スタイリスト、バイヤー、シンガーソングライターでもある著者、レッドドアーズのブログです。ファッション、旅、グルメ、スイーツ、音楽、アート、住まい、インテリア、車、日常生活等をテーマに独自の視点やユーモアを交えて皆様のお役に立ちそうな情報をお届けします。

開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors

Home

「開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活」へようこそ

Red Doors のサイト、「開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活」にお立ちよりいただき、ありがとうございます。

このサイトは、スタイリスト、バイヤー、シンガーソングライターでもある著者が、ファッション、音楽、アート、インテリア、旅、グルメ、車、日用品等、皆さんのお役に立ちそうな情報をお届けします。北関東の「ちょっと田舎」で暮らしている空想上の家族、赤門家の人々が登場して、彼らの日常生活をコミカルなドラマ仕立てで描いて行きます。どうぞお楽しみください。

プロフィール

私は長年にわたり、ヨーロッパの有名ファッションブランドのエージェントとして活動してまいりました。日本の市場にブランドを紹介するほか、自分でもショップを開き、バイヤー、セラーとしてお客様と直接触れ合ってまいりました。そこで体験し感じたことが、このサイトを開くきっかけとなります。

ヨーロッパを中心として海外に仕事に行くことが多く、その文化、暮らしに触れることで多様な価値観に対応することが出来るようになりました。日本のショップでの接客にも経験を生かします。柔軟性も身に着けました。もちろんそのブランドと商品のことならだれよりも詳しい。結果商品はよく売れるのですが何か物足りなく感じるようになってきます。

ある日、街を歩いている人を眺めていて、ふと思いました。こんなにたくさんの人がいるのに自分の店、商品と縁のある人はほんの一握りなんだ。それまでは、一流品、最高のデザイン、創造性、品質にこだわってきました。それがすべてでした。それでいい、そうありたいと信じていたのですが、その日からすべてが変わってしまいました。

■世界に門戸が開かれた、究極のセレクトショップを作りたい。

このサイト、「開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活」は商品在庫を持ったショップではありません。商品のスペックを並べ立てることもあまりしません。ちょっと田舎に住んでいる普通の家族、赤門家という空想上の家族をコミカルに描き、登場人物たちがなぜこの商品を選ぶに至ったのか、それによって何が起こったのか、そこにフォーカスしています。売り手の都合を押し付けることはしたくないからです。世界中のありとあらゆる商品が売られているさまざまな通販サイト、その中からRed Doors は良質なものをセレクトしてご紹介します。皆様のお役に立てますように。

Red Doors Open

赤門は世界に開かれています。

お問い合わせはこちらへお願いします。red_doors1314@yahoo.co.jp

開け 赤門! 登場人物 家族構成

■赤門重蔵 80歳 都会からちょっと離れた田舎で暮らす普通のおじいちゃん

■赤門和子 77歳 重蔵の妻 山間の村で村長の娘として甘やかされて育った

■赤門久美子 55歳 重蔵の娘 長女 主婦 独身時代は東京のアートギャラリーで働いていた

■赤門浩 55歳 久美子の夫 婿 都会の会社まで2時間かけて通うサラリーマン 義父の重蔵と気が合わない

■赤門愛 30歳 浩と久美子の子 バツイチ 元夫はIT起業家、愛もIT企業に勤めていた

■赤門結菜 3歳 愛の子供 キティーちゃんが大好き

■赤門豊 53歳 重蔵の長男 旅行代理店勤務 スペインのバルセロナに海外赴任中

■赤門マリア 30歳 赤門豊の嫁 スペイン人(カタルーニャ人)FCバルセロナの大ファン

■赤門ジュゼップ 0歳 豊とマリアの子供 双子

■赤門アンナ 0歳 豊とマリアの子供 双子

■赤門寅 猫 重蔵行きつけの料理屋、かずちゃんの前で出会った猫

■金蔵 重蔵の幼馴染

■かずちゃん 重蔵行きつけの小料理屋のかずちゃんの経営者 重蔵、金蔵の初恋の人

■村山小路 愛の友人で、雑誌「エンサイマダ」の編集長 ちょっと悪そうなオヤジブームを作ったカリスマ編集長

■森山銀次 ファッション雑誌のスタイリスト兼ライター オネエキャラ

当サイトの人気記事
■日本全国のお土産、グルメ、スイーツ、名産品紹介

著者が運営する姉妹サイト

こんな商店街がある街に住んでみたいな!ネット上の仮想商店街、赤門商店街


更新日:

Copyright© 開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.