津南町はこんなに素敵! 新潟県中魚沼郡津南町の特徴と魅力 人気の観光地 名所 名物 グルメ お土産 特産品..

スポンサーリンク

新潟県中魚沼郡津南町はこんなに素敵!

津南ひまわり広場、川の展望台、河岸段丘、龍ヶ窪、津南見玉公園、結東の石垣田、蛇淵の滝、津南町認証米、つなんポーク、妻有ポーク、雪下にんじんジュース、とみざわのそば、とんかつ つまり..

こちらでは新潟県中魚沼郡の名所、人気の観光スポット、有名なもの、有名人、名物、特産品、名産品、ブランド品、グルメ、名店、カフェ、銘菓、スイーツ、お土産、高級な手土産、通販でお取り寄せ出来るご当地グルメ等、おすすめの動画とともに、津南町の特徴、魅力をご紹介します。


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、こんど新潟県の津南町に行くんだけど、どんな特徴や魅力があるところなのかなあ?津南町についていろいろ教えてよ!特に美味しいものが知りたいなあ!

ボンゾくん
ボンゾくん

津南ひまわり広場、川の展望台、河岸段丘、龍ヶ窪、津南見玉公園、結東の石垣田、蛇淵の滝、小松原湿原、津南町認証米、つなんポーク、妻有ポーク、雪下にんじんジュース、とみざわのそば、とんかつ つまり.. たくさんあるよ!それじゃあイギーくんと一緒に津南町のこと、詳しく調べてみようね!

津南町について

津南町の特徴、地勢、歴史

地勢および沿革

津南町は新潟県の最南端にあって、千曲川が信濃川と名を変える長野県境にあります。町の南西から北東に流れる信濃川と、これに合流する志久見川・中津川・清津川の河川によって、雄大な河岸段丘が形成されています。
冬期間が長く、日本有数の豪雪地帯である一方、夏は北西の涼風に恵まれ、高原のようなさわやかな気候が続きます。
本町一帯は、河岸段丘を利用して、先史時代より人々が生活を営み文化を築いてきたことが伺われ、町の各地に縄文時代の遺跡が見受けられます。

歴史

明治34年の配置分合で、外丸・上郷・芦ヶ崎・秋成・中深見・下船渡の6か村となり、昭和30年1月1日、町村合併促進法によりこの6か村が合併して津南町が誕生しました。
その後、昭和31年に本町の田代と旧中里村米原の境界線を変更し、現在に至ります。

出典 津南町公式サイト


【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

津南町の名所、人気の観光スポット、有名人

津南ひまわり広場

津南ひまわり広場の特徴

約50万本ひまわりが咲き誇る!!
広大な畑の中に、さんさんと夏の太陽を浴びて咲きほこる姿は、まさに「ひまわりの海」で感動もので、津南の“夏の風物詩”です。
長期間見頃を楽しんでもらうために畑(4ha)を3つに分けで咲く時期をずらしています。

津南町のひまわり畑は平成2年に青年農業士(野菜研究会)の仲間が、自らが楽しむために遊休農地(50アール)を利用して作付けをしたのがはじまりです。その後、平成3年に町の助成や農協の協力を得て3ヘクタールに観賞用の数品種を条列にして作付けされました。反響が大きく観覧者が多数訪れました。平成4年は畑の関係で1.5ヘクタールの作付けで、平成5年から町観光協会が主催となり、現在では約4ヘクタールの面積に約50万本のひまわりが作付けされています。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町赤沢(沖ノ原台地)

津南ひまわり広場 · 〒949-8203 新潟県中魚沼郡郡津南町赤沢
★★★★☆ · 公園

川の展望台

川の展望台の特徴

日本最大規模の河岸段丘と日本一の信濃川を望める展望台。
標高は440m。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町大字外丸
https://maps.app.goo.gl/NqW5uTTN2hRvsNJa6

河岸段丘

河岸段丘の特徴

日本一の河岸段丘
長い年月をかけて形成された自然の芸術「河岸段丘」は私たち津南町のシンボルともなっています。
険しい山岳を縫って走る日本一の長流「信濃川」。その信濃川沿いにある新潟県津南町は、河岸段丘と呼ばれる信濃川とその支流によって階段状につくられた、特異な地形となっています。
段丘崖の高さや段丘面の広がり、そして九段にも及ぶ段数などから日本最大の規模であるといわれています。この段丘面上には、全国的にも貴重な遺跡が数多く出土しています。

階段のような河岸段丘は、地球規模の気候変動を背景に、40数万年前から大地の隆起(もち上がること)と河川のはたらきによって形成されました。高い段丘ほど古く、平らな段丘面は、昔川原だったところです。
河岸段丘は全国に見られますが、マウンテンパーク津南からの眺望のように、古い段丘から新しい段丘までが明瞭に一望でき、40数万年前の段丘が残っているのは、日本でも珍しいそうです。
津南町に訪れたらぜひ一度そのすばらしさを体感してください。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町上郷上田 マウンテンパーク津南展望台

川の展望台(河岸段丘と信濃川の展望台) · 〒949-8206 新潟県中魚沼郡津南町外丸
★★★★★ · 展望台

龍ヶ窪

龍ヶ窪の特徴

龍ヶ窪の池は、大量の地下水によって形成されている池です。
池の周辺の林相が変化に富み自然環境がすぐれていることから、1974年、新潟県の自然環境保全地域に指定され、現在まで地域住民の生活用水として大切に守られています。

駐車場から歩いて1分のところに飲料水として飲むことができるポイントがあります。
水は無料ですが、末永く池の環境を守るため、募金箱が設置されています。
頂いたお金は龍ヶ窪の環境保全に使用させていただきます。

環境データ

形状
南西から北東方向に長形220メートル、短形70メートル、水深1.5メートルから2.0メートル、面積11,900平方メートル

水量
毎分30トン、日量43,000トン。約1.2ヘクタールの池は1日で全て入れかわることになり、決して濁ることなく池水を清冽な状態に保っています。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町谷内6217

龍ヶ窪 · 〒949-8204 新潟県中魚沼郡津南町谷内6217
★★★★☆ · 景勝地

津南見玉公園

津南見玉公園の特徴

見玉集落の大久保地区と呼ばれる場所にあります。
見玉集落の有志の方が、数十年前まで田んぼや林であった場所から木を伐り、草を刈って整備をはじめたことによって、中津川の対岸にある通称石落しと呼ばれる柱状節理(絶壁)を望むことができる公園へと変わりました。
公園には、池や四季折々の高低木、草花があり、そこから見える中津川左岸の絶壁は見事です。「大地の鼓動 津南見玉公園」と呼ぶこの公園は、散策路もあり秋山郷入り口の観光スポットとして注目されています。

柱状節理…溶岩が冷えて固まるときにできる規則的な割れ目。縦に柱が何本もたっているように見える。その断面は六角形のものが多い。
石落し…時には柱状節理が崩れ、ガラガラと音をたてて落ちることから「石落し」と呼ぶようになったそうです。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:津南町見玉

見玉公園(石落し) · 〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成
★★★★☆ · 公園

結東の石垣田

結東の石垣田の特徴

結東集落の北側にある棚田は、石垣で何段にも組まれ、とても美しく全国農村景観百選にも選ばれています。
また令和4年には農林水産省の「つなぐ棚⽥遺産〜ふるさとの誇りを未来へ〜」にも選定されています。
この石垣は、鳥甲山と苗場山の溶岩(柱状節理)が崩れた落石を利用しています。石積みの高さは高いものになると3mもあり、村人の苦労が容易に想像できます。開墾が始まったのは明治25年(1892)頃で、秋山郷は稲作には厳しい環境とされていましたが、村人の強い思いがこの石垣田を作りあげました。水を山から水路を引いて確保し、稲作をはじめたこの棚田は、全国的にも貴重な存在であります。
現在は、周囲の農道が狭く大型機械が入れないため農作業が大変なことや村人の高齢化もあり、耕作されない田んぼが多くなってきています。そのため、保存会が発足し住民や行政と協力しながら保全活動を行うとともに、エコツーリズムなどと連携し農業体験も行っています。
石垣田の中を通る道はトレッキングコースの通過道路になっており、誰でも間近でその迫力と美しさを体感することができます。また、山ぎわ(溶岩壁下部のガレ場)には「風穴」が点在していて、エゾヒョウタンボクなど希少な植物が生育しています。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町結東 石垣田

結東の石垣田 · 〒949-8316 新潟県中魚沼郡津南町結東
★★★★☆ · 観光名所

蛇淵の滝

蛇淵の滝の特徴

苗場山の麓から流れる硫黄川が中津川に合流する場所にあり落差10メートルの滝が3段、全長30メートルの滝です。
褐色の岩肌を勢い良く落下する勇壮な姿は、ちょっと遠目の展望台からしか眺める事は出来ませんが、迫力充分!

「蛇淵の滝」伝説

何故「蛇淵の滝」と呼ばれるようになったのでしょう?
その昔、長野県栄村上野原の熊取り名人善吉さんが獲物を追ってこの滝までやって来ました。
そして、獲物(熊か、かもしか)を追って向こう岸に渡り、振り返ると今、丸木橋だと思って渡ってきたのは恐ろしいことになんと大蛇だったのです。

善吉さんは、そのときの恐怖を子や孫に語り伝えこの滝に近寄らせなかったということです。

出典 津南町観光協会公式サイト

所在地:新潟県中魚沼郡津南町大字大赤沢

蛇淵の滝 · 〒949-8317 新潟県中魚沼郡津南町大赤沢
★★★★☆ · 景勝地


【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

津南町出身、ゆかりの有名人

著名な出身者

石田吉貞(国文学者、文学博士)
村山朝偉(硝子工芸家・手描友禅染色作家)
上村憲司(津南町長、元新潟県議会議員、副議長・5期)
桑原悠(津南町長、元津南町議会議員、『AERA』2012年「日本を立て直す100人」に選出)
村山正司(元JA新潟中央会会長)
金子学(お笑い芸人「うしろシティ」、平成24年度NHK新人演芸大賞を受賞)
中島翔子(プロレスラー、元お笑い芸人、東京女子プロレス所属)

出典 ウィキペディア


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

津南町の名物、名店、グルメ、お土産、ブランド品

津南町認証米

津南町認証米の特徴

津南町は、日本有数の豪雪地です。信濃川と3つの河川が作り出した日本一の河岸段丘があり、水田の大半がその河岸段丘上に位置しています。自然に逆らわず季節気候に合わせた栽培を維持し、豊富な雪解け水がもたらす清らかな湧水と源流水を用水として使用しています。すぐれた自然環境と農業のバランスが保たれ、安心できる農産物の生産に適した環境の地域に与えられる「環境王国」にも認定されています。登熟期には、高原性の気候の特色である昼夜の温暖差により、とても味わいの深いお米が実ります。豊かな自然、雪の恵み、清涼な水が育んだ魚沼産コシヒカリ「津南町認証米」をぜひご賞味ください。 黄金色のマークが「津南町認証米」の目印です。

津南町認証米は、下記の基準を満たしたものを津南町認証米としています。認証された津南産コシヒカリには、認証の証にシールが貼られています。

栽培基準

特別栽培米であること
品質基準

1等米
選別基準:1.9ミリ以上の網目を使用していること
タンパク質含有量:5.0%〜6.0%

その他基準

種子及び苗の購入証票及び栽培履歴の確認ができること
農道や畦畔は、草刈りを基本とし、適切な除草管理に努めること
品質・食味向上が期待される土づくり資材等を使用すること

出典 津南町農林産物情報サイト とれたてつなん

つなんポーク、妻有ポーク

妻有ポーク(新潟県産豚肉)

つなんポーク、妻有ポークの特徴

津南町は養豚も盛んな地域で、「つなんポーク」と「妻有ポーク」という2つのブランドがあります。それぞれの養豚農家の徹底した衛生管理とこだわりの飼料により安全で安心な豚肉を提供しています。自然にとろけるような食感とまろやかな甘みが広がるとても美味しい豚肉をご賞味ください。

出典 津南町農林産物情報サイト とれたてつなん

雪下にんじんジュース

発見!雪下人参!Carrot Under Snow

雪下にんじんジュースの特徴

秋に収穫せず、一冬雪の下に寝かせた「雪下にんじん」は人参特有の臭みが無く、甘みや旨味を感じる遊離アミノ酸が6倍にも急増します。
​その「雪下にんじん」を原料にしたジュースをぜひご賞味ください。

京くれないという品種を用いて栽培された「雪くれない」は、リコピンが一般的な雪下にんじんの20倍以上あることが新潟県立大学の調べでわかっています。また、リコピンは抗酸化作用があり「ダイエット効果」や「血糖値を下げる」効果があることもわかっています。果肉が無くサラッと飲める「雪くれないジュース」をご賞味ください。

出典 津南町農林産物情報サイト とれたてつなん

とみざわのそば

【蕎麦】ジモン、忘れられないあの味・・・

とみざわのそばの特徴

本当に美味しいそばを少しだけ作る職人。地粉100%の手打ちそばです♪

【手打ちそば】は地粉100%を使用し、こねる・打つ・切る、すべて手作業にこだわった自慢の一品。 艶やかで、のどごしが良く、こしのあるそばを化学調味料は、一切使わないカツオメインのつゆにつけて、お召し上がりください。

出典 とみざわ公式サイト

住所:新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡丁7842-1
お問い合わせ:025-765-2535

口コミ

ここが僕のへぎそばNo.1

新潟に行ったら、是非行きたかったお店の一つ、とみざわさん。

*せいろ(のぎ)小
布海苔が強すぎない完璧なバランスのへぎ蕎麦。
まずは何も付けずにいただくと、とんでもなく水々しい!
そして口当たりも優しい。
その後、薬味もどんどん投入していきます。
へぎ蕎麦って、こんなに美味しいんだ!って思っちゃいますよ!

*舞茸てんぷら(三コ入り)
こちらのお店は舞茸も有名。
衣はサクサク、舞茸は水々しい。
流石新潟。
一個の舞茸がスーパーで買う舞茸の1パック分ぐらいの大きさがあるので、嬉しい注意です。

間違いなく、へぎ蕎麦No.1はここで決まり!

出典 食べログ

とんかつ つまり

とんかつ つまりの特徴

魚沼銘柄豚の津南産【妻有ポーク】の熟成肉を始め、妻有地方の食材にこだわっています。

津南観光物産館にある『とんかつ つまり』。地元食材にこだわり、津南産【妻有ポーク】の美味しさを引き出したメニューが人気です。
定番のとんかつ定食からカレー、ラーメンまで幅広く揃えております。津南観光物産館の奥にあり、店内も広々。カウンターやテーブル、小上がりがあります。お1人様、少人数、ファミリーなど様々なシーンに対応できます。

出典 とんかつ つまり公式サイト

住所:新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203 津南観光物産館
お問い合わせ:050-5593-1242

口コミ

やっぱり、美味い

仕事で津南町に来ていたので、お昼は少々離れたこちらへ。少しくらい時間がかかっても、来られるチャンスをみすみす逃してしまうには惜しすぎるお店です。

お土産を売っているお店の奥にある食堂で、津南町名産のブランド豚「妻有(つまり)ポーク」を使ったとんかつが大人気。とんかつ好きの私の中では、中越地方の中ではいまのところ一番のとんかつだと思っています。

今回もとんかつ定食(税込み1280円)をいただきました。かりかりの衣と柔らかな肉との一体感があり、衣がはがれることもありません。そして、なんと言っても脂身が美味い。脂身に歯を当てると力を入れないのに自然と嚙みきって行く。脂身が歯の温度だけで溶けているようです。

これを味わったら、そこらのとんかつでは満足出来なくなります。

出典 食べログ


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

新潟県のこと、もっと知りたい!

新潟県は素敵!

新潟県各地の特徴と魅力

新潟市
北区
東区
中央区
江南区
秋葉区
南区
西区
西蒲区
長岡市
三条市
柏崎市
新発田市
小千谷市
加茂市
十日町市
見附市
村上市
燕市
糸魚川市
妙高市
五泉市
上越市
阿賀野市
佐渡市
魚沼市
南魚沼市
胎内市
北蒲原郡
聖籠町
西蒲原郡
弥彦村
南蒲原郡
田上町
東蒲原郡
阿賀町
三島郡
出雲崎町
南魚沼郡
湯沢町
中魚沼郡
津南町
刈羽郡
刈羽村
岩船郡
関川村
粟島浦村

新潟県の食卓

新潟県の郷土料理、家庭料理、ソウルフードの種類と特徴

お米

新潟県産の銘柄米の種類と特徴

牛肉

新潟県産の銘柄牛肉の種類と特徴

豚肉

新潟県産の銘柄豚肉の種類と特徴

鶏肉

新潟県産の銘柄鶏肉の種類と特徴

フルーツ、果物

新潟県産のフルーツ、果物の種類と特徴

スイーツ、お菓子

新潟県のスイーツ、お菓子の種類と特徴

日本酒、地酒

新潟県の日本酒、地酒の種類と特徴

地ビール、クラフトビール

新潟県の地ビール、クラフトビールの種類と特徴

タイトルとURLをコピーしました