川口市の人気スポット 名物 美味しいもの お土産 川口はこんなに素敵なところ!埼玉県川口市の魅力

スポンサーリンク
鉄砲百合

SKIPシティ、彩の国くらしプラザ、川口市立科学館、映像ミュージアム、映像公開ライブラリー、川口市立アートギャラリー・アトリア、川口緑化センター 樹里安 道の駅「川口・あんぎょう」、川口市立文化財センター 旧田中家住宅、鮨 猪股、麺処 有彩、樋山の日本料理、シャンドワゾーのケーキ、シャンドワゾー・グラシエ・ショコラティエ、アルカイクのケーキ..

こちらでは埼玉県川口市の名所、人気の観光スポット、パワースポット、有名なもの、有名人、名物、特産品、名産品、お土産、高級な手土産、ブランド品、通販でお取り寄せ出来るご当地グルメ、美味しいもの、銘菓、和菓子、洋菓子、スイーツ、名店、ランチにおすすめのお店、レストラン、カフェ、パン屋等、川口市のお役立ち情報、特徴、魅力を動画、画像とともにご紹介します。


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、こんど埼玉県の川口市に行くんだけど、どんな特徴や魅力があるところなのかなあ?川口市についていろいろ教えてよ!特に美味しいものが知りたいなあ!

ボンゾくん
ボンゾくん

川口には素敵なところや有名なもの、美味しいものがたくさんあるよ!SKIPシティ、彩の国くらしプラザ、川口市立科学館、映像ミュージアム、映像公開ライブラリー、川口市立アートギャラリー・アトリア、川口緑化センター 樹里安 道の駅「川口・あんぎょう」、川口市立文化財センター 旧田中家住宅、鮨 猪股、麺処 有彩、樋山の日本料理、シャンドワゾーのケーキ、シャンドワゾー・グラシエ・ショコラティエ、アルカイクのケーキなんかがおすすめだね。それじゃあイギーくんと一緒に川口市のこと、詳しく調べてみようね!

川口市について

川口市の特徴、地勢、歴史

川口市は埼玉県の南端に位置する都市です。荒川を隔てて東京都に接し、江戸時代から鋳物や植木などの産業が発展。その後、住宅都市化が進みました。首都東京と隣接しているという利便性を活かしながら、固有の伝統ある“ものづくりのまち”として、活力あるまちづくり・人づくりを目指します。

川口市は埼玉県の南端に位置し、荒川を隔てて東京に接しており、また県内では戸田・蕨・越谷・草加・さいたまの各市に接しています。また、市の大部分が都心から10~20キロ圏内に含まれます。

川口に人が住み始めたのは、今から約2 万年前といわれています。その頃、川口の南部は海面下にありました。北東部の台地には、旧石器時代の天神山遺跡や縄文時代の遺跡である新郷貝塚をはじめ多くの遺跡が残されており、海辺で生活を営んだ祖先を知ることができます。

川口の名称は、旧入間川(現在の荒川)の河口に臨んでいたことが由来ともいわれていますが、『義経記』には、治承4 年(1180)、源義経が兄頼朝の挙兵に加わるため、奥州から鎌倉に向かう途中、武蔵国足立郡小川口で兵をあらためたことと記されています。

戦国時代、川口は、太田氏や北条氏の支配地となりますが、江戸時代に入るとほとんどが幕府直轄領となり、代官の支配下に入りました。見沼溜井や見沼代用水、赤堀用水などの灌漑治水によって農業が一層発展しました。また、市内を南北に貫く日光御成道は、徳川家康の霊廟を日光に移した元和3 年(1617)以降整備され、川口にも将軍の日光社参に伴う休憩所(錫杖寺)や駅逓業務を行う問屋場がおかれました。

享保13年(1728)の見沼代用水路の開さくによる舟運・陸上交通の整備に伴って商品の流通が盛んになり、今日の川口の発展の基となる種々の産業が興りました。鋳物産業は、江戸中期以降は技術の確かさと江戸町民の需要増大によりますます盛んとなりその数もさらに増えて発展の一途をたどりました。また、承応年間(1652~1654)に安行の吉田権之丞によって始められたという植木や苗木の栽培は、明暦3年(1657)の江戸大火によって焼野原となった江戸へ、植木や草花を供給して以来発展しました。さらに幕末期には、織物・釣竿が江戸を中心に商品として進出するようになりました。当時の川口町は、今の本町1 丁目と金山町を中心に300 戸ほどの家が集まっただけの小さな町で、現在賑やかな川口駅前や栄町・幸町付近は見わたす限りの田畑や湿地帯であったといわれています。明治末期には鋳物工場が150 軒ほどになり、荒川や芝川の舟運を利用して原料や製品運搬が行われました。その後、川口町駅や新荒川大橋ができると鋳物産業を中心に飛躍的発展をとげ、「鋳物の街川口」の名は全国に知られるようになりました。

昭和8 年4 月1 日に、川口町・横曽根村・南平柳村・青木村の1 町3 村が合併し、昭和15 年には、芝村・神根村・新郷村の3 村を合併。更に昭和31 年に安行村、昭和37 年に美園村の一部であった戸塚を合併しました。そして平成23 年10 月11 日、人口約6 万人、面積6.22平方キロメートルの鳩ヶ谷市と合併し、人口約58 万人、面積約62 平方キロメートルとなった新川口市がスタートしました。古くは「日光御成道(にっこうおなりみち)」で結ばれた宿場町として共に栄えた両市。川口宿、鳩ヶ谷宿が一つになった新しい川口市は、平成30 年4 月1日に中核市へ移行し、さらに選ばれるまち川口の実現に向け歩みを進めていきます。

出典 川口市公式サイト

SKIPシティ

SKIPシティを動画で紹介

SKIPシティの特徴

SKIPシティは、2003年に埼玉県川口市にオープンした「さいたま新産業拠点」です。
「SKIP」は「Saitama Kawaguchi Intelligent Park」の略で、現在は全15ヘクタールのうち、5ヘクタールを占めるA街区に整備された行政施設と映像産業拠点施設によって構成されています。年間10万人以上の人が利用し、地元川口の人たちからも”スキップシティ”の名で親しまれています。
なかでも、彩の国くらしプラザ、川口市立科学館、映像ミュージアム、映像公開ライブラリーの4施設は、子どもから大人まで、体験を通じて楽しく学べる公開施設となっています。また、休憩でご利用いただけるレストランも併設しています。

出典 SKIPシティ公式サイト

所在地:埼玉県川口市上青木3丁目12-63

地図↓

SKIPシティ · 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目12−63
★★★★☆ · 博物館

彩の国くらしプラザ

彩の国くらしプラザの特徴

埼玉県生活科学センター(愛称:彩の国くらしプラザ)は、消費生活をテーマにした全国唯一の本格的な参加体験型の施設です。
展示ゾーンやシアター、図書ゾーンでは、お子様からご高齢の方まで、消費生活に関する知識を楽しく分かりやすく学ぶことができます。また、会議や研修、サークル活動などに使用できる研修室や実習室の貸出を行っております。
随時楽しいイベントなども開催しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

出典 彩の国くらしプラザ公式サイト

所在地:埼玉県川口市上青木3丁目12-18 SKIPシティA1街区2階

地図↓

彩の国くらしプラザ · 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目12−18 SKIPシティA1街区2階
★★★★☆ · 学習センター

川口市立科学館

川口市立科学館の特徴

私たちの身のまわりには深い科学性が潜んでいます。
それを皆さんが見つけられるようにお手伝いする。それが私たちの科学館です。
ここは発見するということをとても大事にしています。
そして発見する力を高めることを大きな目的としています。

科学の原理は世界中どこでも同じように働きます。
だから科学という共通の言語を使えば世界中の人達と会話ができることになる。
これはすばらしいことだと思いませんか?

そんな科学の世界、サイエンスワールドへの入口が私たちの科学館なのです。

川口市立科学館は「SKIPシティ」A1街区の一角にあり、1階の科学展示室、3階のプラネタリウム、屋上の天文台に分かれています。

出典 川口市立科学館公式サイト

所在地:埼玉県川口市上青木3丁目12-18

地図↓

川口市立科学館・サイエンスワールド · 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目12−18
★★★★☆ · 科学博物館

映像ミュージアム

映像ミュージアムの特徴

映像の歴史やしくみ、映画のつくり方を、参加体験型の展示で子どもから大人まで楽しく学ぶことができます。企画展コーナーでは、映像の面白さや最先端の表現を独自の視点で紹介しています。
また、小学生向けのワークショップや、学校・教育機関向けの映像制作プログラムも年間を通じて実施しています。

出典 埼玉県公式サイト SKIPシティ公式サイト

所在地:埼玉県川口市上青木3丁目5-63 彩の国ビジュアルプラザ

地図↓

SKIPシティ映像ミュージアム · 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目5−63 彩の国ビジュアルプラザ
★★★★☆ · 技術博物館

映像公開ライブラリー

映像公開ライブラリーの特徴

映像公開ライブラリーは、NHKの「番組公開ライブラリー」と一体的に運営を行っている国内最大級の「映像の図書館」です。将来に残すべき価値のある映像として埼玉県がデジタルアーカイブした映画、TV番組などの動画約5,000本と、文化財写真、記録写真などの静止画約2万4千枚におよぶコンテンツを、各端末からオンデマンド方式により、無料で視聴できる施設です。

出典 埼玉県公式サイト

所在地:埼玉県川口市上青木3-12-63

地図↓

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ · 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目5−63
★★★★☆ · 博物館

川口市立アートギャラリー・アトリア

川口市立アートギャラリー・アトリアの特徴

「アートギャラリー・アトリア」は、ビール工場の跡地の一角に平成18年に誕生した「ものづくり川口」のアート活動の拠点となる美術施設です。収蔵品はなく、常に新しいアートと出会える「アトリア」は、多彩なワークショップや季節の企画展など、誰もが気軽にアートと触れ合え、感性を育むことができる施設です。

出典 埼玉県物産観光協会公式サイト 川口市立アートギャラリー・アトリア公式サイト

所在地:川口市並木元町1-76

地図↓

川口市立アートギャラリー・アトリア · 〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1−76
★★★★☆ · 博物館

川口緑化センター 樹里安 道の駅「川口・あんぎょう」

川口緑化センター 樹里安 道の駅「川口・あんぎょう」の特徴

約400年の歴史をもつ植木の生産地である安行地域にあり、緑豊かな自然と植物、人とのふれいあいの場を提供している施設です。園芸売店では、様々な植物並びに生花と園芸資材などが展示販売されている他、屋外の植木広場においては、地元の植木屋さんが伝統技術を用いて育てた植木を購入することができます。

また、軽食コーナーとレストランが併設しており、ちょっとした休憩にもぜひご利用ください。

出典 埼玉県物産観光協会公式サイト 川口緑化センター 樹里安 道の駅「川口・あんぎょう」公式サイト

所在地:川口市安行領家844-2

地図↓

川口緑化センター管理課 · 〒334-0058 埼玉県川口市安行領家844−2 川口・あんぎょう
企業のオフィス

川口市立文化財センター 旧田中家住宅

川口市立文化財センター 旧田中家住宅の特徴

川口で味噌醸造業と材木商で財をなした、4代目「田中德兵衞」が建てた住宅(国指定重要文化財)です。モダンな煉瓦造3階建ての洋館は大正12年(1923)、和館が昭和9年(1934)に完成しています。屋久杉などの貴重な材木が使われており、館外には庭園もあって見どころ満載です。

出典 埼玉県物産観光協会公式サイト 旧田中家住宅公式サイト

所在地:川口市末広1-7-2

地図↓

旧田中家住宅 · 〒332-0006 埼玉県川口市末広1丁目7−2
★★★★☆ · 観光名所

鮨 猪股

鮨 猪股の特徴

想いを感じる極上の握り、川口「鮨 猪股」

JR川口駅から徒歩10分と少し。火・土曜日にある14時半スタートの「おまかせ」(握りのみ、¥44,000)をOMAKASEで予約して伺いました。その日の最良の寿司を提供すると言う大将の強い想いが一貫ごとに伝わる素晴らしい内容。柔和な大将と女将さんのお陰で気持ち良い時間を過ごせました。頻繁には伺えませんが、是非再訪したいです。

カウンターが低めなので大将の丁寧な仕上げを間近に観られたのが嬉しかったです。シャリは酸味がほど良く最後の一貫まで良い塩梅。全18貫を1時間半ほどで頂きましたが、紫雲丹、甘海老、鰹等々、一貫一貫の完成度が高いので余韻を長く楽しめる良いペースでした。

出典 食べログ

住所:埼玉県川口市幸町1-12-23 サンリーブ幸町コートハウス
お問い合わせ:048-211-4175

麺処 有彩

麺処 有彩の特徴

名店『ほん田』出身、5年連続『百名店』に相応しい『至高』の一杯。

こちらは西川口の禁断エリアに2015年にOPENした「自家製麺」を売りにしたお店で、店主さんは名店「ほん田」さんの東十条時代に5年間修業、他のお店でも修行経験があるようですが屋号に「麺処」を冠しているあたりはまさしく「ほん田」さんリスペクトのお店と言えるでしょう。

長らくBMしていたにもかかわらず、伺う機会がありませんでしたが今回たまたま川口方面に用事がありましたので訪問して来ました。
用事と言ってもこのお店の界隈に用事があった訳ではありませんので念のため。

平日の13:20に現着するとピークタイムを外しているので店外に並びは無く、店内に4名待ちという状況です。
券売機で「醤油らぁ麺特製」1050円をポチると女性スタッフがすぐに食券を受け取ってくれますのでそのまま椅子に座って待ちます。今時「特製」で1050円ってお安いですね。

店内は変則カウンター5席に4人席×1、3人席×1とありますが、複数客以外にはテーブルでの相席はさせていないようなので、最小7名で満席となります。
店主さんと女性スタッフ1名でのオペレーションなので丁度良い感じなのと、お客を押し込まない姿勢が素晴らしいです。
しかも店内に待ち席が広い間隔で6席あるので、ここまで配慮が行き届いていると待っててもストレスが半減する感じです。

埼玉の老舗製粉会社「前田食品」さんの粉袋を眺めながら11分待ったところで3人席に案内されると3分後に着丼です。2人の息の合ったオペは素晴らしいですね。

提供された「らぁ麺」は実に端正な「和」のビジュアルです。
綺麗に並べられたチャーシューが目を引きますが、キラリと輝く香味油、ネギや三つ葉の載せ方や、海苔の上にとろろ昆布をあしらったりと、丁寧に心を込めて作られたことがダイレクトに伝わってきます。このステージにメンマは必要ないという意思表示も感じられなくもありません。
店内にはウンチクが全くないので、己のバカ舌をアホ舌レベルぐらいまで昇格させて対峙する必要性を感じました。

スープをいただくとまさに「絶妙」なバランスで鶏と節、そして昆布の旨味がすっと感じられます。
生醤油的なカエシ由来と思しき僅かな酸味とともに全ての素材の旨味がフラットに覆いかぶさってくるような実に美味いスープです。
あくまで想像ですが、素材をほとんど沸騰させることなく時間をかけて丁寧に旨味だけを抽出したようなスープで、とてもあっさりでありながら、滋味深さを感じることができます。
スープ温度はやや低めで、「ほん田」さんのスープのような重層感ではなく、和食の職人が引いたのではないかと思えるような味わいで、鶏油と思われる適度な油分が全体的な方向性をまとめ上げているかのようです。

自家製の中太平打ち麺は丁寧に手揉みされているようで、角の取れた感じの縮れ具合で素晴らしい啜り心地と食感、スープとの絡みを生み出しており、多加水ツルモチ系のお手本のような美味い麺です。
全粒粉も入っていて、噛みしめた時の小麦の味わいも素晴らしく、もっちり感はもち系小麦のブレンドでしょうか、デフォの140gでは全然足りないくらいであっという間に無くなる麺です。完全に「中盛り」+50円にしとけば良かったと後悔です。

チャーシューは3種4枚、低温調理の肩ロース1枚と、吊るし焼きっぽいロース系が2枚とバラが1枚です。
低温調理の肩ロースはしっとりジューシーで柔らかく、味付けは薄く、肉の旨味を堪能できるものです。
ロース系の焼豚は、適度な歯ごたえがありますが旨味が凝縮されていて柔らかく美味いです。
バラもとろける系ではありませんが脂身の甘さと赤味部分のコントラストを噛みしめながら味わえる美味いもので十分に柔らかい仕上がりです。薫香は感じませんでしたが低温ローストで旨味を閉じ込めた逸品なのではないでしょうか。

斜め切りのネギや三つ葉は、滋味深いスープをより「和」に近づける印象なのですが、とろろ昆布に至っては、その周囲を完全に「和食」へと変貌させるもので、味変としては楽しめますが全体に混ぜてしまうよりはその周囲だけで変化を楽しんだ方が良さそうです。

そして味玉ですが、絶妙な茹で加減に出汁が染み込んだもので、色、味からして「マキシマムこいたまご」で間違いないと思いますが「絶品」です。

こちらは個人的には「ほん田」さん出身ということで話題になり有名店になったのだと勝手に思い込んでいましたが、実はリスペクトはあるものの、出自とは違う独自の路線で百名店に上り詰めた本物の名店だと思いました。
個人的に好みのドストライクではないのですが、細部にわたって納得せざるを得ない美味さでした。

子ども連れや乙女には近寄りがたい、下手すると自分のようなお一人様男子?でもうろつくのがはばかれる立地で6年連続百名店なんて何か裏があると思っていましたが、裏など全く無く、ただただ美味いラーメンをブラッシュアップを繰り返しながら提供し続けているという単純明快な理由がそこにありました。
コスパも最強ですね。

店主さんの勇気と努力、実力に脱帽です。

ごちそうさまでした。

出典 食べログ

住所:埼玉県川口市西川口1-8-5
お問い合わせ:048-255-2251

樋山の日本料理

樋山の日本料理の特徴

樋山といえば、秋の松茸は特に有名である。
ここまで、国産の松茸を集められる店はそう無い。
この日は岩手県と長野県の松茸。
今年はお盆以降はかなり仕入れが厳しいらしい。
そんな中で傘が開いておらずここまで整った松茸がここにはある。
茶碗蒸し、土瓶蒸しは、ゴロゴロ松茸。
松茸のフライ。
炭火焼は傘焼含め松茸エキスがたっぷり。
そして松茸のすき焼き。牛肉の中に松茸を入れて巻き込んでいただく。
白いご飯もあるが、あとから松茸ご飯も出てくるので、食べすぎると食べられなくなるので注意。
ここで松茸づくしを食べてしまうと今期はもう松茸はいいかなと思えるくらいだ。
今年も大満足だった。

出典 食べログ

住所:埼玉県川口市東川口2-6-8
お問い合わせ:048-296-6450

シャンドワゾーのケーキ

シャンドワゾーのケーキの特徴

シャンドワゾーは2010年に埼玉県川口市にオープンしたパティスリーです。

シェフパティシエの村山太一は埼玉県春日部市のパティスリーシェーヌにて勤務後、浦和アカシエのオープニングスタッフを努め渡欧、ベルギーのyasushi sasakiで勤務後老舗ショコラトリーでもショコラを学びました。
得意とするボンボンショコラやチョコレートケーキを始め、ベルギーの伝統菓子をベースに独自のアレンジを加えたケーキや焼菓子が人気です。

シャンドワゾーのお菓子について

素材感の際だったシンプルなお菓子が好きです。
例えばレモンなら酸味があった方が美味しいし、チョコレートならカカオ感が有る方がいい。
バニラは優しくミルキーでバターはしっかり香る方が美味しい。
使用する素材の良さを活かしたシンプルなお菓子作りをしたいと思っています。
複雑で繊細な、グルメな人にしか伝わらないかも知れないお菓子より、
子どももお年寄りも皆が素直に美味しいって食べてくれるようなお菓子がいいです。
ありきたりな組み合わせでも、ありふれたデザインでもいいと思っています。
シャンドワゾーはお客様の日常の中に在りたいと思っています。

こだわり

使用する素材は安全で、新鮮かつ良質な物を選びます。
シャンドワゾーのこだわりは鮮度です。
良い素材をキチンと加工し、材料は美味しいお菓子に生まれ変わります。
大切なのは鮮度で、本当に美味しいのは一瞬なのです。
毎日作りすぎないように出来たてをショーケースに並べて美味しいうちに食べて頂く、
それがシャンドワゾーの美味しさの一番の秘訣だと思っています。

出典 シャンドワゾー公式サイト
住所:埼玉県川口市幸町1-1-26
お問い合わせ:048-255-2997

シャンドワゾー・グラシエ・ショコラティエ

シャンドワゾー・グラシエ・ショコラティエの特徴

お姫様気分でいただけるパティスリー

川口にある、百名店シャンドワゾーのチョコラティエ。シャンドワゾーで購入したケーキをこちらでイートインできるとのことでお伺いしました。
黒い風格ある外観。店内は、フランスのシャトーのような、雰囲気です。
注文の前にお席を確保して。

入り口から手前にクッキー、チョコレート。ジェラートが宝石のように陳列されていてうっとり。イートイン限定のミルフィーユ@1100円 モンブラン@1500円もあります。

レジでキウイジュースを注文して、シャンドワゾーでイートイン用に包んでいただいた箱をお渡ししました。店内で飲食しているあいだ、持ち帰るために購入したケーキは、冷蔵しておいてくださるとのこと。神様のようなこころ使いに感激しました。

セルフサービスのお水とおしぼりをいただき、席で待っていると、シャンドワゾーで購入したケーキが、美しく皿にのせて、持ってきていただけました。ラインの美しいナイフとフォークもピカピカと輝いています。キウイジュース50%offをいただきましたので、こちらで使が、用すると、キウイジュース@429税込が214円になりました。

購入した
【キウイジュース】@429 キウイは酸っぱいイメージがあったのですが、みごとに反して濃厚でリッチなキウイの味わい。キウイの味の概念が変わりました。
ケーキ購入の際に50%offクーポンをいただいたのでなんと@195円でした。

おいしくいただくための最上級の気遣いお姫様の気分が味わえるお店に感激。ごちそうさまでした。

出典 食べログ

住所:埼玉県川口市栄町2-2-21
お問い合わせ:048-299-2189

アルカイクのケーキ

アルカイクのケーキの特徴

焼き菓子も美味しいパティスリー

東川口にあるパティスリー。
以前いただいたケーキが美味しく、また食べたいと思い、訪問。
開店30分後に訪問しました。
駐車場があるため、そちらに駐車して、入店。
まだ時間も早いためか、すんなりと購入することができました。
この日購入したのは、ミルフィーユ、アルカイク、あとはフィナンシェ2種を購入しました。
自宅でいただきます。

〇ミルフィーユ
カスタードクリームは固めで上品な甘さ。
この食感がたまりません。
〇アルカイク
ナッツのムース、クリームがベースとなっているケーキ。
中にはメレンゲ生地も入っており、食感がとても面白いです。
ナッツはローストなりされているのか香ばしい香りと、こちらも上品な甘さが非常に美味。
〇フィナンシェ
丸い形が特徴です。
しっとりとした食感。食べると少し甘目なバターと小麦の香りが香ります。

焼き菓子を購入したのは、今回が初めてですが、焼き菓子も美味でした。
また訪問したいと思います。

出典 食べログ

住所:埼玉県川口市戸塚4-7-1
お問い合わせ:048-298-6727

鋳物

安行の植木

和竿

十勝の甘納豆、黒豆

太郎焼

埼玉県のお土産、特産品を楽天で探す

埼玉県のお土産、特産品をアマゾンで探す

埼玉県のお土産、特産品をヤフーショッピングで探す








”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

川口市のこと、もっと知りたい!

川口市の名所、イベント

川口総合文化センターリリア
川口市立文化財センター
川口市立文化財センター分館 郷土資料館
川口市立文化財センター分館 歴史自然資料館(赤山歴史自然公園内)
川口市立グリーンセンター
川口オートレース場
芝川マリーナ
川口神社
密蔵院
赤山城址
元郷氷川神社
木曽呂の富士塚(重要有形民俗文化財)
峯ヶ岡八幡神社(峯八幡)
源長寺
常住寺(木造日蓮上人坐像)
赤井氷川神社
九重神社
前川神社
江戸袋氷川神社
鳩ヶ谷氷川神社
三ツ和氷川神社
たたら祭り
酉の市(おかめ市)
七夕祭り
川口B級グルメ大会

川口市出身、ゆかりの有名人

著名な出身者
政治家

新藤義孝(衆議院議員、第17代総務大臣)
高橋英明(衆議院議員)
伊藤岳(参議院議員)
大野元裕(埼玉県知事、元参議院議員、元外交官、中東調査会上席研究員)
富岡由紀夫(元参議院議員)
石田勝之(元衆議院議員、日本大学国際関係学部・大学院国際関係研究科教授)
平野清(元参議院議員、元サラリーマン新党代表)
三井理峯(政治運動家)
岡村幸四郎(元川口市長)
名古屋三吉(貴族院多額納税者議員)

文化人

蜷川幸雄(演出家)

山口宏樹(埼玉大学学長、大学入試センター理事長)
羽川珍重(浮世絵師)
大熊氏廣(彫刻家)
小澤さとる(漫画家)

ねこぢる(漫画家)

飯塚隆(ゲームクリエイター)

吉永みち子(ノンフィクション作家)

仁田三夫(写真家)

曽根陽一(写真家)
小谷三志(江戸時代中期に活躍した不二道の指導者)
Yassan(GPS絵画)

スポーツ

斎藤雅樹(元読売ジャイアンツ投手)
遠藤良平(元日本ハムファイターズ投手)
石井義人(元プロ野球選手)
岩井隆(花咲徳栄高校野球部監督)
平野将光(埼玉西武ライオンズ投手)
靍岡賢二郎(元横浜DeNAベイスターズ捕手)
松本剛(北海道日本ハムファイターズ野手)
土肥義弘(元埼玉西武ライオンズ・横浜ベイスターズ投手、元鳩ヶ谷市親善大使)
小林憲幸(愛媛マンダリンパイレーツ投手)
金田優太(千葉ロッテマリーンズ内野手)
ブル中野(元女子プロレスラー)
キューティー鈴木(元女子プロレスラー)
尾崎魔弓(女子プロレスラー、OZアカデミー)
ムーン章子(元女子プロレスラー)
高橋奈七永(女子プロレスラー、スターダム)
美闘陽子(女子プロレスラー、スターダム)
平柳玄藩(プロレスラー、プロレスリング・ノア)
佐々木義人 (プロレスラー)(大日本プロレス)
大橋篤(プロレスラー、大日本プロレス)
西城正三(元・WBA世界フェザー級王者)
橋本直哉(騎手)
田中弓貴(バレーボール選手)
福田記代子(バレーボール選手)
宮原美佐子(マラソン選手)
黄金井光良(元 競輪選手)
龍門孝幸(元大相撲力士)
出羽の邦真光(元大相撲力士)
片平巧(元オートレース選手)
安西幸輝(サッカー選手)
西久保駿介(サッカー選手)
松尾佑介(サッカー選手)
安居海渡(サッカー選手)
株木孝行(元ラグビー選手)
大竹風美子(女子ラグビー選手)
尾熊栄輔(マラソン選手)
我妻悠香 (ソフトボール捕手、東京オリンピック金メダリスト)

芸能

伴大介(俳優)
村松克己(俳優)
堺勝朗(俳優)
濱津隆之(俳優)
大場久美子(女優)
七瀬なつみ(女優)
村田ちひろ(子役)
鈴木梨央(子役)
鈴木友梨(女優)
榎本美佐江(歌手)
峠恵子(歌手)
シギ(シンガーソングライター)
Shinji(ミュージシャン、シド)

universe(ミュージシャン)
工藤慎太郎(シンガーソングライター)
吉澤嘉代子(シンガーソングライター)

CHARA(ミュージシャン)

伊勢直弘(脚本家・演出家・俳優・城西国際大学メディア学部講師)
知久寿焼(ミュージシャン、元たま)
板橋瑠美(モデル)
中村みづほ(モデル)
りょう(俳優・モデル)
椿姫彩菜(タレント・モデル)
千葉千恵巳(声優)
長谷川俊輔(お笑い芸人・クマムシ)
二代目柳家平和(落語家・同市観光大使)
星野源(シンガーソングライター・俳優・文筆家)
高橋伊久磨(ミュージカル俳優)
廣田あいか
横山玲奈
工藤遥(女優)
浜浦彩乃
京佳(グラビアアイドル)
小泉貴之(アートディレクター)
細川徹(放送作家)

報道

森麻季(フリーアナウンサー・元日本テレビ)
小見誠広(NHKアナウンサー)
内田敦子(フリーアナウンサー)

その他

田口八重子(李恩恵)(北朝鮮による拉致被害者、原敕晁夫人)
島根玲子(外交官、外務省アジア大洋州局地域政策参事官室主査、「高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢」の著者)[22]
阪口源太(インターネット赤ちゃんポスト創設者)
菅原千瑛(プロ雀士)

ゆかりのある人物

佐々木則夫(サッカー日本女子代表元監督。川口市立芝中学校卒)
古市憲寿(社会学者。川口市立慈林小学校・川口市立安行中学校卒)
あがた森魚(ミュージシャン)
荒木淳一(画家)
胡桃沢ひろこ(タレント)
早船ちよ(作家。「キューポラのある街」作者。出身は岐阜県高山市)
和久井映見(女優。埼玉県立川口青陵高等学校卒)
くしまちみなと(作家)
古尾谷雅人(俳優。故人。墓地が埼玉県川口市赤山1040-1 乗性寺)
寺山修司(歌人、劇作家。演劇実験室「天井桟敷」主宰)
吉永小百合(『キューポラのある街』主演女優)
野田義治(芸能事務所サンズエンタテインメントの会長。元イエローキャブの代表取締役社長)

出典 ウィキペディア

埼玉県のこと、もっと知りたい!

埼玉県はこんなに素敵!

埼玉県各地の特徴と魅力

さいたま市
西区
北区
大宮区
見沼区
中央区
桜区
浦和区
南区
緑区
岩槻区
川越市
熊谷市
川口市
行田市
秩父市
所沢市
飯能市
加須市
本庄市
東松山市
春日部市
狭山市
羽生市
鴻巣市
深谷市
上尾市
草加市
越谷市
蕨市
戸田市
入間市
朝霞市
志木市
和光市
新座市
桶川市
久喜市
北本市
八潮市
富士見市
三郷市
蓮田市
坂戸市
幸手市
鶴ヶ島市
日高市
吉川市
ふじみ野市
白岡市
北足立郡
伊奈町
入間郡
三芳町
毛呂山町
越生町
比企郡
滑川町
嵐山町
小川町
川島町
吉見町
鳩山町
ときがわ町
秩父郡
横瀬町
皆野町
長瀞町
小鹿野町
東秩父村
児玉郡
美里町
神川町
上里町
大里郡
寄居町
南埼玉郡
宮代町
北葛飾郡
杉戸町
松伏町

埼玉県の食卓

埼玉県の郷土料理、家庭料理、ソウルフードの種類と特徴

埼玉県のお米

埼玉県産の銘柄米の種類と特徴

埼玉県の牛肉

埼玉県産の銘柄牛肉の種類と特徴

埼玉県の豚肉

埼玉県産の銘柄豚肉の種類と特徴

埼玉県の鶏肉

埼玉県産の銘柄鶏肉の種類と特徴

埼玉県のフルーツ、果物

埼玉県産のフルーツ、果物の種類と特徴

埼玉県のスイーツ、お菓子

埼玉県のスイーツ、お菓子の種類と特徴

埼玉県の日本酒、地酒

埼玉県の日本酒、地酒の種類と特徴

埼玉県の地ビール、クラフトビール

埼玉県の地ビール、クラフトビールの種類と特徴

タイトルとURLをコピーしました