉すし


柿の葉寿司を楽天市場で探す

柿の葉寿司をアマゾンで探す

柿の葉寿司をヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

奈良漬

 

この投稿をInstagramで見る

 

hanano(@hana.on_kakakabi)がシェアした投稿

hana.on_kakakabi
#奈良漬
母が亡くなる前に漬けたと思われる
奈良漬けが発見されました。
漬物樽いっぱいに、三年物。
父も存在を知らなかったらしく
それはそれは熟成されたお味。
大切にいただきます🙇
#漬物 #奈良漬け #おいしい #母の味 #ありがたい #和食

出典 Instagram

奈良漬とは

奈良漬の歴史

現在判明している奈良漬の最古の記録は、奈良市二条大路のデパート建設現場で昭和63年に発掘調査された「長屋王邸跡(およそ1300年前の奈良時代)」から出土した木簡に 『進物加須津毛瓜……(たてまつりものかすづけものうり)』とあったことです。 この中の「津」は、ひたひたの状態を表し、ドブロクの上澄みを酒として飲み、 下に溜まったドロドロした中に塩漬野菜を漬けたものが保存食、香の物として珍重されていたようです。

延長5年(927年)に撰進された『延喜式』は、平安初期の宮中儀式や制度などが漢文で書かれており、 「粕漬(かすづけ)瓜九斗」「粕漬冬瓜(かすづけとうがん)一石、粕茄子(なす)等」などの記述がみられます。 当然米で作ったお酒自身貴重なものであったため、 この「粕漬」(かすづけ)は上流階級での食べ物であったと考えられます。

奈良市南東に位置する、平安時代正暦3年(992年)創建の「菩提山 正暦寺」で室町時代に清酒造りが始まり、それ以降澄んだ酒の「清酒」と「酒粕」に分かれ、その酒粕の中に塩漬野菜を漬け込んだ漬物が現在の奈良漬の基本的な形となりました。

奈良でも本格的な奈良漬は、風味といい、漬物の中の王座をしめる贅沢な漬物です。
奈良漬の材料は、いわゆる「酒粕」「塩」のほか「白瓜」が主なものでしたが現在では、弊舗で扱う種類も多くなり、 なす、きゅうり、すいか、すもも、しょうが、ひょうたん、はやと瓜、セロリ、大根、人参、など多種にわたっています。

出典 老舗奈良漬店公式サイト

通販でお取り寄せ出来る奈良漬


奈良漬を楽天市場で探す

奈良漬をアマゾンで探す

奈良漬をアマゾンで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

大和牛

yamatonosuke.nara
五條市にある「よしの川」で大和牛の陶板焼きを食べる✨
柔らかくとろける肉質は奈良を、いや日本を代表する銘牛😋
ロケーションも素晴らしい落ち着く良いお店です🎶
#よしの川#大和牛陶板焼き定食 #吉野川沿い#大和牛#牛活#五條市

出典 Instagram

大和牛とは

徹底した生産管理の元で、厳しい要件を満たした黒毛和牛「大和牛」
「大和牛」規格要件

最長飼養地が奈良県内である黒毛和種であり、雌牛については未経産であること、去勢牛については県内生まれであること。
出荷月齢は未経産雌牛については30ヶ月以上、去勢牛については28ヶ月以上とする。
奈良県食肉センターへ出荷されたもの。

オレイン酸が豊富

吟味された良質の飼料を十分に与えられ、愛情込めて育てられた大和牛は、体に良いといわれるオレイン酸が豊富で脂肪の口溶けがよく、風味が豊かな味わいのあるお肉です。

オレイン酸とは

不飽和脂肪酸の一種で、豊富に含むほど口溶けや風味が良くなり、さらに動脈硬化や心臓病、高血圧等の予防に役立つと言われます。

鎌倉末期、良牛が描かれた『国牛十図』。

大和は七〇〇年前、すでに大和牛の名とともに良牛の出産地十国のひとつにあげられていました。
歴史に培われた環境と恵まれた気候風土に育まれた安心で良質な黒毛和牛「大和牛」。
その柔らかな食感と上質な味わいを、ぜひ、ご堪能下さい。

出典 奈良県大和牛流通推進協議会公式サイト

通販でお取り寄せ出来る大和牛


大和牛を楽天市場で探す

大和牛をアマゾンで探す

大和牛をヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

三輪そうめん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anago.TV(@anago.tv)がシェアした投稿

anago.tv
This is not ramen but somen, which is quite thin noodles. As you may know, the extlemly sticky summer makes us lose our appetite. Somen can be eaten cold at that time. Happy little somen.

日本の夏はそうめんしか勝たん。異論は認めますん。

#そうめん #三輪そうめん #日本の夏

出典 Instagram

三輪そうめんとは

手延べそうめんのルーツ

三輪素麺は今を去る千二百有余年前、大神神社(おおみわじんじゃ:奈良県桜井市三輪)の宮司従五位上大神朝狭井久佐(おおみわのあそんさいくさ)の次男、穀主(たねぬし)が三輪の里の土地と三輪山から流れ出る清流が最も小麦の栽培に適するのを知って種を蒔かせ、小麦粉を原料に「素麺」を製造したのが始まりと言われています。
私たち日本人の歩みと共に今日まで育ってきたこの風雅な大和の味「三輪素麺」は、遠く万葉の昔には大宮人が宮廷において保存食として重宝し、御供や引き出物としても広く用いられてきました。
奈良時代から平安時代までは、従来の素麺の原形「索餅(さくへい)」と呼ばれる小麦粉をこね、縄状の麺を二つ折りにして
よじったものであったと言われています。

鎌倉時代になって禅宗が伝来した時、素麺も転機を迎えました。一つは中国の影響で油をつけて延ばすことを知ったこと。
挽き臼が入ってきたことで製粉技術が進み、細く長くすることが出来るようになったこと。
そして最後にこの物品名が素麺(スーミェヌ:素は精進物の意)という中国語の影響を受けて日本でもこの字を使い、
これが訛って「ソーメン」と呼ばれるようになりました。いわば今日の素麺の誕生です。
また、「索餅(索麺)」にかわって書物に「素麺」の文字が出てくるのは、
南北朝時代の「異制定訓往来(いせいていきんおうらい)」からです。
江戸時代に入り、素麺は広く庶民の口に入るようになりました。
また、お伊勢参りによって宿場町として栄えた“三輪”で食べた三輪素麺の声価が諸国へ宣伝され、
素麺の製造技術を習い、全国に素麺作りが広まっていったと言われています。

出典 池利公式サイト

そうめん発祥の地 三輪

三輪の里は、そうめん発祥の地。
昔ながらの”手延べ”が厳しく守られています。
清らかな水と肥沃な地味、そして寒冷清冽な気候がそうめんを生みました。

そうめんの選び方

1.そうめんには手延べ製・機械製の2種類があります。「手延風」「手打風」「準手延」等にはほとんど、手延べ製ではなく機械製が多く、切断面が同じ太さになっています。手延べ製の麺は、切って細くするのではなく、よりをかけながら細く引き延ばしていきます。そのため1本1本の太さ、形、切り口などが、それぞれ微妙に異なります。
2.手延べそうめんは、新物(今年製造されたもの)よりも、古物(ひねもの)、大古物(おおひねもの)がコシがあって美味とされています。
3.麺の色について 手延べそうめんは、真っ白いものと思われますが、製造時の天候条件等によって、若干黄色み(飴色)がかることがあります。

そうめんとひやむぎ(冷麦)の違いってなに?
そうめんとひやむぎ(冷麦)は製法や太さが違います。

1.麺の太さが違う。そうめんの方が、一般的にひやむぎよりも細いですが、食品表示基準によると手延べの場合は太さ直径1.7mm未満に引き延ばしたものは手延べそうめん、手延べひやむぎのどちらで表示してもよいことになっています。

おいしい名脇役「つゆ」
基本のつゆ

みりん1/2カップを沸騰させ、しょうゆ1/2カップ、水2カップ、削りかつお 1/2カップを加えます。再び沸騰したら火からおろし、布でこします。2時間ほどおくと味がなれます。

ごまつゆ

みりん・しょうゆ・削りかつお各 1/4カップ、 水1・1/4カップで基本のつゆと同様につゆを作ってさまします。白ごま 1/2カップを油が出るまですり、 酢大さじ1・1/2~2カップとつゆでのばします。

味噌つゆ

サラダ油大さじ1で赤味噌45グラムを炒め、だし汁1カップ、砂糖大さじ1・1/2、おろししょうが小さじ1、一味唐辛子少々を加え、トロリとするまで混ぜながら煮詰めます。好みでおろしにんにくを加えてください。

薬味のお話

香りをたのしむ:あさつき・のり・ゆず
辛味をきかせる:唐辛子・わさび・しょうが
酸味をきかせる:レモン・梅干し
味にこくを足す:揚げ玉・いり白ごま・おぼろ昆布

出典 三輪山本公式サイト

通販でお取り寄せ出来る三輪そうめん


三輪そうめんを楽天市場で探す

三輪そうめんをアマゾンで探す

三輪そうめんをヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

吉野葛

morino_kuzu450
_
「吉野葛」

江戸時代以前から重宝されてきた
「白いダイヤ」とも称される葛。
葛の根から採れるデンプンを何度も晒し
乾燥も含めて完成まで手間と時間をかける。
その作業に受け継がれてきた誇りとこだわりがあります。

自然製法で丁寧に作り上げられる
吉野本葛は、冬の厳しい寒さと良質かつ、
清らかな地下水が豊富な場所だからこそ、
高い品質を誇ります。

独特の風味、食感をお楽しみ下さい。
森野吉野葛本舗、葛の館では心安らげる空間を提供します。

#日本 #奈良県 #奈良 #奈良観光 #奈良カフェ
#奈良スイーツ #奈良グルメ #宇陀市 #宇陀 #宇陀カフェ #吉野葛 #葛 #本葛 #和菓子 #葛切り #葛餅 #わらび餅 #森野吉野葛本舗 #薬草園 #森野旧薬園 #葛の館 #japan #nara #uda #kuzu #kudzu #japanesesweets #cafe #wagashi #japaneseconfectionery

出典 Instagram

吉野葛とは

吉野本葛(吉野葛)

和菓子や和食のとろみに使う
純度100%葛粉の最高級でんぷん。

奈良県吉野地域は、昔から葛の自生地で、葛づくりに適した諸条件が整っていました。現在は、原料は各地から入手していますが、江戸時代からの吉野晒し製法でつくっています。

葛(くず)とは、マメ科のツル性植物で、根に含まれるでんぷんを精製したものを葛粉といいます。でんぷん原料には、じゃがいも・さつまいも・とうもろこしなどがありますが、葛は粒子が細かいことで最高品質とされ、高級和菓子や葛餅、料理のとろみ付けなどに利用されています。なお、本葛とは純度100%の葛でんぷんを指し、その他のでんぷん混入はなく、添加物や化学薬品も使われていません。葛でんぷん100%ならではの白色度、水で溶いて熱したときの高い透明感と粘り、また口当たりや喉越しがよいのが特色です。

奈良県吉野地域は、昔から葛の自生地であり、万葉集にもクズを詠んだ歌が多く登場しています。古代から中世までは、農耕に適さない山間地で採取され、葉は家畜のえさに、根は米や麦の代用食や体を温めることから漢方薬にも利用されてきました。
安土桃山時代には茶席の菓子に、葛餅・葛練・葛焼きが登場。江戸時代には葛粉は吉野の特産品となっており、宇陀松山藩の藩政記録「御用部屋日記」に、葛粉を贈答品に使ったことや御用業者の名前が多く記述されています。また、江戸後半には、砂糖の国内生産量が増えたことで菓子屋が増加。また料理器具の普及や料理書の出版もあって、京都の料理人たちは味だけでなく見栄えよい料理を考案し、葛粉を使った料理は「吉野仕立て」と呼ばれるようになったなどで、吉野葛の消費は増えていきました。
名称については、正徳2(1712)年の百科事典「和漢三才図会」に記述があり、江戸時代中期からはすでに「吉野葛」と呼ばれ、高い品質評価を得ていました。

出典 本場の本物ブランド推進機構

通販でお取り寄せ出来る吉野葛


吉野葛を楽天市場で探す

吉野葛をアマゾンで探す

吉野葛をヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

らほつ饅頭

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈良祥樂(@narashogaku)がシェアした投稿

narashogaku
.
みんなが大好き
#らほつ饅頭 ♡
奈良祥樂といえば!ぐらい定番の商品です。
.
ただただ美味しい♡
ホッと一息つきたい時に是非🍵
.
#奈良祥樂 #和菓子 #和菓子好きな人と繋がりたい #和スイーツ #奈良 #オンラインショップ #ステイホーム #スイーツ部 #おうちカフェ #ウチカフェ #お取り寄せグルメ #お取り寄せスイーツ #お取り寄せお菓子 #お取り寄せ和菓子 #手土産 #奈良グルメ #奈良土産 #丁寧な暮らし #ていねいな暮らし #nara #narajapan #naratravel #narafood #retrip_gourmet #kansai_trip #奈良が好き #奈良が好きな人と繋がりたい #日本の和の菓

出典 Instagram

らほつ饅頭とは

大仏さまのらほつ饅頭

らほつとは知恵の象徴とも呼ばれている
大仏さまの頭にころころと並んだ髪のこと。
螺髪(らほつ)の「螺」は巻貝をしめし
すべて右巻きになっていて
奈良・東大寺の大仏さまには492個あります。
そんならほつの形を象った
奈良の名物お菓子「らほつ饅頭」
こだわりの米油で香ばしく揚げたかりんとう生地に
しっとりと上品に仕上げた餡を包みました。
とっても縁起の良い、新食感のお饅頭です。

美味しさの素材と製法

らほつ饅頭は素材と風味にこだわったいろいろな餡を黒糖を使用した生地で包み
米油で揚げることで軽い食感と香ばしい風味に仕上げました。
まだ生地が柔らかい揚げたてをしっかりと冷ますことでカリッとした食感が生まれます
ご用意できるのは毎朝限定数量だけ作りたての美味しさをお届けしております。

出典 奈良祥樂公式サイト

通販でお取り寄せ出来るらほつ饅頭


らほつ饅頭を楽天市場で探す

らほつ饅頭をアマゾンで探す

らほつ饅頭をヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

まほろば大仏プリン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Drive!NIPPON(@drive_nippon)がシェアした投稿

drive_nippon
やさしい甘さの「#まほろば大仏プリン 」

奈良のお土産としてぜひ食べていただきたいのが「まほろば大仏プリン」。
とろりとシルキーでなめらかな舌触りに、生クリームをたっぷりと使用した上品でやさしい甘みのプリン……
ひと口食べれば、そのとりこになること間違いなしです。

また、カスタードプリンだけでなく、奈良ならではの大和茶や大和の地酒フレーバーのもの、特別な製法でつくられた真っ白な「#白い鹿のプリン 」など種類も豊富。

奈良駅周辺の販売店で購入できますが、時間に余裕のある方は、「本店 プリンの森・カフェ」でイートインするのもおすすめ。

まるで“プリンの森”に迷い込んだような楽しい気持ちまで味わえますよ。

■まほろば大仏プリン 本店 プリ
ンの森・カフェ
■奈良市奈良阪町1073

#プリンの森カフェ#奈良のお土産

出典 Instagram

まほろば大仏プリンとは

プリンの素材にはとことんこだわりました。できるだけ奈良の食材をとりいれること、そして小さなお子様でも召し上がっていただける安心・安全な食材を使うこと。プリンの生地に練り込むといったら牛乳屋さんがびっくりしたほどの最高級の生クリームを使用しています。

瓶は奈良のお土産物としてよろこんでいただけるよう、奈良らしい可愛いデザインを施しました。

出典 まほろば大仏プリン本舗公式サイト

通販でお取り寄せ出来るまほろば大仏プリン


まほろば大仏プリンを楽天市場で探す

まほろば大仏プリンをアマゾンで探す

まほろば大仏プリンをヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

奈良に行ったらここで食べたい!奈良県の絶品グルメ

吉野本葛 天極堂 奈良本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

うえにしりさ(@r_sa0630)がシェアした投稿

r_sa0630
天極堂の賞味期限10分葛もち
.
出来たての葛もちでほんのり温かく
透明感あってとろとろで美味しかった😋
.
#天極堂#天極堂葛もち#天極堂奈良本店#出来たての葛もち#賞味期限10分葛もち#近鉄奈良#奈良公園付近

出典 Instagram

吉野本葛 天極堂 奈良本店
住所:奈良県奈良市押上町1-6
お問い合わせ:050-5868-3062

奈良名産“吉野本葛”を使った葛料理や葛菓子をお楽しみください

吉野本葛を作り続けて140余年の葛の老舗です。作り立ての葛餅、葛きりを始め、葛うどん、葛粥等お召し上がりいただけます。また、お土産やギフトに最適な吉野本葛商品もご用意しております!

吉野本葛 天極堂とは?

株式会社 井上天極堂は1870年の創業以来作り続けている『吉野本葛』を始め、柿・笹・柏等各種加工葉、つくね芋、冷凍とろろ、各種野菜ペーストなど製菓食品材料の製造・販売をしております。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず皆様に美味しい心豊かな暮らしをお届けしたい。今までも、これからも。それが天極堂の想いです。

出典 天極堂公式サイト

口コミ

奈良で美味しいものを食べたいときに、間違いのないお店。

久しぶりに故郷の奈良を観光した際に、ランチで訪問したお店です。
こちらは吉野本葛の老舗専門店。
(純度100%の葛澱粉を「本葛」って言うんですね)

食事・喫茶スペースの他、お土産やギフト用の商品もいろいろ販売していて、食べログの点数にも表れているように、かなりの人気店です。

この日いただいたのは「季節の膳セット」(税込2,200円)。
うどんやあんかけなど葛の食感をいろんな形で楽しめる上に、デザートに葛餅が味わえて、これが絶品です。
普段は滅多に食べる機会のない食材なので、本葛という素材の良さなのか、天極堂の実力なのか、そこは自分にはよくわかりませんが(たぶん両方なんでしょう)、奈良で美味しいものを食べたいときに、間違いなく候補の一つになるお店だと思います。

出典 食べログ


食べログアワード受賞店や百名店からお取り寄せ出来る!食べログモール

柿の葉すし本舗 たなか なら本店

mikaku_gourmet_monthly
奈良▪五條の風土が生んだ味「柿の葉すし本舗たなか @kakinoha_tanaka_tokyo.official 」の「柿の葉すし」は、古くから夏祭りのごちそうとして親しまれてきた郷土食。
.
暑い夏、さっぱりとした柿の葉すしは食べやすくおススメです😋
.
取り分けしやすくお箸を使わずにいただけるので、観劇などのお弁当にもぴったりです👍
.
保存性に優れ日持ちのするお寿司は手土産や贈り物にも最適です💞
.
#味覚春秋 #美味しいもの #おいしいもの #食べることは生きること #美味しいは幸せ #ふるさと #郷土料理 #夏祭り #ご馳走 #奈良グルメ #五條市 #柿の葉寿司 #寿司 #柿の葉すし本舗たなか #松屋銀座 #デパ地下 #お弁当 #贈り物 #手土産 #お中元 #お取り寄せ #美味しいもの好きな人と繋がりたい #グルメ好きな人と繋がりたい

出典 Instagram

柿の葉すし本舗 たなか なら本店
住所:奈良県奈良市東向中町5番地2
お問い合わせ:0742-81-3651

夏祭りのご馳走

奈良県南西部に位置する五條市は金剛山の麓、前方には吉野・大峯・熊野・高野に連なる山々を望み、大台ケ原の豊富な水を水源とする吉野川が中心を流れる自然豊かな町。江戸時代より林業が盛んで下流である紀ノ川から河口へと材木を運ぶ航路が発達していました。

現在のような物流網や冷蔵設備のない時代、川を遡って運ばれてくる海産物や塩は海から遠く離れた山里の人々にとって大変貴重であり、薄くすいた塩鯖をにぎり飯に添え、裏山の柿の葉で包んで重石をきかせた柿の葉すしは夏祭りのご馳走として地域の集まりや家族の食卓には欠かすことのできない行事食でした。

五條から隣の西吉野にかけては全国でも有数の柿の産地。貴重なタンパク源である魚を塩でしめて保存性を高め、乾燥を防ぐために柿の葉で包み、重石で余分な空気を抜き発酵を促す、という発想はまさに奈良五條の風土が生んだ先人たちの知恵の凝縮であり、200年以上の時を経てもなお、郷土料理として受け継がれている食文化なのです。

出典 柿の葉すし本舗 たなか公式サイト

口コミ

鯖の旨味と柿の葉の香りと寿司飯の深い味わいが海の幸と山里の恵みを織りなす柿の葉すし!(奈良県奈良市東向中町)

柿の葉すし本舗 たなか なら本店
(奈良県奈良市東向中町5-2)

近鉄奈良駅の東口を出て 東向商店街に入ってすぐの左手にある「柿の葉すし本舗 たなか なら本店」

1903年(明治36年)に 奈良県五條市のJR五条駅の駅前商店街に 当時大工の棟梁をしていた創業者の田中徳松さんの妻が 職人の食事を作っていたことがきっかけとなり食堂を開店

そのお店で 夏場だけ柿の葉寿司を作っていたのが始まり

食堂はその後 創業者の孫が引き継ぎ その妻が作る柿の葉寿司が地元の名物となり 大阪などからも多くの客が訪れるようになった

そして1973年(昭和48年)に「株式会社柿の葉すし本舗たなか」が設立して現在に至る

柿の葉寿司とは…

奈良県&和歌山県・石川県・鳥取県智頭地方の郷土料理で 奈良&和歌山と石川・鳥取では作り方と形状が異なる

鯖と鮭は全ての地域で使用されるが 奈良と和歌山は鯛・穴子・椎茸

石川では鰤カ(ぶり)

鳥取は鱒(ます)

など各地域特有のネタを使用している

今回ご紹介する奈良県吉野の柿の葉寿司は 奈良県内に専門店が50軒以上存在するソウルフード

柿の葉寿司は 紀の川の上流で江戸時代に生まれたと言われていて 奈良には海がないので 三重県や和歌山県で捕れた鯖を塩漬けにして 行商が内陸部に紀ノ川や熊野川の舟運を使い運んだ

大和(現在の奈良県)に着いた頃には 塩気が強すぎたので それを和らげるために薄切りにして 飯と一緒に食べたのが柿の葉寿司の始まりといわれている

祭りや慶事に欠かせない御馳走として珍重され 特に五條・吉野地方の名物料理として広まった

柿の葉には殺菌効果があり 更に包むことにより柿の葉の香りが寿司に移り風味も良くなる

ネタは鯖と鮭が定番だが その他に鯛・穴子・タコ・サヨリ・海老・椎茸・大根など バリエーションに富んだ柿の葉寿司を提供する店も増えている

柿の葉寿司を世に広めた人物の中には 谷崎潤一郎が挙げられ 「陰翳礼讃」の中で柿の葉寿司を
「東京の握り鮨とは格別な味」
「或る意味でわれゝの想像も及ばぬ贅沢」
と賞賛している

柿の葉すし本舗たなかは 現在 奈良県の他に大阪・京都・兵庫・和歌山・滋賀・東京・埼玉・福岡などでも購入することが出来るが 奈良県で一番アクセスのいい「なら本店」を訪れた

柿の葉すし(さばとさけ)360円

使用するお米は 粒がしっかりと残り 程よい歯応えが特徴の 滋賀県で契約栽培している特別栽培米「日本晴」

そのお米の味が引き立つよう 炊き立てのご飯に 秘伝の酢を手早く混ぜ合わせ 寿司飯を作る

鯖は 脂が乗り過ぎると塩が入りにくく 薄くカットすることが困難なので 厳選した真鯖を使用

これらを合わせ 契約栽培した柿の葉で包み込み 木桶に詰めて 重石で仕上げたら完成!

重石によって余分な空気が抜かれ 鯖・寿司飯・柿の葉を圧縮することにより発酵と熟成を促し 三位一体の味が作り出されている

爽やかな酸味と まろやかな甘みが一体となった こだわりの「柿の葉すし」を 存分に堪能できた

あとがき…

江戸時代から伝わる伝統的な柿の葉寿司だが こちらの会社は 伝統と革新をコンセプトに 様々なことにチャレンジしていて 初めて柿の葉寿司の全国発送を開始したのも 柿の葉すし本舗たなか

吉野や五條を中心に作られる柿の葉寿司は 昔ながらの塩分と酢がやや強めのクラシックタイプのものが多い

これはこれで とても美味しいが こちらでは減塩など健康志向の流れを考慮した 優しくマイルドな柿の葉寿司との印象を受けた

柿の葉寿司専門店は 少量で販売可能なお店も多いので 各店を食べ比べてみるのも楽しみだ

「平宗」「たなか」「ヤマト」が私の中で「柿の葉寿司御三家」なので 是非ご賞味あれ

ご馳走さまでした!

出典 食べログ


食べログアワード受賞店や百名店からお取り寄せ出来る!食べログモール

粟 ならまち店

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marie Marie(@mariekko_178)がシェアした投稿

mariekko_178
粟 ならまち店

大和牛と
奈良の伝統野菜をたっぷり味わうことができました

特に野菜の炊き合わせが
とても美味しかった☺︎

#粟ならまち店#奈良#奈良グルメ#奈良ランチ#奈良野菜#奈良伝統野菜#大和牛#大和牛の陶板焼き#ガーキンきゅうり#大和芋の中からたぬき

出典 Instagram

粟 ならまち店
住所:奈良県奈良市勝南院町1
お問い合わせ:0742-24-5699

ならまちの町屋で奈良の食材を

築140年の町屋を改装したお店です。
ならまち古民家の落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間をお過ごしください。
「粟 ならまち店」では「奈良の食材を広く紹介したい」という想いから、大和牛や大和の地酒などの奈良県産の食材をご提供しております。
歴史ある風土で育まれてきた、奈良の食文化をお楽しみください。

大和伝統野菜

大和芋、片平あかね、今市カブ、ひもとうがらし、結崎ネブカ、大和まな、鳥播、野川きゅうり・・・
大和伝統野菜は、「家族が喜ぶから」、そして「おいしくて作りやすいから」と奈良県内で作り続け、受け継がれてきた野菜です。

大和伝統野菜を中心に、エアルーム(家宝種)と呼ばれる世界各国の伝統野菜などを、本店「清澄の里 粟」周辺の畑でスタッフや地元の方々が心を込めて栽培しています。
四季折々に移り変わる旬の野菜たちをお楽しみください。

出典 粟ならまち店公式サイト

口コミ

ならまちの町屋で奈良の食材を
築140年の町屋を改装したお店です
2009年1月19日 オープン
前日までの予約が望ましいです
「粟 ならまち店」では
「奈良の食材を広く紹介したい」という想いから
大和牛や大和の地酒などの奈良県産の
食材をご提供しております
歴史ある風土で育まれてきた
奈良の食文化をお楽しみください

一つのコースで使われている野菜の種類は30~40種類

店長の新子大輔さん
「野菜特有のえぐみも旨みとして感じられますよ」

■店舗展開
・粟 ならまち店 郷土料理
・清澄の里 粟 創作料理
アクセス 奈良県奈良市高樋町861

■大和伝統野菜
大和芋、片平あかね、今市カブ、ひもとうがらし
結崎ネブカ、大和まな、鳥播、野川きゅうり
大和伝統野菜は、「家族が喜ぶから」
そして「おいしくて作りやすいから」
と奈良県内で作り続け、受け継がれてきた野菜です
大和伝統野菜を中心に、エアルーム(家宝種)と
呼ばれる世界各国の伝統野菜などを
本店「清澄の里 粟」周辺の畑で
スタッフや地元の方々が心を込めて栽培しています
四季折々に移り変わる旬の野菜たちをお楽しみください

■大和牛
指定生産農家さんによる
奈良県の自然環境の中で
愛情を込められて作られた黒毛和種 大和牛
一定の基準を満たしたブランド牛肉
鎌倉末期からの歴史ある銘牛
良牛が描かれた国牛十図

《店内》
ならまち古民家の落ち着いた雰囲気
歴史を感じる街の中のレトロな店内
和モダンなインテリアが美学的に創り出されてます

10席 個室あり 6人か8人可能
出入り口付近の左側にカウンター席 4席
ナチュラルブラウンで清涼感のあるテーブル
木製厨房棚の上には横に隙間なく
ずらりと酒瓶が並んでいます
右側にレジブースがあります

屋根と地面はシックな黒色
平家建てのようで木材がスケルトン構造
照明はペンダントライトやスポットライトで
昼光色の落ち着いたトーン

伝統工芸品とみられる物や大和伝統野菜の絵画
郷土野菜の置物が
オブジェとして通路や店内に飾られています
1Fの冷蔵ショーケースにはビール 焼酎 地酒

傾斜のある階段で2Fに登っていけます
屋根裏のロフトのような広々とした空間
ナチュラルブラウンのテーブルが横長に設置
木製地面の上に座布団が敷かれています
竹でできた竹屋根
天窓が開いていて空気の換気がされ
日光が入り清々しい雰囲気
和風の扉は水腰障子、シンプルな骨組で白と木製枠
腰板がついていなく一般的な仕様

■テーブルウェア
割り箸 おしぼり おしぼりトレー
爪楊枝 レンゲ 銀のスプーン
木製メニュー本(野菜の収穫写真も掲載)
曽爾高原ビールの広告スタンド
(ケルシュ アルト ピルスター)

【注文したコース】

★粟「大和牛と野菜」のディナーコース 5500円税込
大和と世界の伝統野菜に
大和牛の料理を加えたディナーコース
前菜には大和牛と大和伝統野菜の籠盛
メインディッシュには大和牛のリブロース
麦縄つけめんと、食後にはデザート付き

⚫︎前菜の籠森
奈良県の伝統野菜 郷土料理が
ふんだんに使用されてます

・ほうれん草のお浸し
シャキシャキ食感で瑞々しくひんやりしている

・手作りのお豆腐
奈良県さんの豆腐が使用
弾力のあるすっきりとしたやさしい甘味

・大和まなの煮物
油揚げと添えられた大和まなの伝統野菜
アブラナ科 越年草 奈良県在来の葉物野菜

・ウーハンの煮っころがし
粘りが強くねっとりとした後味
昭和の初めに台湾から導入された里芋

・ほうれん草のお浸し
シャキシャキ食感で瑞々しくひんやりしている

・菊菜の白和
和食の定番
風味がありなめらかな味

・ワケギのぬた漬け
ワケギ 玉ねぎに似た球根性多年草
白味噌 酢 砂糖が混ぜ合わさる
ほのかな苦味とまろやかな美味しさ
ぬたは高知県の万能調味料

・大和牛のしぐれ煮
上に人参が1枚のる
じっくりと煮られた柔らかい旨味

・くみあげ湯葉
銀のスプーンで食べる
温められた豆乳の上に湯葉が張る寸前を汲み上げたもの
奈良県大豆 お出汁のジュレ
食用花 ビオラ(小さな花びら)
とろっと柔らかくプリンのような食感で
大豆の旨味が味わえる

・大和牛のローストビーフ
ミニトマト添え
身は締まっていて脂のりが良い
粒マスタードがかけられていてピリッとアクセント

・里芋 ウーハン
田楽になっていて上に味噌と炒りごまがのる
ほっこりとして甘い

⚫︎季節野菜の炊き合わせ
レンゲで食べる
・野菜の種類
雪化粧 南瓜 椎茸 黒い皮の黒大根(牛蒡に似ている)
人参 こんにゃく 黄色い黄金かぶ
凍り豆腐(木綿豆腐を氷で締めたもの)
赤い紅くるり大根
真ん中はハーブで煮込んだ粟餅の素揚げ
すりおろしが入っていて、お出汁は吉野の本葛
美しく盛り付けられている
薄味で味付けされているため優しい風味
旬野菜の素材の持ち味 良さを壊すことなく楽しめる

⚫︎大和牛 陶板焼き
直火にかけられる陶板とミニコンロ(燃料は20分)
陶板から白い煙が出てきたら焼き始めのタイミング

・大和牛
小豆色の赤身にサシが綺麗に入っている
タレは塩 金山寺味噌 ポン酢の3種類
赤身の味がしっかりしていて脂身がさっぱり
焼き立ての香り 柔らかく口の中でとろけていく
ジューシーで上質な旨味が病みつき

・野菜の種類
菊芋 黄色い黄金かぶ スナップえんどう
赤い紅くるり大根 煮キャベツ 筍
奈良県の十津川ブナしめじ 青梗菜 葉玉ねぎ キャベツ

⚫︎麦縄そうめん
青ネギが鏤められている
麦縄麺は光沢ツヤがありやや歯ごたえがある
コシが強く香りがいいのが特徴
お出汁は豆乳 白出汁 白味噌が使用
筍の姫皮 筍の穂先の柔らかい部分が混ざり
いつもと一味違うしっとりと濃厚な香りとコク

⚫︎酒粕のムース
奈良の苺 古都華がのっている
底のムースはリッチでクリーミー
ほんのりほろ酔いする酒の風味

★稲野さん家の生姜を使った自家製ジンジャーエール
竹製ストローで先端が萎んでいくため使い捨て
大和伝統野菜 小しょうがの畑から収穫
新鮮な深みのある味
爽やかなさっぱり感と苦味と旨味の合わさった味
芋焼酎にも合いそう

★生ジュース 白桃
明治32年に岡山県で発見された桃の品種 水蜜桃の一種
糖度が高くなめらかな舌触り
風味が良く、果汁溢れる甘い飲み物

《主なコースコース》税込表記

●昼
粟「ならまち店」お昼のフルコース 5500円
粟「大和と世界の野菜」コース 4290円
粟「大和牛と野菜」コース 4290円
粟「収穫祭」御膳 3190円

●夜
粟「大和牛と野菜」のディナーコース 5500円
粟「大和と世界の野菜」コース 4290円
粟「田舎どりと野菜」の鶏すきコース 4290円
(4月〜10月)
粟「田舎どりと野菜」の鶏鍋コース 4290円
2名様〜 (11月〜3月)

《主なメニュー》

●一品料理 夜のみのメニュー
大和牛 リブロース陶板焼き 3080円
大和牛 もも肉陶板焼き 2420円
田舎どり もも肉グリル 1980円
粟 オリジナルサラダ 1320円
季節の揚げ物(お一人様分)880円
大和芋とろろ陶板焼 880円、春鹿 奈良漬 440円
黒米御飯セット 550円
黒米御飯セット とろろ付 715円

《アクセス》
近鉄線 奈良駅から約 徒歩10分

奈良県奈良市勝南院町1
ならまち大通りにあります

出典 食べログ


食べログアワード受賞店や百名店からお取り寄せ出来る!食べログモール

旬彩 ひより

naramachi_hiyori

大和野菜、大和牛、岩魚。大和肉鷄全てついたコースです。

#大和野菜#野菜料理#奈良のうまいもの#和食#大和伝統野菜#ヘルシー#ならまちランチ#ならまちディナー#奈良グルメ#大和牛#大和肉鷄#大和ポーク#古代米#わらびもち#岩魚#畑#農業#専用農園#旬彩ひより

出典 Instagram

旬彩 ひより
住所:奈良県奈良市中新屋町26 鶉屋倶楽部 1F
お問い合わせ:050-5457-2764

奈良県産の大和野菜を堪能して下さい。

ひよりの主菜は旬のお野菜たちです。奈良の土地で育った大和野菜たち、その滋味豊かで優しい 甘みをご堪能下さい。
さんさんと降り注ぐお日様の下、栄養豊かな土と大和の水に育まれた野菜たちは元気いっぱい。
そのエネルギーを、ならまち 旬彩 ひよりで召し上がってください。
召し上がられた方々から“野菜がこんなに甘くやさしく奥深い味がするなんて”という声をいただいています。
サイドメニューには、大和牛、大和肉鶏、岩魚などをご用意しています。お土産用に卵凛(ぷりん)もご用意してます。

出典 旬彩 ひより公式サイト

口コミ

地物を使った野菜会席を美味しくいただきました

こちらのお店は、どのコースも大和の野菜を使った野菜会席は共通しており、タンパク質としてお肉かお魚を選べます。
大和肉鷄を選びました。

野菜会席が次々と運ばれてきます。
付き出しはソーメンカボチャ。
シャキシャキとした食感を楽しめます。

前菜は、三種盛り。
オクラの胡麻和え、小松菜の煮浸し、万願寺とうがらしの焼き浸し。
万願寺とうがらしが珍しいですね。

焼き物は焼き茄子。
自家製ポン酢でいただきます。

炊き合わせはかぼちゃまんじゅうのあんかけ。
かぼちゃの甘みを感じられます。

続いて蓋付きの鍋が運ばれてきました。
蓋を開けて提供されます。
野菜の蒸し鍋です。
大和丸なす、栗、とうもろこし、ミニトマト、キャベツ、さつまいもが並んでいます。
鍋に一緒に入っているのはたま味噌という、卵の黄身と味噌を合わせたものとのこと。
併せて塩、自家製ドレッシングも提供され、好みでいただきます。
蒸すことにより野菜の旨味が引き出されます。

大和肉鷄焼きは地鶏のもも肉をじっくり焼き上げたもの。
皮がパリパリで、身は地鶏の深い味わいです。

天ぷらは紫とうがらし(大和野菜だそうです)、ゴーヤ、いちじく、かぼちゃ。

ご飯として、古代米、味噌汁、奈良漬が提供されます。
奈良漬はご飯に合いますね。

デザートは自家製わらび餅。
きなこたっぷりです。

野菜中心の料理ですが、どれも美味しくいただきました。
満足度は高いです。
季節を変えて訪れたい名店ですね。

ごちそうさまでした。

出典 食べログ


食べログアワード受賞店や百名店からお取り寄せ出来る!食べログモール

お料理ひろ岡

_ki_i_ro_


#奈良 五條市
⑅ お料理 ひろ岡 ⑅ @oryouri_hirooka

結局1年振りになってしまった
お料理ひろ岡さんで母の誕生日ランチ🥢

完全予約制のお店✨

まず最初のモンゴウイカが出てきた瞬間
『あ〜これ!』って蘇る記憶💡

そして温かい柿の葉寿司!!
去年初めて温められた柿の葉寿司を食べて
感動したやつ🥺
今年は海苔で包んでいただくスタイル♪

そしてタケノコメバルと濃厚な卵豆腐のお吸い物
どのお魚もほんと美味しい♡

そして5日間寝かせたサワラの炙ったお造り
お海苔のソースで食べたのも初体験♪

そして五條産の天然のタラノメと
超極太グリーンアスパラガスの天ぷら
アスパラガスの穂先の方からお先にと言われて
食べたら肉厚で美味しいな〜と思ってたのに
軸の部分を食べたらめっちゃ甘い‼︎ジューシー‼︎凄い‼︎

そして桜餅に見立てた桜鯛のあんかけ
蓋を開けた瞬間可愛さにやられた🥰
あんかけたっぷり付けて大満足♡

そしてお待ちかねの釜飯は今年もホタルイカ
シラスと筍と蕨も♪
オイルをかけてくれて美味しすぎて
3杯も食べた🥳

最後は吉野葛で目の前で作り上げられた葛餅
こし餡と桜の葉でさくら餅風🌸
そして〆のせとか

今年は目の前で作り上げてくれるというよりは
裏で作り上げて目の前で仕上げてくれるスタイルになってた
(ちょっと寂しい)

そして来月からは夜の部と同じ品数とお値段になるとか💦

美味しくて楽しい時間だった♡

#ひろ岡 #奈良lunch #完全予約制 #地産地消

出典 Instagram

お料理ひろ岡
住所:奈良県五條市本町1-7-1
お問い合わせ:050-5597-1953

あなたは本当の奈良の姿をご存知ですか。

奈良の味。奈良の歴史。奈良の伝統。奈良の文化。

当店ではあなたの知らない奈良の魅力を感じて、味わっていただけます。どうぞ至極のひとときをお過ごしください。

奈良の恵み地元五條の恵みをふんだんに使用した季節感たっぷりの日本料理をお楽しみいただけます

ひろ岡では奈良の恵みを大切にし大和伝統野菜や地元農家さんで収穫した朝採れ野菜、金剛山の伏流水で育った五條産ヒノヒカリ米、さらに大和牛や大和肉鶏などの奈良県の素晴らしい恵みと全国各地の旬の食材を使用した創作日本料理をご提供。中でも自家製の柿の葉寿司と土鍋ご飯は当店の名物でございます。その他吉野杉を材料にしたお箸、奈良県の陶芸家さんの作品を中心とした器や酒器などでもお客様をおもてなし致します。

出典 お料理ひろ岡公式サイト

口コミ

日本料理の変態、五條にあり

奈良県は五條市に「ひろ岡」さんあり。
と聞いたのはいつ頃だったでしょう?
コロナ禍の前なのは間違いありません。

心斎橋の時々立ち寄るバーで隣に座った若い男性。
あちらこちらとかなり食べ歩いておられるようで、
何軒かおすすめのお店を教えてもらったのでした。
その中の1軒が「お料理ひろ岡」さん。

「お料理ひろ岡」さんは五條市役所のすぐ横にありました。

引き戸を開けて、
暖簾をくぐって、
さあさあ、
今宵の宴の始まりです。

まずはビールで乾杯。
お風呂上がりのビールを我慢した甲斐がありました。
乾いた体にビールがしみる~。

お料理は、
酢の物からスタートです。
一品目から豪華でなかなかのポーションです。

香川県観音寺の赤貝、
ズワイガニ、
秋田県ジュンサイ、
坊主殺し(舞鶴天然岩もずく)のポン酢漬け、
岡山県黄韮、
土佐酢ジュレ、
花穂紫蘇。

僕、
蟹好きなんですよね~。
最初から蟹が出るとなんか嬉しくなってしまいます。
いつもなら喜んで蟹を楽しみにいただくんですが、
何と言ってもこの赤貝のおいしいこと!
そしてまた、
ジュンサイやらもずくやら黄韮やら花穂紫蘇やら、
主役を張れるくらいの脇役がいい味出してるんですね~。

2品目は、
柿の葉の香りをつけた鰺の箱寿司です。
鰺は山口県産の瀬付きで熟成5日目だそう。
ごはんの中には錦胡麻と大葉。
これを、
葱生姜ペーストと、
煮切醤油で、
一切れずついただきます。
葱生姜ペーストの独特な香りがいいですね。
こんなのおいしいに決まってます。

続いてはお椀。
椀種は、
100度で油通ししたアイナメと玉子豆腐。
それにウスイエンドウのすり流し、
梅肉と木の芽が天に飾られています。
鮮やかな緑色の中に黄色と白と赤が映える美しいお椀です。
お出汁の塩味はあえて薄くして、
玉子豆腐に塩味のアクセント持って来ているそうです。
低温で調理されたアイナメがおいしいですね。

お造り3種盛り。
真つぶ貝、
鱧、
石鯛。

北海道産の真つぶ貝には、
愛知県弥八島の塩をつけていただきます。
塩でいただくと貝の香りがよく分かりますね。

皮を引いて骨切りされた鱧には、
フリーズドライの梅干しが振りかけられています。
やはり鱧には梅干しが良く合います。
湯引きとは違ったねっとりとした食感がおいしいです。

7日間熟成させたという石鯛。
水分が抜けて旨味の凝縮された身が超絶においしいです。
ずっと口の中で咀嚼していたい。

揚げ物は変化球の海苔巻きです。
熟成させた千葉県竹岡2キロオーバーの太刀魚の天ぷら、
山葵、
大根おろし醤油を、
地元五條産ヒノヒカリと海苔巻きに。

三輪そうめん白龍。
0.6ミリの極細そうめんです。
天に玉露の新茶が盛られています。
いただいてみると、
新茶のほろ苦さと香りがなんともいいお味です。

酒肴盛り合わせ。
青森大間紫うに(白うに)と自家製生湯葉、
しろ菜の鮎の魚醤和え、
蘇(醍醐)、
青海苔入り鰹と穴子の酒盗、
スナップエンドウと唐墨。
どれもこれもお酒好きにはたまらんです。
特に蘇はおかわりしたくなるほどで、
まさに酒飲みの「醍醐味」ですね。
楽しくも贅沢な盛り合わせでした。

大和榛原牛のイチボは、
1時間40分火入れしたそうです。
これを、
高知田野海岸産1キロ4万5千円の塩と、
インドネシアの生胡椒でいただきます。
旨味のしっかりのったいいお肉がおいしいです。

締めのご飯は、
千葉産金目鯛と五条産朝採り三つ葉のまぜご飯です。
金目鯛は6日間熟成しているそうです。
うまいです。
お腹は結構いっぱいですが、
当然おかわりしますよね!

お味噌汁。

梅酢風味沢庵。

目の前で葛餅が作られていきます。
抹茶葛餅です。
吉野黒川本家の本葛、
大和抹茶、
黒大豆きな粉、
和三盆。
出来立ての葛餅はおいしいですね~!

かりがね大和ほうじ茶

木熟のクインシーメロン。
最後の果物まで手抜きは一切ありません。

お料理1つ1つにご主人の詳しい解説があって、
とても覚えきれません。
産地やら、
料理法やら、
調味料やら、
たくさん抜けていると思います。
それ程にお料理を語れるとは、
ご主人はかなりの変態なんだな~と(笑)
しかも、
このコースが8800円!!

また季節を変えて是非お邪魔したいです。
ごちそうさまでした。

出典 食べログ


食べログアワード受賞店や百名店からお取り寄せ出来る!食べログモール

日本全国の美味しいもの、食べたい!

北海道の美味しいもの、食べたい!

青森県の美味しいもの、食べたい!

岩手県の美味しいもの、食べたい!

宮城県の美味しいもの、食べたい!

秋田県の美味しいもの、食べたい!

山形県の美味しいもの、食べたい!

福島県の美味しいもの、食べたい!

新潟県の美味しいもの、食べたい!

長野県の美味しいもの、食べたい!

栃木県の美味しいもの、食べたい!

茨城県の美味しいもの、食べたい!

群馬県の美味しいもの、食べたい!

埼玉県の美味しいもの、食べたい!

千葉県の美味しいもの、食べたい!

東京都の美味しいもの、食べたい!

神奈川の美味しいもの、食べたい!

山梨県の美味しいもの、食べたい!

静岡県の美味しいもの、食べたい!

愛知県の美味しいもの、食べたい!

石川県の美味しいもの、食べたい!

富山県の美味しいもの、食べたい!

福井県の美味しいもの、食べたい!

岐阜県の美味しいもの、食べたい!

滋賀県の美味しいもの、食べたい!

京都府の美味しいもの、食べたい!

三重県の美味しいもの、食べたい!

奈良県の美味しいもの、食べたい!

和歌山県の美味しいもの、食べたい!

大阪府の美味しいもの、食べたい!

兵庫県の美味しいもの、食べたい!

香川県の美味しいもの、食べたい!

高知県の美味しいもの、食べたい!

徳島県の美味しいもの、食べたい!

愛媛県の美味しいもの、食べたい!

鳥取県の美味しいもの、食べたい!

島根県の美味しいもの、食べたい!

岡山県の美味しいもの、食べたい!

広島県の美味しいもの、食べたい!

山口県の美味しいもの、食べたい!

福岡県の美味しいもの、食べたい!

熊本県の美味しいもの、食べたい!

佐賀県の美味しいもの、食べたい!

大分県の美味しいもの、食べたい!

長崎県の美味しいもの、食べたい!

宮崎県の美味しいもの、食べたい!

鹿児島県の美味しいもの、食べたい!

沖縄県の美味しいもの、食べたい!

姉妹サイト

#日本の食卓

日本の食卓に関する情報をお届けします。

Red Doors Japan

日本酒や焼酎、ビールなどの情報をお届けします。

Red Doors Gallery

素敵なものに囲まれた暮らしを提案します。


タイトルとURLをコピーしました