蓮田市はこんなに素敵!埼玉県蓮田市の人気観光スポット 名所 名物 名店 グルメ お土産 ギフト 蓮田市の特徴と魅力

スポンサーリンク
スイレン

埼玉県蓮田市の特徴と魅力

西城沼公園、商工祭さくらまつり、芥川龍之介自撰自筆の碑、武州鉄道跡、アンジェヴェールのスイーツ、神亀酒造の純米酒、清龍酒造の蔵元見学ツアー、和風楽麺 四代目 ひのでやのラーメン、日本料理 彩々楽、たまごカフェ..

こちらでは埼玉県蓮田市の名所、人気の観光スポット、パワースポット、有名なもの、有名人、名物、特産品、名産品、お土産、高級な手土産、ギフト、ブランド品、通販でお取り寄せ出来るご当地グルメ、美味しいもの、銘菓、和菓子、洋菓子、スイーツ、名店、ランチにおすすめのお店、レストラン、カフェ、パン屋等、蓮田市のお役立ち情報、特徴、魅力を動画、画像とともにご紹介します。


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、こんど埼玉県の蓮田市に行くんだけど、どんな特徴や魅力があるところなのかなあ?蓮田についていろいろ教えてよ!特に美味しいものが知りたいなあ!

ボンゾくん
ボンゾくん

蓮田市には素敵なところや有名なもの、美味しいものがたくさんあるよ!西城沼公園、商工祭さくらまつり、芥川龍之介自撰自筆の碑、武州鉄道跡、アンジェヴェールのスイーツ、神亀酒造の純米酒、清龍酒造の蔵元見学ツアー、和風楽麺 四代目 ひのでやのラーメン、日本料理 彩々楽、たまごカフェなんかがおすすめだね。それじゃあイギーくんと一緒に蓮田市のこと、詳しく調べてみようね!

蓮田市について

蓮田市の特徴、地勢、交通

蓮田市は埼玉県の東部、中心地は海抜15.8メートル、東経139度39分44秒、北緯35度59分39秒に位置し、総面積27.28平方キロメートルの細長い形をしています。

江戸時代、蓮田には見沼代用水が引かれ、稲作が盛んでした。更に明治時代に蓮田駅が完成したことで大きく発展しました。そして昭和47年(1972年)10月1日に、市制を施行しました。

現在、蓮田市は都心からわずか40キロメートルの圏内にありながら、元荒川や黒浜沼など豊かな自然環境に恵まれています。また、明治時代に平野地区で栽培が始まった特産物のなしは、大きくて甘いと評判が高く、埼玉県でもトップレベルの栽培面積を誇ります。

蓮田市は大宮台地の東部に位置し、市域の中心に元荒川による低地が形成されています。中心地(今宮橋付近)の標高は約 11m、台地部と低地部の標高差は最大約9mで、ほぼ平坦な土地が広がっています。

鉄道

JR 宇都宮線の蓮田駅は市内唯一の鉄道駅です。蓮田駅からは宇都宮線と湘南新宿ライン、上野東京ラインが利用でき、東京駅・新宿駅とはそれぞれ約 45 分で結ばれています。

バス

蓮田市には、民間3社の路線バスが運行されており、蓮田駅東口・西口、国立東埼玉病院(独立行政法人国立病院機構東埼玉病院)、パルシー等を市内での発着点として1日(平日)に 569 本(令和 2 年現在)が運行されています。また、東武アーバンパークラインの岩槻駅、JR 高崎線上尾駅と蓮田駅を連絡する路線も運行されています。さらに、老人福祉センターの送迎バスが、施設の開館と閉館にあわせ運行されています。なお、路線バスではありませんが、pasar 蓮田(蓮田サービスエリア)と蓮田駅を結ぶ無料シャトルバスが運行されています。

出典 蓮田市公式サイト

西城沼公園

9月の西城沼公園を散策

西城沼公園の特徴

西城沼公園(にしじょうぬまこうえん)は埼玉県蓮田市に所在する、蓮田市が設置・管理・運営する公園。

この西城沼公園は縄文時代の奥東京湾の海退時に取り残された「海跡湖」の名残である「西城沼」を囲うように整備され、1978年(昭和53年)より着工し、1992年(平成4年)に開園した公園(地区公園)。園内には周回できるウォーキングロードがあり、1周850 mのコースとなっています。西城沼のほとりには釣り場が設けられており、釣りを行うことが可能であるが、ルアーやリールなどの投げ釣りは禁止されています。公園に所在する万葉植物として「いろはもみじ」・「つつじ」・「小竹」・「黄楊」・「けやき」・「椿」・「小楢」・「柳」・「芝」・「紫陽花」・「桜」・「馬酔木」・「蓮」があり、歌の解釈書が管理事務所に置かれています。また園内には桜の木が植樹されているため、春には蓮田市内の桜名所の一つ。

出典 ウィキペディア

所在地:埼玉県蓮田市城637−1

地図↓

西城沼公園 · 〒349-0143 埼玉県蓮田市城637−1
★★★★☆ · 公園

商工祭さくらまつり

林家うん平 こじゃれ餃子大使として「商工祭さくらまつり」に参加

商工祭さくらまつりの特徴

商工祭まくらまつりは、毎年蓮田市の元荒川河川敷公園で開催される祭りです。
桜の開花時期に合わせて開催されます。

祭りでは、蓮田市内の商工業者が集って開くテント村のほか、射的やサイコロゲーム、子ども駅長制服体験、ぬりえコーナーなどの催しが行われます。

会場には蓮田市広報大使「にゃんたぶぅ」が訪れステージイベントを行うほか、蓮田市マスコットキャラクターの「はすぴぃ」などの地元のゆるキャラも登場します。

出典 祭の日公式サイト

場所:埼玉県蓮田市城64−1番地先

地図↓

元荒川河川敷公園(緑町) · 〒349-0104 埼玉県蓮田市城64−1番地先
★★★★☆ · 公園

芥川龍之介自撰自筆の碑

芥川龍之介自撰自筆の碑の特徴

根金の稲荷神社の境内に、大きな石碑が残されています。これは、芥川龍之介による自撰(じせん)自筆のものです。刻まれた碑文は、龍之介と親交のあった蓮田市出身の関口平太郎の善行をたたえたもので、「正直の頭に神宿るとはかう云ふ人」と、平太郎に最大級の賛辞を贈っています。全国で数少ない龍之介の碑文の中で、これは最も古いものとされ、さらに自撰自筆の碑はこの稲荷神社の石碑だけということで、大変貴重な研究資料となっています。

関口平太郎は根金地区の農家に生まれましたが、幼いころに病気を患い、足が不自由になったため、按摩師(あんまし)になりました。

「生まれつき情深い人」だと記されていたことからもわかるように、平太郎は子どものころから、困っている人を見過ごせない心の優しい人物でした。彼は自身の困難にもかかわらず、明治38年、東北地方が大飢饉(ききん)に襲われたとき、子どもたちに筆や墨・紙・教科書などの学用品を贈りました。また、大正5年、平太郎の出身地である平野村などに、就学奨励金を寄附しました。

こうした数々の善行をたたえた碑文が書かれたのは、大正6年、平太郎33歳、龍之介25歳のときです。当時龍之介は、花形流行作家として名声が高まってきていたころでした。平太郎は現在の東京都新宿区で按摩業を営んでいました。彼は名按摩師と評判が高く、いつも患者でいっぱいでした。一時期、近所に住んでいた龍之介が平太郎の治療を受けたことによって、二人は知り合ったと言われています。以来、二人の親交は龍之介が35歳で亡くなるまで、長い間続きました。

出典 蓮田市公式サイト

所在地:埼玉県蓮田市根金436

地図↓

根金稲荷神社 · 〒349-0131 埼玉県蓮田市根金436
★★★★☆ · 神社

武州鉄道跡

廃線跡をめぐる 武州鉄道 / 82年前に消えた鉄道路線 埼玉県の廃線跡

武州鉄道跡の特徴

武州鉄道は、大正13年(1924年)から昭和13年(1938年)まで、同県南埼玉郡綾瀬村蓮田(現蓮田市)の蓮田駅(JR東北本線(宇都宮線))から同郡岩槻町(さいたま市岩槻区)を経て同県北足立郡神根村石神(現川口市)の神根駅までの間で運行された鉄道です。

路線距離は、蓮田‐神根間16.9kmで、軌間:1067mm、駅数は14駅(起終点駅含む)でした。

市内には起点駅として駅東口駐輪場から中央公民館脇に鉄道跡地が確認でき、調査の結果、当時の掘り込みなどが確認されています。

出典 蓮田市地図情報システム公式サイト

アンジェヴェールのスイーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emegumi(@megood_sr)がシェアした投稿

仕事帰りに寄り道して埼玉県蓮田市のアンジェヴェールへ🚙
夏に食べた丸ごとメロンスイーツが美味しくて、ケーキも食べてみたいと思ってました😁

★いちごのミルフィーユ
パイが縦なのが食べやすい〜🍓濃厚なカスタードクリームたっぷりなのも嬉しい✨
パイ1枚でちょうどひと口サイズなので、久々ミルフィーユでもポロポロこぼさずに食べられました〜この構造は画期的😁ストレスフリー🙌

★渋皮マロンタルト
栗の渋皮煮が入ったタルト生地がおいしい〜🌰
マロンクリーム、生クリーム、カスタードクリームの組み合わせが大好き😙

駐車場がある街のケーキ屋さんは買い物しやすくていいですね。
まるごと洋梨のスイーツとか、いつか食べてみたい🍐

#アンジェヴェール #ミルフィーユ #いちごのミルフィーユ #マロンタルト #タルト #イチゴスイーツ #マロンスイーツ #angevert #蓮田市 #蓮田グルメ #スイーツすきな人と繋がりたい

出典 Instagram

アンジェヴェールのスイーツの特徴

アンジェヴェールは手作りの美味しい
洋菓子を販売する蓮田の洋菓子店です

素材のフレッシュな味を大切に、丁寧なお菓子作りを心がけています。
季節によって変わるメニューは生菓子が常時約30種、焼き菓子は40種前後。
デコレーションケーキのご注文も承ります。
お店は蓮田駅から徒歩8分、のくぼ通り沿いにあります。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

出典 アンジェヴェール公式サイト

住所:埼玉県蓮田市蓮田1-3 十王ビルPARTⅡ
お問い合わせ:048-769-1610

神亀酒造の純米酒

日本酒classic rich:埼玉 神亀酒造 神亀 純米

神亀酒造の純米酒の特徴

東京のベッドタウンとして発展した埼玉県蓮田市に蔵を構える神亀酒造は、嘉永元年(1848年)の創業で160余年の歴史を誇ります。
周辺の宅地開発により面影は薄れましたが、鬱蒼とした森に囲まれて入口がどこなのか迷うほど自然豊かな環境にある酒蔵です。

「神亀」の酒名はかつて蔵の裏手にあった天神池に棲むという「神の使いの亀」に因んでつけられたもの。「ひこ孫」は曾孫のことで、3年以上熟成させた酒に冠せられる銘柄となっています。
今でこそ純米酒「神亀」の名は日本酒業界で広く知られていますが、その道のりは決して平坦なものではなく、質より量が重視され純米酒という言葉すらなかった高度経済成長時代真っ只中の昭和42年(1967年)に早くも純米酒造りに着手。苦難の連続を乗り越え、昭和62年(1987年)には全国で初めて製造する酒全ての純米化を達成しました。
こうして純米酒の普及に情熱を注いできた7代目蔵元・小川原良征さんの八面六臂の活躍は、酒米生産農家や同業の蔵元にも大きな影響を及ぼし、「酒は米から」という信念のもと、高品質の酒米生産に取り組む農家や神亀酒造に続いて全量純米化に舵を切る酒蔵が徐々に増えてきています。
長期熟成に耐え得るしっかりとした骨格のフルボディタイプの純米酒は、お燗にすることでより一層花開きます。熟成を経た米の豊かで深い旨味がしみじみと感じられ、思わず笑顔になってしまう魅力にあふれているのが「神亀・ひこ孫」という酒なのです。
日本酒に飲み慣れてきたらぜひ、この酒でさらに熟成酒の奥深さや温度で味わいが変わる燗酒の妙を楽しむ境地へと、もう一段進んでみていただければと思います。

純米酒 神亀、ひこ孫はこちらでお取り寄せ出来ます。

出典 中村酒店公式サイト

埼玉県のお土産、特産品を楽天で探す

埼玉県のお土産、特産品をアマゾンで探す

埼玉県のお土産、特産品をヤフーショッピングで探す

清龍酒造

清龍酒造 工場見学

清龍酒造の特徴

清龍酒造本社の周辺には、今もなお武蔵野の名残が各地に見られます。その昔、武州・武蔵野国綾瀬村(埼玉県蓮田市)と言われていた頃より、当地で代々酒造りを家業として営み続けて今日に至っております。
現在では、清酒・米焼酎・リキュール等を主力商品として生産・販売をしております。

又、さらなる美味を求め、お客様からの生の声を聞き、それを酒造りに活かす為に、蔵元直営の居酒屋清龍を東京都内に店舗展開すると同時に、業界で初めてとなる蔵元(本社工場内)にてお客様への直接販売も行っております。
この様に、清酒・米焼酎の生産、直営居酒屋の開設、蔵元での直売までという、わが国初の新しいタイプの流通一貫性を確立して参りました。今後も個性豊かな独自性を持ち、『お客様と共にある』酒造会社を目指してまいります。

出典 清龍酒造公式サイト

住所:埼玉県蓮田市大字閏戸659-3

口コミ

久々の酒造見学ツアーで飲んで笑って酔っぱらう

約三年ぶりに、埼玉県は蓮田市にある清瀧酒造の「蔵元見学ツアー」に参加。
相変わらずの軽快なテンポとジョークで笑いを誘いながらの蔵元見学。
しかし!私を含め参加した者の本当のお目当ては、この後に控えている利き酒という名の大宴会?
最初におつまみ、料理と日本酒が二合半ほどが並ぶテーブル、社長の「乾杯」の声で利き酒?開始。
途中、凍結酒や、アルコール度数がめっちゃくちゃ高い蒸留酒、その他いろいろなお酒も追加されて、約三時間後にはおおよそ五合のお酒を飲んで、フィナーレの清瀧酒造の歌「明日への乾杯」をみんなで大合唱。
コロナウイルス感染症が五類になる前だけに、以前のようにお客さん全員で肩を組んでの・・・
は無く、自席で座って・・・となりましたが大いに酔っ払い盛り上がる見学ツアーは健在でした。
コロナ以前は週に三回(だったかな?)開催されていた蔵元見学ツアー、7月までは月イチ開催のようですが、今後は増えてくるのかと思います。
コロナ禍前は三か月に一回くらいは来ていた見学ツアー、今後も機会があれば参加したいと思います。

出典 食べログ

和風楽麺 四代目 ひのでや

埼玉県蓮田市@和風楽麺 四代目 ひのでや 蓮田本店

和風楽麺 四代目 ひのでやの特徴

和風楽麺ひのでやは、銀座の一流涼亭で修行した「日の出家」の四代目当主が
日本料理の技法を駆使して創った和風ラーメン店です。
それまでの常識を大きく変え、多くのラーメン愛好家を驚かせた一杯は
グルメサイト「食べログ」にて『ベストラーメン埼玉 第1位』に選出されました。

四代目ひのでやのスープは、日本料理の技法を駆使した今までに無い上質なスープ。
日本料理で使う上質な昆布と鰹節、煮干しなどをベースに鶏を合わせ、更に帆立の旨味を加えて仕上げた自慢のスープです。
こだわりの麺は国産小麦粉に全粒粉を配合し、スープに合わせて自家製麺したこだわりの「熟成玉子麺」。
和の職人が幾度も試作を重ね、完成させた「四代目ひのでや」の特製麺です。

「はまぐりラーメン」と「ひのでやラーメン」が人気です。
麺は低加水ストレート麺。和風スープが良く絡みます。

出典 和風楽麺 四代目 ひのでや公式サイト

住所:埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F・2F
お問い合わせ:048-876-9888

口コミ

想像以上にガッツリ効いてる!?旨みのインパクト大な新名物はまぐりラーメン

<こんな人にオススメ>
■強烈インパクトのはまぐりラーメンを食べてみたい方
→→→

平日の13:30に到着。20分ほど並び入店。

【はまぐりラーメン】1,180円
✅お店の新名物とのこと。パンチのある塩味にハマグリの味わいがこれでもかと溶け込む一杯。想像以上にハマグリの味わい豊か。
一口目は濃く感じるものの、麺の主張ある小麦の味わいとのバランス考えればこれくらいのインパクトがあっても良い。

✅麺は細麺でストレートに近い。お店の自家製。スープは塩ベースにハマグリの味わいが溶け、脂が強めに乗っているのであっさりでなくガッツリなおいしさ。
具材にもハマグリたっぷり。ハマグリの身は味わい抜けておらず、食感ぷりっぷり。具材としてちゃんと意味があった。ネギの味わいもアクセントとなる。
ハマグリが主役だと分かる贅沢な一杯。

出典 食べログ

日本料理 彩々楽

日本料理 彩々楽(ささら) の特徴

日本料理 彩々楽では、料理・素材は勿論の事、酒類の品揃え、食器や店内照明・空間デザイン・BGMに至るまで全ての面で「こだわり」を持ちお客様に「五感」で楽しんで戴けるような店創りを心がけております。
また日本料理を皆様に気構えなく楽しんで戴ける様、和を礎に据えつつも新しい食材や手法なども積極的に取り入れ「型にはまらず、形を崩さず」美味しい物を本気で追及する真面目さが伝ってくる料理を目指しております。
「もっと美味しく、もっと楽しく、もっと心地よく」 彩々楽での時間がお客様にとって幸せなひと時となり、お客様の笑顔を見ることが私共にとって最大の喜びです。
いつでも「さらに一歩前進」 を目標とし、日々仕事に取り組んで参ります。

出典 日本料理 彩々楽公式サイト

住所:埼玉県蓮田市本町7-1
お問い合わせ:048-768-0123

口コミ

創業約130年!ダシ文化を世界へ市内の名店!

埼玉県の大宮駅から5分程度にある蓮田駅、マイナーな駅が、駅前には市内に数店舗、米国に数店舗を展開する老舗である名店、彩々楽があります。

夜の会食で伺ったこちらのお店は、創業約130年で今は現在の名前に変更してますが、ダシ文化を世界へ広めようと帝国ホテル吉兆等や大使館の料理長を経験した四代目が、先代から引き継がれたルーツをさらに広げようと経営されている店です。創業時の日の出家の屋号は、食べログで百名店として受賞している、ラーメン店である「ひのでや」に引き継ぎ、市内、米国でも店舗展開する母体となるお店で、こちらのお店は和食を提供しています。

お店の外観は品があり、周辺の建物とは一線を画する感じです。

市内在住の知人の予約でコース料理を個室でいただきましたが、ゆっくりと落ち着いた雰囲気で、8800円の懐石料理を堪能しました。落ち着いた店内、和を感じられる品々でした。また、飲み物、ビール等様々いただきました。
特に、ダシを感じられる魚のすり身を団子状にした菜花の真丈、桜鯛の桜餡掛けをホッとする味わいで、その他の料理も新鮮で、美味しくいただきました。

ラーメンのひのでやさんは、ランチでちょくちょ仕事で来た時は利用させていただいていますが、こちらのお店はランチも今後はランチに利用したいと思いました。

だし文化を世界へ!四代目のチャレンジに今後も応援したいお店と思いました。
ごちそうさまでした。

出典 食べログ

たまごカフェ

【埼玉グルメ】蓮田市オムライスが美味しいカフェ

たまごカフェ の特徴

国道122号線沿い!ログハウス風一軒家のカフェ!

おいしいたまごで作るオムライス・ハンバーグ・たまご丼等を提供しています。その他、カフェメニューもあります。2階席にお座敷があるので小さなお子様連れでも安心です。ランチは全日11:00~15:00まで。746円~(サラダ・ドリンク付)。 たまごは岩手県の岩手ファームさんのたまごを使用しています。雑誌、テレビ等で紹介されたオムライスをぜひ、ご賞味下さい

出典 たまごカフェ公式サイト

住所:埼玉県蓮田市閏戸2013-3
お問い合わせ:050-5594-9496

口コミ

日替わりオムライスランチ880円 Mサイズ100円
たまごカフェランチ1090円 Mサイズ100円
ミニケーキ200円*2

とりあえず言えるのはリピート確定のお店

見た目たまごしっかり系?と思いきや中はトロっとろ、なのにしっかり包まれたオムライス
中のごはんはとっても良いバターの香りが、でも脂っこさやしつこさは全くなく、むしろサラッと食べられてしまう危険なヤツ…
ベースのオムライスがめちゃめちゃ美味い
そこにかかるトマトソースもデミソースも美味い
何をかけてももぅハズレは無いと思う
メンチカツも揚げたてサクサク熱々うまうま

Mサイズは+100円でご飯大盛り400g、Lサイズは+300円で600gとのこと、LLサイズ+770円まであり大食いさんも大満足、量は未確認…
今回Mサイズにしましたが、美味すぎて秒殺…もう一つ頼もうかと本気で悩み、ミニケーキにしておこうと頼んだらチョコブラウニーが濃厚チョコでこれまた当たり、200円…絶対付けた方が良い
コーヒーも美味しいし、紅茶はティーポットで2.5杯くらい入ってるし、言うことなし

デザートメニューもいろいろあって、セットで頼むと100円引きなどサービスもあり、ランチだけでなくティータイムも利用したい
夜も22時まで?…ホントに近くに欲しい

出典 食べログ


”旬”をお届け!JAグループ、食のインターネットモール。

蓮田市のこと、もっと知りたい!

蓮田市の名所、イベント

江ヶ崎城跡 – 県指定史跡、現在は石碑のみ
閏戸の式三番(埼玉県指定無形民俗文化財)
関山貝塚・黒浜貝塚 – それぞれ縄文時代前期の土器型式である関山式および黒浜式の標式遺跡として知られており、黒浜貝塚は国の史跡に指定されている。
蓮田市文化財展示館 – 黒浜式土器・関山式土器等を展示
2007年まで開催されていた行政主体の蓮田シティマラソンが中止され久しかったが、自治体からの補助金を受けない市民団体主催の蓮田マラソンが2012年より開催(例年11月に開催されている)されるようになった。
妙楽寺 – 実話を基にした映画「あの日のオルガン」の舞台となった寺。
はすだ市民まつり(8月下旬)
コスモスまつり
雅楽谷の森フェスティバル

蓮田市出身、ゆかりの有名人

出身人物

天野篤(外科医・順天堂大学医学部心臓血管外科教授・順天堂大学医学部附属順天堂医院院長・医学博士)
飯野喜四郎
榎本忠儀(中央大学名誉教授、理学博士、IEEE終身フェロー) – 蓮田南小・蓮中卒業、本籍は1985年まで当市、横浜市に在住。
髙藤直寿(柔道家)
田中琢磨 (元俳優)
谷口紗耶香(女性ファッションモデル)
鯰田太陽(サッカー選手)
濱田のり子(女優)
和田琢磨(歌手)
にゃんたぶぅ(はすだ広報大使)
YURiKA(アニソンシンガー)
鬼ヶ島 おおかわら(お笑いタレント)

ゆかりのある人物

深川仁志(NHKアナウンサー) – 東京都生まれだが、小学校高学年以降大学卒業まで当市で過ごす。
笛木優子(女優)
ライオネス飛鳥(プロレスラー) – 東京都生まれだが、育ったのは当市。
小牧昌平(イラン研究者)
小向美奈子(女優) – 東京都生まれだが、15歳まで当市で過ごす。

出典 ウィキペディア

埼玉県のこと、もっと知りたい!

埼玉県各地の特徴と魅力

さいたま市
西区
北区
大宮区
見沼区
中央区
桜区
浦和区
南区
緑区
岩槻区
川越市
熊谷市
川口市
行田市
秩父市
所沢市
飯能市
加須市
本庄市
東松山市
春日部市
狭山市
羽生市
鴻巣市
深谷市
上尾市
草加市
越谷市
蕨市
戸田市
入間市
朝霞市
志木市
和光市
新座市
桶川市
久喜市
北本市
八潮市
富士見市
三郷市
蓮田市
坂戸市
幸手市
鶴ヶ島市
日高市
吉川市
ふじみ野市
白岡市
北足立郡
伊奈町
入間郡
三芳町
毛呂山町
越生町
比企郡
滑川町
嵐山町
小川町
川島町
吉見町
鳩山町
ときがわ町
秩父郡
横瀬町
皆野町
長瀞町
小鹿野町
東秩父村
児玉郡
美里町
神川町
上里町
大里郡
寄居町
南埼玉郡
宮代町
北葛飾郡
杉戸町
松伏町

埼玉県の名物、お土産、ギフト

通販でお取り寄せ出来る埼玉県の名物、お土産、ギフト

埼玉県の食卓

埼玉県の郷土料理、家庭料理、ソウルフードの種類と特徴

埼玉県のお米

埼玉県産の銘柄米の種類と特徴

埼玉県の牛肉

埼玉県産の銘柄牛肉の種類と特徴

埼玉県の豚肉

埼玉県産の銘柄豚肉の種類と特徴

埼玉県の鶏肉

埼玉県産の銘柄鶏肉の種類と特徴

埼玉県のフルーツ、果物

埼玉県産のフルーツ、果物の種類と特徴

埼玉県のスイーツ、お菓子

埼玉県のスイーツ、お菓子の種類と特徴

埼玉県の日本酒、地酒

埼玉県の日本酒、地酒の種類と特徴

埼玉県の地ビール、クラフトビール

埼玉県の地ビール、クラフトビールの種類と特徴

Red Doorsが運営するサイト

日本の魅力

日本の食卓

日本のお酒

Red Doors Gallery

タイトルとURLをコピーしました