スタイリスト、バイヤー、シンガーソングライターでもある著者、レッドドアーズのブログです。ファッション、旅、グルメ、スイーツ、音楽、アート、住まい、インテリア、車、日常生活等をテーマに独自の視点やユーモアを交えて皆様のお役に立ちそうな情報をお届けします。

開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

広告




赤門浩 55歳 デザイン 車、車のある暮らし

トヨタbB オープンデッキ ちょっと古いけれど今でもかっこいい!中古車の選び方 デザイン編

更新日:

トヨタbB オープンデッキ


bB オープンデッキ(トヨタ)楽天

みなさんこんにちは、赤門浩と申します。今日は車の話題を一つ。

私の愛車はFiat500 1969年型、とても古い車でもう廃車寸前のポンコツ、あ、いや、立派なヴィンテージカーでありますが、先日自宅の果樹の肥料でも探そうと近くのホームセンター「赤門ホームズ」に行った時のこと。

「ああ、今日もまた余計なものを買ってしまった」と助手席に積んだ大きなつるバラ。玄関脇に植えて壁面に這わせようと思いまして、早く大きくなってほしいとちょっと大きめの苗を選びました。余計、とは申しましたが私の趣味は園芸。NHKのテレビ番組「趣味の園芸」を毎週欠かさず見ております。三上君かわいいし♡。毎週のようにホームセンターや園芸店を訪れては苗やら花やら道具類やらを購入、家族からあきれられているわけで、妻の冷たい視線を思い浮かべながらもついついニヤニヤしてしまいます。家族にとっては余計なものでも私にとっては宝物。本格的なイングリッシュガーデンを作るんだ。私の夢でございます。

ただ、婿入りしました赤門家の家は古風な日本家屋、日本庭園の池には立派な錦鯉、芝ではなく苔、そして昔気質の頑固な日本人である義理の父、重蔵、「ティーといったら日本茶にきまってるじゃねーか、菓子は炭酸饅頭」ああ、夢のイングリッシュガーデン、スコーンにアールグレイをいただける日はいつ来るのだろうか。

ところで、私のFiat500はキャンバストップ、つまり屋根に大きな穴が開いておりまして、その上にキャンバス地でできた簡単な幌のようなものがついていて、くるくると巻き上げるとまるでオープンカーのように屋根が開くわけです。とても小さい車なのですがこのキャンバストップのおかげでかなりの長尺物でも積むことが出来るんです。そこに高さ2メートルにもなる立派なつるバラの苗、車の屋根の上から顔を出す真っ赤なバラ、周囲の眼差しがまぶしいだろうな、と一人悦に入りながら車に乗り込んだその瞬間、

「ずぼっ」

床には大きな穴が開き、イスごと地面に落ちてしまったんです。「ありえない」皆さんそうお思いでしょうが、大昔のイタリア車、「ありえるんです」鉄板の品質が悪かったようで、日本のような湿度の高い国で酷使されてきたイタリア車、いたるところで穴が開く、子供が障子に指で穴を開けるときみたいにずぼっと簡単に穴が開く。私の車もワイパーの付け根が陥没、ボディーのいたるところに浮かぶ錆、穴、まあある程度は覚悟し目をつぶっていたのですが、まさか床に穴が開くとは思っても見ませんでした。

そんなわけでとりあえず家に電話を入れると娘の愛がおりまして「大変ね!でも今車に詳しいお友達のこーちゃんが遊びに来ているからとりあえず一緒にそっちいくね」こーちゃんとは雑誌「エンサイマダ」の編集長をしている村山小路のこと。車はイタリアの高級車、マセラティだったはず。「同じイタリア車でも格が違うんだよなあ、でもマセラティ運転させてもらえるかもしれないしな、楽しみだな、まあ、慌てても仕方がないし」とホームセンターのわきにあるカフェに入りエスプレッソのダブルを注文、ちょっと悪いオヤジを気取って通りがかる美人を眺めていると、

「いやだあおとうさんこんなところでなにお茶してるのよ」目の前に現れた娘と村山小路、ミラーのサングラスに、赤いスリムパンツ、素足にグッチのドライビングシューズ、白シャツのボタンを4つ外してたくましい胸をはだけている村山、あまりのワルさ、かっこよさに思わずコーヒーをこぼしてしまい、ユニクロのチノパンを汚してしまった私に、

「浩さん、お久しぶりです。車大変でしたね、私も昔チンクエチェント乗っていたんで、タイヤが外れたり、大体のトラブルは経験しましたが、最後は燃えちゃいました、ははは」

そう話しかけ屈託のない笑顔で笑う日焼けした村山、ちょっと悪いオヤジ、ブームを巻き起こしたカリスマ編集長「ああ、この笑顔、俺が女だったら好きになっちゃう」「いいや、こーちゃんさえよければこのまま連れて帰ってもらいたい♡」そんな気にさえなっていた私、「おとうさん、レッカー車来たみたい」その声に我に返った私、手続きを終え車を見送ると、「村山さん車はどこですか?」と尋ねると

「あっ、しまった、二人乗りだった」と視線の先に駐車してある車はなんと白い軽トラ

ただ、車高は異常なほど高く、太いタイヤが車体からググっとはみだしているカスタム仕様、横には赤いSUPREMEのボックスロゴが。「村山さん、マセラティーは?」あっけにとられた私「ちょっと飽きちゃって、アメリカでスケボーファッションのブランドやっている友人に頼んでコラボしてみたんです。どうです、クールでしょう!ダイハツさんに頼んでみたらぜひということで50台限定です。あっという間に完売しちゃったそうです。」「SUPREME×ダイハツ コラボっていっ、いったいいくらで?」「確か380万円だったかな、ははは」「…..」真っ白な歯と屈託のない笑顔で笑う村山、今度はユニクロのポロシャツにコーヒーをこぼした私、結局二人乗りのSUPREME×ダイハツ コラボの軽トラには載せてもらえず、歩いて帰ることになりました。もちろんバラの苗は軽トラの荷台に乗せたことは言うまでもありません。 (このお話はフィクションです)

翌日、村山に代車を用意してもらった私、あまりのかっこよさに絶句してしまうことに。その車がこれ

トヨタbB オープンデッキ 改

楽天で売っていたBB オープンデッキ

bB オープンデッキ 17アルミ イカリング LEDテール(トヨタ)【中古】


bB オープンデッキ 17アルミ イカリング LEDテール(トヨタ)【中古】

村山からのメッセージによると
「浩さん、昨日はお疲れさまでした。Fiat500は私の知り合いがやっている赤門ガレージに入れましたが、修理には大変な手間と時間がかかるそうです。代わりになる車を見つけましたのでお使いください。ちょっと古いんですがトヨタのbB オープンデッキという車です。実はこれ前から気になっていて欲しかったんです。荷台がついているので園芸用品乗せるのにいいと思います。スケボーかスノボー乗せるとすごくかっこいいんで本当はアメリカの方でコラボして売り出したかったんですがもう生産中止になってしまっていて、トヨタさんに相談したんですけど限定50台で再発するとなると1台2000万円くらいかなあと言われてさすがにあきらめて軽トラにしたわけなんです。それでは楽しい車ライフをお楽しみください」

いかがでしょうか、ストリートファッションに似合うトヨタbB オープンデッキ、販売台数も少なかったようでコンディションのいい車の数が少なくなってきたようです。手に入れるなら今が最後のチャンスかと思いますので是非!オープンデッキのないノーマルの一代目bBもかっこいい!こちらはお値段がこなれていますので安く手に入れてカスタマイズも楽しめそうです。それではまた

bB オープンデッキ 楽天

Toyota bB 楽天

黄色もかっこいい!

bB オープンデッキ 純正HID LEDテール 純正ナビワンセグ(トヨタ)【中古】


bB オープンデッキ 純正HID LEDテール 純正ナビワンセグ(トヨタ)【中古】

一代目のノーマルバージョンを狙うならこのグレーがいい!

bB S Wバージョン 純正エアロ ワンオーナー(トヨタ)【中古】


bB S Wバージョン 純正エアロ ワンオーナー(トヨタ)【中古】

ちょっといじって、車高を下げて

 

View this post on Instagram

 

Andrew Deanさん(@andrewdeaan)がシェアした投稿

赤門重蔵 赤門家の通販生活へようこそ

栃木県のとある田舎町に暮らす赤門家の人たち、周りから見ればごく普通の家族に見えますが、実は!
ネット通販を利用するようになってむき出しになった人間の本能と欲望、そして家族愛!
それでは赤門家にまつわるこちらのお話、みなさまどうぞお楽しみくださいませ!

Episode 1 赤門 重蔵 80歳

Episode 2 赤門 愛 30歳

Episode 3 赤門 久美子 55歳

Episode 4 赤門 和子 77歳

Episode 5 赤門 浩 55歳

Episode 6 赤門 マリア 30歳

Episode 7 赤門 豊 53歳

Episode 8 スタイリスト 森山 銀次

Episode 9 カリスマ編集長 村山 小路

著者の運営する姉妹ブログ

■こんな商店街のある街に住みたいな!赤門商店街


広告

-赤門浩 55歳, デザイン, 車、車のある暮らし

Copyright© 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.