坂戸市はこんなに素敵!埼玉県三郷市の人気観光スポット 名所 名物 名店 グルメ お土産 ギフト 坂戸市の特徴と魅力

スポンサーリンク
さつき

埼玉県三郷市の特徴と魅力

坂戸よさこい、長溪山永源寺、坂戸神社、聖天宮、すみよしの河津桜、北浅羽桜堤公園 安行寒桜の桜並木、坂戸市歴史民俗資料館、旬彩中華工房の餃子、けやきのステーキ、ハンバーグ、寿製麺よしかわ 坂戸店、けいこさんのチーズケーキ、林カバン店のランドセル..

こちらでは埼玉県坂戸市の名所、人気の観光スポット、パワースポット、有名なもの、有名人、名物、特産品、名産品、お土産、高級な手土産、ブランド品、通販でお取り寄せ出来るご当地グルメ、美味しいもの、銘菓、和菓子、洋菓子、スイーツ、名店、ランチにおすすめのお店、レストラン、カフェ、パン屋等、坂戸市のお役立ち情報、特徴、魅力を動画、画像とともにご紹介します。


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、こんど埼玉県の坂戸市に行くんだけど、どんな特徴や魅力があるところなのかなあ?坂戸についていろいろ教えてよ!特に美味しいものが知りたいなあ!

ボンゾくん
ボンゾくん

坂戸には素敵なところや有名なもの、美味しいものがたくさんあるよ!坂戸よさこい、長溪山永源寺、坂戸神社、聖天宮、すみよしの河津桜、北浅羽桜堤公園 安行寒桜の桜並木、坂戸市歴史民俗資料館、旬彩中華工房の餃子、けやきのステーキ、ハンバーグ、寿製麺よしかわ 坂戸店、けいこさんのチーズケーキ、林カバン店のランドセルなんかがおすすめだね。それじゃあイギーくんと一緒に坂戸市のこと、詳しく調べてみようね!

坂戸市について

坂戸市の特徴

坂戸市は、埼玉県のほぼ中央に位置し、地勢はおおむね平坦であり、秩父山系から清流として知られる高麗川が南西から東へ流れています。

昔から交通の要衝に位置し、江戸時代には八王子から日光に至る街道の宿場町として繁栄していました。その後、肥沃な土地を活かした農業が盛んとなり、明治29年12月に町制が施行されました。

昭和29年7月には、坂戸町、三芳野村、勝呂村、入西村、大家村の5町村が合併して新生坂戸町となり、この後、人口は安定的に推移し、農業中心の町として順調な発展を遂げてきました。

昭和40年代の後半には、都心から45キロメートル圏という利便性から、大規模な住宅団地などの相次ぐ開発で人口増加は著しくなり、昭和50年から昭和55年までの人口の伸びは、市の中で全国一となりました。

そして、昭和51年9月1日に埼玉県で39番目、全国で644番目の市として坂戸市が誕生しました。市制施行時55,000人であった人口は、都市化とともに増加し、平成18年10月には、10万人都市の仲間入りをしました。

出典 坂戸市公式サイト

坂戸よさこい

 

この投稿をInstagramで見る

 

blue_t4(@blue_t4)がシェアした投稿

坂戸よさこいの特徴

よさこい祭りは、1954年、戦後の高知の経済振興、地域興しを願い始まったお祭りで「よさこい」とは、「夜さ来い」と書き「夜に来てください」、「今夜いらっしゃい」という意味があります。
「坂戸よさこい」は、2001年に市制施行25周年を記念して開催された「坂戸市民まつり」が始まりでした。街中に設けられた演舞会場に、個性豊かな衣装を身にまとった踊り子達による流し踊りが多くの観客を魅了します。
そんな魅力により、多くの人々の支援に育まれ、今では県内有数のよさこいまつりに成長しています。

出典 坂戸よさこい公式サイト

会場:坂戸市立中央図書館駐車場及び周辺の県道・市道など

長溪山永源寺

長溪山永源寺の特徴

曹洞宗寺院の永源寺は、長渓山と号します。永源寺は、島田次兵衛重次利秀(法名源翁永源庵主、慶長18年没)が、越生龍穏寺十四世大鐘良賀を招いて文禄元年(1592)創建、慶長18年(1613)に幕府より寺領24石の墨印状を拝領、寛永13年(1636)には御朱印状を拝領したといいます。寛文2年(1662年)嶋田忠政が長崎奉行を勤めた際、中国伝来の降誕釈尊仏などを永源寺に奉納、これを契機に釈迦降誕祭がはじめられ、文化10年(1813)には「花祭り」として開催され「坂戸のお釈迦さま」が広く知られるようになったといいます。

坂戸の釈迦降誕祭(坂戸市指定無形民俗文化財)

永源寺は江戸時代に、徳川家に仕えた嶋田利秀入道永源が建てました。本堂の裏に、嶋田家代々のお墓があります。
このお寺では毎年五月に、「坂戸のお釈迦さま」として親しまれている釈迦降誕祭が行われます。この日は、お店や植木屋がたくさん出て、大いににぎわいます。
「坂戸のお釈迦さま」として親しまれている永源寺の釈迦降誕祭は、お釈迦さまの誕生日を祝うお祭りです。本堂前に設けられる花御堂の誕生仏に、竹のひしゃくで甘茶をかけて祈願する「花祭り」の行事で、毎年五月に行われます。
徳川家の重臣であった嶋田家は、徳川家康の関東入城に従い、坂戸を初領地として与えられました。慶長八年(一六〇三年)嶋田利秀入道永源が、嶋田家の菩提寺として永源寺を創建しました。以降、嶋田家は江戸幕府の要職を歴任しましたが、寛文二年(一六六二年)嶋田忠政が長崎奉行を勤めたとき、中国伝来の降誕釈尊仏などを永源寺に納め、これを契機に釈迦降誕祭が始められたと言われています。
その後、永源寺の第二〇世住職となった黙室良要禅師により七堂伽藍が整備され、文化十年(一八一三年)には「花祭り」として盛大に行われ、「坂戸のお釈迦さま」として関東一円に知られるようになりました。
誕生仏に甘茶をかけた竹のひしゃくで、桑に水をまくとご利益があると信じられ、「お釈迦さま」の売上で坂戸の景気が左右されるとも言われました。「お釈迦さまに雨が降ると坂戸では蚊帳がつれぬ」ということわざが残っています。(坂戸市教育委員会掲示より)

出典 猫の足あと

所在地:坂戸市仲町12-69

地図↓

永源寺 · 〒350-0227 埼玉県坂戸市仲町12−69
★★★★☆ · 仏教寺院

坂戸神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

pi-chan(@pichan_dragon)がシェアした投稿

坂戸神社の特徴

坂戸神社は、坂戸市日の出町にある神社です。坂戸神社は、元坂戸に鎮座していた白髭神社を明治五年に村社として、明治17年字日枝前の日枝神社の地に遷座し、稲荷前の熊野神社、堀ノ内の諏訪神社、天神前の天神社を合祀、明治40年に上吉田の村社諏訪神社、粟生田の村社稲荷神社・白山神社・諏訪神社・天神社・八坂神社を合祀して坂戸神社と称したといいます。

出典 猫の足あと

所在地:坂戸市日の出町7-26

地図↓

坂戸神社 · 〒350-0225 埼玉県坂戸市日の出町7−26
★★★★☆ · 神社

聖天宮

 

この投稿をInstagramで見る

 

マー(@mar.noguchi0822)がシェアした投稿

聖天宮(せいてんきゅう)の特徴

国内最大級の台湾のお宮。きらびやかな造りは一見の価値があります。釘無しで組んだらせん天井、5mの九龍石柱、4mの扉に木彫りの武神、龍の格天井。台湾の本格的参拝・おみくじも体験できます。

出典 埼玉県物産観光協会公式サイト 聖天宮公式サイト

所在地:坂戸市塚越51-1

地図↓

五千頭の龍が昇る聖天宮 · 〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越51−1
★★★★☆ · 道教寺院

すみよしの河津桜

 

この投稿をInstagramで見る

 

In Saitama(@insaitama)がシェアした投稿

すみよしの河津桜の特徴

坂戸市内で有名な桜の名所です。「河津桜」はガンヒザクラとオオシマザクラの自然交雑種と言われており、春の訪れを感じる2月下旬から次第に開花し、3月中旬に花の見ごろを迎えます。谷治川と飯盛川の土手約1kmに渡り、150本が植樹されています。

出典 埼玉ガイド

所在地:埼玉県坂戸市塚越「谷治川と飯盛川の合流付近」

地図↓

すみよし河津桜 · 〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越447
★★★☆☆ · 景勝地

北浅羽桜堤公園 安行寒桜の桜並木

 

この投稿をInstagramで見る

 

◯(@wtpgjmdaaad)がシェアした投稿

北浅羽桜堤公園 安行寒桜の桜並木の特徴

坂戸市内を流れる清流越辺川沿いに総延長1200mにわたり約200本の「安行寒桜」の桜並木が植樹されています。

出典 坂戸市公式サイト

所在地:北浅羽地内(越辺川右岸)坂戸市北浅羽673番地先​​​

地図↓

北浅羽桜堤公園 · 〒350-0266 埼玉県坂戸市北浅羽149
★★★★☆ · 公園

坂戸市歴史民俗資料館

 

この投稿をInstagramで見る

 

yatoshibi(@lingmujunzai2)がシェアした投稿

坂戸市歴史民俗資料館の特徴

坂戸市立歴史民俗資料館は、昭和13年に建てられた旧勝呂小学校校舎の一部を移設し、昭和55年に開館しました。築80年を超えた建物の各所には、木造校舎のぬくもりが残っています。

1階ロビー

正面入口を入ると、建物の歴史を解説しているブースの他、季節展示も行っています。また、市内外のパンフレットや発掘調査年報「埋文さかど」も設置していますので、情報をお求めの際はご利用ください。

階段

1階と2階をつなぐ階段は、木で作られたステップと高い天井が特徴です。歩くときに音が鳴るのも、木造ならではの味わいです。

2階廊下

2階廊下も、かつて子どもたちが学んでいた時代の趣をそのまま残しています。廊下には様々な種類の図書が並び、閲覧できるようになっています。

考古展示室

坂戸市内から発掘された考古資料を、縄文時代から中世まで時代を追って御覧いただけます。中央に並ぶ埴輪は、資料館の至るところに顔をのぞかせているキャラクターのモデルとなった埴輪です。実物の資料を見ながら、遥か遠い先祖たちの生活風景を想像してみてください。

民具展示室

市民から寄せられた生活民具を中心に、様々な民具とその使い方を見学できる展示室です。今では当たり前になった身の回りの道具が、どのような工夫と変化をたどってきたかを学ぶことができます。意外な道具の歴史に出会えるかもしれません。

和室

子どもたちが作法を学んでいた和室は当時の姿をそのまま残し、現在も畳が敷かれています。ここでは、昔の居間を再現する展示や、大型の家具や襖も展示しています。実際に入っていただけますので、畳のぬくもりを体感してみてください。

出典 坂戸市公式サイト

所在地:埼玉県坂戸市石井1800-6

地図↓

坂戸市歴史民俗資料館 · 〒350-0212 埼玉県坂戸市石井1800−6
★★★★☆ · 地域歴史博物館

ほかにもある、坂戸市の名所!

黒川丹波守正直墓(大智寺)
坂戸七福神
魚籃観音(少林寺)
慈眼寺のシダレザクラ
泉町桜堤公園の桜堤
東坂戸団地の桜並木
赤尾桜堤公園の桜並木
にっさいの桜並木
神木スギ(土屋神社)
入西のビャクシン(石上神社)
カゴノキ(天神社)
ステゴビル
弓削多醤油(醤遊王国)
明治なるほどファクトリー坂戸(明治坂戸工場)
東洋ライスサイタマ工場
小島ぶどう園
いちごとお花畑 志村農園
マサキファーム(ブルーベリーガーデン)

林カバン店のランドセル

林カバン店のランドセルの特徴

創業1955年。カバンの製造・販売店が丈夫さと機能性にこだわって作ったランドセルです。お子様の成長や季節の変化に対応し、体への負担を軽減する機能を搭載したランドセル各種を取り揃えています。店舗併設の工房にて修理も即日対応致します。

出典 坂戸市公式サイト 林カバン店公式サイト

住所:坂戸市日の出町2-9
お問い合わせ:049-281-0563

地図↓

林カバン店 · 〒350-0225 埼玉県坂戸市日の出町2−9
★★★★☆ · かばん店

けいこさんのチーズケーキ

けいこさんのチーズケーキの特徴

葉酸たまごをたっぷり使った濃厚でコクのあるチーズケーキ。材料は一つ一つ吟味し、保存料は一切加えていないので、安心してお召し上がりいただけます。

出典 坂戸市公式サイト

住所:坂戸市多和目139
お問い合わせ:049-285-0256

地図↓

武藤養鶏場 · 〒350-0246 埼玉県坂戸市多和目139
★★★★☆ · 養鶏場

旬彩中華工房

 

この投稿をInstagramで見る

 

KARTELLAS☆AYA(@kartellas_aya)がシェアした投稿

旬彩中華工房の特徴

概念を覆す!餃子の食べ方は更なる飛躍へ~ 旨い

今回は埼玉県の坂戸エリアにある中国料理百名店にも選ばれた
『旬彩中華工房』へ初訪問してきました・・・!!

ここで、概念を覆す新たなる美味しい~食べ方を知った!

餃子の食べ方は普通は「醬油・お酢」+好みで「ラー油」で食べていました。
しかし、福島県福島市の円盤餃子を食べ歩きしていた時に

1軒のお店の主に「お酢」と「胡椒」で食べてと言われ
食べた時に旨い!と気づきその後からは「お酢+胡椒」で食べてきました。

しかし、今回の旬彩中華工房さんでのランチメニューの餃子セットから
更なる食べ方をマスターする事に・・・・

ランチは看板メニューの「餃子」と麺やご飯物など選べます。
私は麻婆豆腐セット「旬彩餃子 2個」か「鶏塩餃子 2個」のどちらかをセットで選べたので

「鶏塩餃子 2個」をチョイス。
ちなみに、できてビックリ!普通の餃子の3倍ほどの大きさぐらい有るのです。

更にその際に「岩塩」と「レモン」で食べて下さいと言われた時に衝撃が

が・がしかし、これが餃子の皮のモチモチ食感と
大きめにカットされた白菜と鶏肉の具材に「岩塩+レモン」が加わり
旨い!うますぎる~と新たなる発見が。

もともと、とんかつ、天ぷらなども岩塩で食べるのが好きだったので
まさか、餃子も?と思っていました。

ちなみに、麻婆豆腐も美味しかったです。

出典 食べログ

住所:埼玉県坂戸市戸口354-1
お問い合わせ:049-289-3443

けやき

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumie(@yumie0806)がシェアした投稿

けやきの特徴

埼玉県坂戸市にある『けやき』は、仕込みから時間をかけた手づくりハンバーグと、お客様の目の前で焼くステーキがオススメの洋食レストランです。
お出しするお肉にこだわるのはもちろん、ソースもハンバーグやステーキに合わせた手作りソースをお出ししています。

その他にも、とんかつや鉄板焼きの一品メニューなど、ボリュームたっぷりで美味しいメニューが豊富です♪
仲間で、家族で、カップルで、もちろんお一人様も大歓迎!
お得なランチもありますので、手づくりハンバーグとステーキの『けやき』へぜひ一度食べに来てみてください。

出典 けやき公式サイト

住所:埼玉県坂戸市薬師町12-2
お問い合わせ:049-281-1979

寿製麺よしかわ 坂戸店

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっちゃん(@yattyan1026)がシェアした投稿

寿製麺よしかわ 坂戸店の特徴

スープ・タレはお店の心臓部です。市場より厳選した煮干しと旬な食材を使って温度管理、衛生管理を徹底し毎日しっかりと炊いています。当店の一番人気【煮干そば 白醤油】かたくちいわし(白口)や、青口、平子(真いわし)など4種類の煮干をブレンドして煮干にストレスをかけないようにスープを炊いています。

自家製麺

厳選した上質な国産小麦と全粒粉を、湿度・気温に応じて調節しながら24時間熟成させています。スープの種類によって歯切れのよい麺やつるっとしたモチモチ麺など、様々な麺を製麺しています。当店独特の麺を作り、日々研究を重ね進化できるよう心がけています。

出典 寿製麺よしかわ公式サイト

住所:埼玉県坂戸市上吉田206-1
お問い合わせ:049-299-4683

埼玉県のお土産、特産品を楽天で探す

埼玉県のお土産、特産品をアマゾンで探す

埼玉県のお土産、特産品をヤフーショッピングで探す


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

坂戸市のこと、もっと知りたい!

坂戸市出身、ゆかりの有名人

著名な出身者

財界

大川平三郎(実業家、日本の製紙王)

文学

中島歌子(歌人)

スポーツ

新井栄聡(サッカー選手)
安藤正裕(元サッカー選手)
佐藤充(元野球選手)
田中健太郎(元野球選手)
田畑昭宏(元サッカー選手)
田辺圭祐(サッカー選手)
初芝清(元野球選手)
三沢直人(サッカー選手)
吉田香織(マラソン選手)
バンジー高田(プロレスラー)

美術

鈴木長吉(鋳金家)
天明屋尚(画家・現代美術家)

芸能

奥田啓人(演出家・声優)
梶裕貴(声優・ナレーター)※出生地は東京都
廣瀬武央(声優)
菅野美穂(女優)※出生地は神奈川県伊勢原市

木田圭介(俳優)
小高三良(俳優)
沢木優(ドラマー)
鈴木まなか (音楽プロデューサー)
関谷友美(お笑い芸人・ハナイチゴ)
古家祥吾(お笑い芸人・TCクラクション 旧芸名・曇天三男坊)
濱田隼(名古屋テレビ放送アナウンサー)
堀口文宏(タレント・あさりど)
堀込高樹(ギタリスト、キリンジ)

堀込泰行(シンガーソングライター、元キリンジ)

山遊亭くま八(落語家)
メルヘン須長(お笑い芸人)
早乙女”イッチー”秀吉(お笑い芸人)

その他

赤尾の林蔵(本名:山崎林蔵・江戸時代の侠客)

出典 ウィキペディア


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

埼玉県のこと、もっと知りたい!

埼玉県各地の特徴と魅力

さいたま市
西区
北区
大宮区
見沼区
中央区
桜区
浦和区
南区
緑区
岩槻区
川越市
熊谷市
川口市
行田市
秩父市
所沢市
飯能市
加須市
本庄市
東松山市
春日部市
狭山市
羽生市
鴻巣市
深谷市
上尾市
草加市
越谷市
蕨市
戸田市
入間市
朝霞市
志木市
和光市
新座市
桶川市
久喜市
北本市
八潮市
富士見市
三郷市
蓮田市
坂戸市
幸手市
鶴ヶ島市
日高市
吉川市
ふじみ野市
白岡市
北足立郡
伊奈町
入間郡
三芳町
毛呂山町
越生町
比企郡
滑川町
嵐山町
小川町
川島町
吉見町
鳩山町
ときがわ町
秩父郡
横瀬町
皆野町
長瀞町
小鹿野町
東秩父村
児玉郡
美里町
神川町
上里町
大里郡
寄居町
南埼玉郡
宮代町
北葛飾郡
杉戸町
松伏町

埼玉県の名物、お土産、ギフト

通販でお取り寄せ出来る埼玉県の名物、お土産、ギフト

埼玉県の食卓

埼玉県の郷土料理、家庭料理、ソウルフードの種類と特徴

埼玉県のお米

埼玉県産の銘柄米の種類と特徴

埼玉県の牛肉

埼玉県産の銘柄牛肉の種類と特徴

埼玉県の豚肉

埼玉県産の銘柄豚肉の種類と特徴

埼玉県の鶏肉

埼玉県産の銘柄鶏肉の種類と特徴

埼玉県のフルーツ、果物

埼玉県産のフルーツ、果物の種類と特徴

埼玉県のスイーツ、お菓子

埼玉県のスイーツ、お菓子の種類と特徴

埼玉県の日本酒、地酒

埼玉県の日本酒、地酒の種類と特徴

埼玉県の地ビール、クラフトビール

埼玉県の地ビール、クラフトビールの種類と特徴

Red Doorsが運営するサイト

日本の魅力

日本の食卓

日本のお酒

Red Doors Gallery

タイトルとURLをコピーしました