スタイリスト、バイヤー、シンガーソングライターでもある著者、レッドドアーズのブログです。ファッション、旅、グルメ、スイーツ、音楽、アート、住まい、インテリア、車、日常生活等をテーマに独自の視点やユーモアを交えて皆様のお役に立ちそうな情報をお届けします。

開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

広告




スタイリスト 森山銀次 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

スズキアルトラパン キャンバストップ 格安価格で買える、ちょっと古いけれど今でもお洒落な中古車探し! 中古車の選び方

投稿日:

格安価格で買えるお洒落な中古車、今回は手軽にオープンエアーを楽しめる、スズキアルトラパン キャンバストップをご紹介します。

みなさんこんにちは!スタイリストの森山銀次と申します。あたし、若い頃から車が大好きで、いろんな車に乗ってきたんだけど、仕事を始めて最初に買ったのは、師匠から3万円で買った1973年式の古ーいフィアットX 1/9っていうイタリアの小さなオープンカーだったんです。スタイリストのアシスタント時代は月給5万円だったからそれでも大変だったわね。師匠その節はお世話になりました。まあ、お洋服もちょっとしか積めないし、マフラーが落ちたり、夏はオーバーヒートで止まったり、ボディーや床の鉄板に穴が開いたりしてハラハラドキドキのカーライフ、それでもデザインがかっこよくて、オープンにすると風が気持ちよくて、スピードは出なかったけれどリアエンジン特有の軽くてシャープなハンドリングが楽しくて、あたしの最初の男♡、あっ、失礼しました。じゃなくって、最初の車経験!は小さくて赤くて軽くて屋根が開いて自由になれる感じ!なのね。この感覚は今でも強烈に残っていて、最初の男、あっ、じゃなくて最初の車のことは今でも忘れられないの。きゃあ、恥ずかしい!あっ、失礼。

これがx 1/9

 

View this post on Instagram

 

Fiat X19さん(@fiat_x19)がシェアした投稿

ねっ、素敵でしょ!

でもね、今回ご紹介するのはスズキのアルトラパン、フランス語でウサギ、そうよ、あの小っちゃくて「アルマイトの弁当箱」をイメージしてデザインされたかわいい車。フランスの名車、ルノー・4にそっくりだけど、いいのよ、気にしない。かわいいから許してあげるわよスズキさん!しかも、フランス車のルノー・4やシトロエン2CVに設定されていたキャンバストップ!これがあるのよ。つまり、小さくて赤くて軽くて屋根が開いて自由になれる感じ!あたしの最初の車体験!これが楽しめるってわけなのよ。

2003年から数年間作られたアルトラパンのキャンバストップ、ボディ色は専用色、パールホワイトとブライトレッドの2色。どっちもかわいいけれど、あたし的にはもちろん赤よ。内装も素敵で椅子の色は赤、ソファーをイメージしたそうよ。もう作られてから15年以上たっちゃったから走行距離の多いものは避けて!諸経費込みで40万円くらいでそこそこの物が買えるはずです。よくよく探せば30万円くらいで見つかるかもしれません。

 

View this post on Instagram

 

ナベ じゅんさん(@nabe_jun17)がシェアした投稿

こちらがルノー4

グーネットで売られていたスズキアルトラパン


アルトラパン キャンバストップ レアグレードキャンバストップ(スズキ)【中古】

赤門重蔵 赤門家の通販生活へようこそ

栃木県のとある田舎町に暮らす赤門家の人たち、周りから見ればごく普通の家族に見えますが、実は!
ネット通販を利用するようになってむき出しになった人間の本能と欲望、そして家族愛!
それでは赤門家にまつわるこちらのお話、みなさまどうぞお楽しみくださいませ!

Episode 1 赤門 重蔵 80歳

Episode 2 赤門 愛 30歳

Episode 3 赤門 久美子 55歳

Episode 4 赤門 和子 77歳

Episode 5 赤門 浩 55歳

Episode 6 赤門 マリア 30歳

Episode 7 赤門 豊 53歳

Episode 8 スタイリスト 森山 銀次

Episode 9 カリスマ編集長 村山 小路

著者の運営する姉妹ブログ

■こんな商店街のある街に住みたいな!赤門商店街


広告

-スタイリスト 森山銀次, 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

Copyright© 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.